• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

科学でも証明済み?結婚を成功させるコツ

Date:2013.06.13

結婚はするのは簡単だけど、続けるのは難しい…そう聞いたことがありませんか?相手を探している方にとっては「結婚するのだって難しいよ!」とおっしゃられるかも知れませんが、大げさな話、結婚はしようと思えば、「するだけ」であれば、何かしらの方法でできるものです。

でも、結婚生活を続けるのはそうは行きません。そのため今日、バツ1、バツ2なんて珍しくもないですよね。

気軽に結婚しようと思えばできる世の中だからこそ続けるのが大変なのかも知れません。結婚を成功させるのにマニュアルでもあればどんなに楽でしょう!

そして、ほれ薬でもあれば…でも、科学者はほれ薬こそ作れてはいないものの、数多くの調査で結婚を成功させる、長続きさせるのにはコツ、傾向があるということをいくつか解明しています。

これから相手を探す方は少しこれを頭においておいて、そして結婚する予定、している方は自分と相手の関係を少し見直してみませんか?

1. 経済観念が似ている、お金の使い方が似ている人と結婚しよう

ミシガン大学ロス・ビジネススクールでの調査によると、人は、浪費が荒い人が節約家を選ぶというように、お金の使い方のタイプが逆の人をパートナーとして選ぶ傾向があるという事実を発見しました。

でも、長期でみると、浪費が違うタイプのパートナーとはお金に関しての対立が多くなり、結婚の満足感も少ないとのことなのです。

例えば、お互い浪費癖がある人たち同士で結婚したら、節約家と結婚するのよりも多くなるかもしれませんが、お金に関する対立、論争は少なくなるという報告があるのです。

2. 「ありがとう」と「私達」という言葉を沢山使おう

「ありがとう」という言葉は、親しい間柄であればあるほど、「相手がきっとわかってくれるから」と過信して、ありがたく思っていても使わない傾向がありませんか?

アリゾナ州立大学の調査によると、「ありがとう」といった言葉をかけて感謝の意を示してもらうことで、よりその相手との関係が良くなるという結果が出ています。

また、別の調査では、言い争いをしていても、「私達」という言葉を利用することで怒りやストレスレベルが軽減するといったことも発表されています。

いつも「私が」、「私は」そして「あなたが」「あなたは」という言葉ばかり使っている方、是非気をつけて切り替えてみましょう。

3. タフになろう

人は長くいればいるほど相手に強く出たり、愚痴が多くなったり、ストレートに物を言われるようになったりするというように感じたことはありませんか?そうです、これも調査で明らかになっているのです。

でも、それはどんな人間関係でも言える事です。それだけ相手に心を開いてきたという証でもあるのですから、心配しすぎることはありません。

実際に、深刻な問題を抱えたカップルの中では、お互いに非難をしたり、相手に変えてほしいことを伝えたりすることが結婚生活をより幸せにするということもあるとテネシー大学の調査でも明らかになっています。

無理に相手を幸せにしようと躍起になると、逆に関係が悪化することも多いのだそうです。また、相手を非難したりすることで、相手が変わるきっかけを作ることにもなるという結果も出ています。

相手に何か言われてすぐに落ち込んでしまう方、少しタフになってみてください。ただ、ここで言える事は、非難するにしても、相手の欠点を言うにしても愛情を持っていることが前提となります。相手に憎しみを込めているのではこの法則は通じないといえるでしょう。

また、相手を傷つけることは決して目的にしないでください。相手に言われたら、自分に悪いところがないのか素直に考えてみる、そんな心の余裕をもちましょう。そして、自分の意見と相手の意見を言い合い、お互いを尊重することが大切なのです。

4. 結婚生活には夜の営みの数も大切

テネシー大学の調査によると、怒りやすい人、気分がころころ変わりやすい人、心配性の人は結婚生活も上手くいかず、結婚のネガティブな点ばかりに目に行ってしまいがちだと言うことです。

でも、これは性生活に関係してくるとのことで、性生活を大切にして、回数を多く設けることで満足感が段違いに大きくなり、結婚生活により幸福感を持てるようになるとの結果が出ています。疲れているから…それで相手をかわしてしまう方は要注意です。

5. 努力を怠らない

アメリカの雑誌、レビュー・オブ・ジェネラル・サイコロロジーで6000人以上の付き合い始めたばかりの人から、結婚して20年以上の人など幅広い人を対象に行われた調査では、関係が長い人たちの多くが驚くことにまだお互いを強く愛し合っているということが明らかになりました。

カリフォルニア大学の研究者は、相手と一緒にいる時間を多くとり、この関係を心から大切にすることが必要と述べています。

このように一生懸命日々相手との関係を努力することで、どんな論争や行き違い、問題が起こってもそれを解決する方法が分かるようになるとのことです。

いかがですか?新しい発見もあったのではないでしょうか?でも、総合して言えば、やはり最終的には相手に対する思いやりが一番大切になってくるのではないでしょうか。人間ですからいつまでも永遠に同じでいることの方が難しいものです。自分も変わるのだから、相手だって、周りだって変わって当たり前です。そして日々何が起こったって不思議ではありません。でもその変化も出来事も楽しんで、でも相手への愛情を忘れずに、そして謙虚に、毎日を楽しく味わってみませんか?そんな毎日を過ごしているとふと振り返ったら30年も添い遂げてたなんてことになりますよ!

この記事をシェアする

関連記事