• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人と同じは嫌!!自分らしさを結婚式に盛り込むには?

Date:2013.06.19

結婚式!!一生に一度、花嫁さんがお姫様になれる素敵なセレモニー。ひと昔前までは、結婚式ってそんなイメージでした。 でもここ数年、いや年々、結婚式は様変わりしてきています。多様化しているとでも言ったほうがいいかもしれません。

もちろん、ひと昔前のようにお姫様になりたい方もまだまだいらっしゃいますが、今の新郎新婦が、結婚式に求めるものは十人いれば十通りの、そして、百人いれば百通りの形があります。

新郎新婦が求めるもの…そして私たちブライダル業界の人間がお薦めしているものは、「自分たちらしさ」。いかに、人とは違う、自分たちらしい結婚式ができるか!?一番簡単な方法は、音楽。結婚式で流れる音楽は、とっても重要です!!

いかにかっこよく入場させるか、この曲のサビでこの演出がくるようにもってくるには…照明とのコラボレーション、一番いい曲は…?出席していると、音楽って何がかかっていたかそんなに覚えていなかったりしますが、それはその新郎新婦に、そしてその会場に、そしてそのシーンに、一番、その曲がしっくりきているからなんです。

よく「自分で選曲して、変な曲だったら台無しですよね。」っておっしゃる新郎新婦がいらっしゃいますが、そんな時、私はいつもこう言います。「大丈夫です!!お二人が好きな曲は、他の方の結婚式にはしっくりこないかもしれませんが、お二人の結婚式なら間違いなく、ピッタリと合います。」

だから、皆さん!!定番の曲よりも、お二人の好きな曲、思い出の曲を選曲することをお薦めします。そして、自分たちらしい結婚式を挙げるポイントがもう一つ。趣味や好きなこと、学生時代に打ち込んでいた部活動などを演出に加えることです。

例えば…サッカーが好きな新郎なら、ブートニアトス(新婦がブーケを投げるように、新郎が胸ポケットに飾っているブートニアを投げる演出です)の代わりに、リフティング大会を入れてみる。1番リフティングが上手かった方に、ボールをプレゼント!!

学生時代にテニス部に所属していた新婦なら、ファーストバイト(ケーキをお互いのお口に運ぶ演出)で、スプーンの代わりにミニチュアのテニスラケットで食べさせてあげる。賭け事が好きなお二人なら、ゲームをレースに見立ててゲストに予想してもらう。

などなど、お二人の趣味や好きなことに絡めると、お二人にもゲストにも楽しくて思い出に残る結婚式ができることと思います。インパクトのある結婚式を…と考えているお二人。参考にしてみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事