• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【結婚体験談】働かない彼とKさんが結婚した理由とは一体なに?

Date:2013.04.24

もしも好きになった男性が働かない人だったらどうしますか。性格も心身も特に問題はなく、学歴もありますが働くことを好まない人でもあなたはお付き合いしますか。

無職・無収入ですからお付き合いした場合、食事やデート費用の支払い全てを自分が稼がなければなりません。そして結婚したら生活の全てを自分が稼がなければなりません。

働かない男性は対象外という女性も多いでしょうが、Kさんは違いました。「働かなくても私は彼がいい!」と結婚を決めたのです。「結婚したら専業主婦になりたいね」と語り合っていた友人たちは驚き、彼女に結婚の理由を尋ねました。さて、その理由とは・・・

理由1 彼女の生活環境に秘密があった

専業主婦になりたいと語る友人たちに対して、「結婚しても仕事は続けたい」と話していたKさんは母子家庭でした。母が今も現役で働く姿を見ているKさんは、結婚したからという理由で仕事を辞める意味がわからなかったと話します。

「いつか子供を産む時には産休を取るかもしれないけれど、退職は絶対にしない。働くことは社会と繋がることだし、もしかしたら一人で子供を育てることになるかもしれないでしょ。両親揃っては当たり前じゃない時代だから、仕事は失いたくない」。

Kさんにとって働くことは、女性も男性も当たり前のことと認識しているようです。

理由2 彼女の収入が十分にあった

広告代理店で働くKさんには十分な収入があるそうです。将来的には独立も期待されている優秀な人材ということで、上司や取引先からも重宝がられているので、仕事に対して不満もありません。

「企画が通るまでは徹夜もあるけれどありがいは十分にある」と話すKさんは、収入面でも不満はないそうです。

理由3 働かない以外は理想の男性だった

「彼はどんな人?」と興味津々の友人たちにKさんは答えます。「料理も家事も何でも出来るパーフェクトな人。多分子供が出来たら可愛がってくれそうだし、人付き合いが上手だからご近所の奥さんたちとも仲良くなりそう」と。

何故働かないかの質問には「昔は住宅営業をしていてお客さんからの評判も良かったそうよ。でも、ノルマの日々に嫌気がさして辞めちゃったの。彼はお金を稼ぐことよりもお客さんと親睦を深めたかったみたいだけれど、会社は売上重視でしょ。仕事より家の事をしているほうが楽しいって言ってるわ」。

既に同棲しているKさんは、仕事が出来ることは彼のお陰と感謝しているそうです。

理由4 家事をするより働くことを好んだ

Kさんは家事が出来ないわけではありません。料理も洗濯も掃除も無難にこなせますし、家に居る時間も嫌いじゃないそうです。しかし彼女は家事よりも働くことを選びました。

「結婚して欲しいと言われた時は正直迷ったわ。一人でも平気だし、いずれ離婚するかもしれない男性と暮らすことに意味があるの?って。でも彼と同棲して思ったの。彼以外に私の結婚相手にふさわしい人は居ないでしょ。徹夜が続いても怒らず待っていてくれて、家のことは全て彼がしてくれる生活が出来るなら夢のよう。だから私は彼との結婚を選んだの」

彼女の母親は結婚に一度失敗しているので、彼女へ意見も助言もせず、ただ喜んでくれたそうです。Kさんと彼は今も幸せな結婚生活を送っています。

この記事をシェアする

関連記事