• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚生活が楽しくなる!ラブラブ夫婦をキープする11の法則

Date:2012.11.18

あなたは結婚して何年たつでしょうか?今でもラブラブですか?多くの人が、結婚生活が続いていくと、二人の関係もだんだんと空気のような存在になり、昔のような甘い情熱は薄れていきます。

しかし、いつまでもラブラブ夫婦でいたいですよね!結婚生活を長くラブラブに過ごしたいと思っているなら、つぎの11の法則を実行しましょう。夫婦の絆は、今よりももっと強くなりますよ!

1、新婚当時を思い出そう

結婚している人なら知っているでしょう、新婚生活のような甘い毎日はすぐに消えてしまうって。もうラブラブな二人に戻れないと暗い気持ちになる代わりに、出会った頃のデートやラブラブだった日々を思い出しましょう。

これだけで、簡単に二人の関係がまた持ち直し、あなたも愛情がこもって新婚当時のような気持ちが戻るでしょう。

そんなラブラブにはまだ戻れない場合もありますが、しかし二人だけの時間を取り戻すことはできます。情熱が戻ってくるまで続けてみてください。どんどん楽しみになってきます。

2、個性を大切にしよう

現実的にあなたは妻という立場です。しかし、あなた個人の個性を消してしまう必要はありません。

結婚前は、ミニスカートをはくのが好きだったり、コンサートで踊りまくるのが好きだったりするなら、今結婚しているからと言ってそれらをあきらめる必要はありません。(もちろん、相手を傷つけるような行為はいけません!)

結婚にはあなたの個性を守る価値があり、あなたの個性や性格が失われたり侵害されてはいけません。それが守られなければ、我慢や欲求不満がたまってきて、二人の関係はすたれていくでしょう。

3、自分の時間も夫婦の時間も大切にしよう

夫婦二人の時間をたっぷりとりましょう。しかし、同じように自分だけの時間をとることも忘れてはいけません。お互い自由にしすぎてもいけないし、あまりにもべったり一緒にいすぎておざなりな関係になってしまうのも気を付けないといけません。

4、コミュニケーションをとりましょう

お互いに自由を与えることは重要ですが、コミュニケーションが停滞してないかどうかを確認しましょう。

コミュニケーションがうまくいってないと、潜在的に危険な状態になることがあります。なので、ひとり静かな時間も必要ですが、一緒にいる時はお互いコミュニケーションをとることに努めましょう。

5、喧嘩をしたら仲直りをしよう

夫婦喧嘩はどの家庭にもあることです。しかし、喧嘩だけで終わらせずかならず仲直りをしましょう。喧嘩の時は、怒ったり叫んだり、怒りを出し切った方がいいと思います。

しかし、怒りを持ち越して眠りにつくのはやめましょう。寝る前には仲直りするのが最善です。

6、自分の口座は置いておこう

夫婦喧嘩の原因で多いのがお金の問題です。口座を一緒にして、資産をひとつにまとめるのは家計を運営する上でいいアイデアです。しかし、結婚前の自分の口座やお金は別でちゃんと置いておきましょう。

7、夫を不要に疑うのはやめよう

もし本当に浮気をしていたら、それはアウトです!でも、夫が他の女の人のことをちょっと褒めたり、夫に気軽に話しかける女性を見ただけで、夫に疑いをかけるのはやめましょう。

また、当たり障りのないメールや女性の同僚からの電話で、いきなり浮気を結論づけるのもやめましょう。

夫のシャツに口紅がついていたり、家に帰らなかったり、おかしなレシートを発見したりなど、十分な証拠がない限り、ドロドロの昼ドラのような妄想に入り込む必要はありません。

疑いが強い場合でも、疑うことで、あなたの睡眠や心の平穏をおびやかされる方がしんどいです。

8、子育ても歩み寄りの気持ちを持とう

子育ても夫婦喧嘩の原因であることが多いです。ベストなのは、お互いの妥協点を見つけることです。もし、どちらかがとても厳しく完璧主義で、もう一人が寛大すぎるなら、その中間ぐらいで子育てできるのが理想的です。

9、一緒に休みをとろう

一緒に休みをとってください。お互い働いていたり、夫は毎日残業続きだったりして、忙しい毎日の中でも、一休みしたり休憩することを忘れないでください。

また、日常生活も多かれ少なかれパターン化していると思いますが、休みをとって、そのパターン化した毎日に、いつもとちがう予定を入れるといいですね。

10、お互いを尊重しよう

当たり前ですが、お互いを尊重することは、とても大切なことです。相手の弱点や繊細な事柄においても、それは必要です。

例えば、夫は自分の母親の批判を聞くのが大嫌いな場合(多くの男性がそうだと思います)、妻のあなたはそれを避ける方法を知っておきましょう。

お互いにユーモアを交えてからかうのは健全なことではありますが、引き際をちゃんと把握しておいてください。

11、最後の法則は…

結婚は、単調で変わりばえのない毎日が続いていくことです。常に高速回転したり、エキサイティングしてばかりだと続きません。そして、一緒に寝て仲良くするのが、結婚生活を円満に過ごす一番の秘訣でもあります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント