• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚が決まった女子必見!結婚後住む場所の選び方

Date:2013.10.27

結婚が決まったら二人の新居を決めないといけません。そうなると住むところに悩みますよね。お互いのこれからのライフスタイルによっても住むのに適した場所というのは大きく変わってきます。街中か、郊外か、それぞれの長所短所をご紹介していきましょう。

便利なのは街中だけど。

やはり街中の良いところというのは圧倒的に便利だということです。駅も近くにたくさんあったり、遅くまで電車も走っていたりしますよね。今の仕事を続けるにしても違う仕事に就くにしても働く場所もたくさんあります。

またコンビニやスーパーなども歩いて行ける距離に何店舗もあったりと、二人でばりばり仕事をしていくにはとっても向いていると言えるでしょう。

仕事が遅くなっても、街灯もしっかりありますし防犯面でもしっかりしているマンションも多いですよね。駅などが近いので車を持つ必要がなく、ほとんど電車で移動できてしまいます。

問題点というと家賃が高いということ、夫婦二人でならずっと住んでいけるかもしれませんが、将来子供を育てていくとなるとなかなかその家賃では難しいかもしれませんね。

また、子供が遊べる場所も公園などしかなかったりしますのでそういった面では少し不便と思うかも知れません。また車に乗りたいという場合は駐車場も高いですから難しいかもしれませんね。

郊外はこんなところがいい。

郊外は何と言っても家賃が安いですよね。また子供がいても遊ぶ場所が多いですから、家の前などでわいわい遊べるところが便利といえるでしょう。車を持っても、駐車場代などはそんなにかからないですよね。

逆に問題だといえるのは、駅から遠かったりしてバスなどで駅にいかないといけないというところがあったりします。バスって終バスの時間が早かったりして飲み会のあとに帰りづらかったりしますよね。

また今まで働いていた女性だと、会社が近ければいいですが、会社が街中にあると通勤時間がかかってしまって子供ができたときなどに働けないので、辞めざるを得ないこともあります。

しっかり将来設計しよう

家を選ぶ前にお互いの将来のプランをきちんと彼と話し合うようにしましょう。子供はいつごろほしいのか、どういったライフスタイルを送りたいのかを決めてから家の場所を考えるようにするとスムーズにいくようになると思いますよ。

新居を決めるときの参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事