• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と喧嘩しちゃダメ?!長引く喧嘩が女性に与える悪影響とは?

Date:2014.09.24

付き合っている彼氏と喧嘩したことはありますか?

「全然しない」という方は問題ないでしょうが、「いつも言い合いや喧嘩をしている」という方は心と体に負担をかけている可能性があります。心と体に負担がかかると、お付き合いを続けることが難しくなる可能性もありますので注意が必要です。

今回は、長引く喧嘩が女性に与える悪影響をご紹介しますので、喧嘩が多い方は頻度を少しずつ減らしてみてはいかがでしょうか。

ホルモンバランスが乱れる

喧嘩することは相当なストレスになりますので、それが慢性化している状態なら体にも影響が出ることは当然かもしれません。

女性の場合は、喧嘩のストレスによってホルモンバランスが乱れてしまい、無月経や無排卵、月経不順などに陥ることがあります。生理中であれば喧嘩によって痛みがひどくなることもあるでしょう。

ホルモンバランスの乱れを防ぐためには、喧嘩しないことはもちろんですが日頃から女性ホルモンを安定させる効果がある以下のような食事を摂ることもお勧めです。

・女性ホルモンと似た働きをする大豆製品
・イライラ予防になる乳製品
・イソフラボンやピクノジェール、プラセンタなどのサプリメント

喧嘩をしていない時にもイライラや下腹部痛などが起こる場合は、婦人科系の病気も考えられるのでその場合は婦人科を受診しましょう。

既に何らかの病気にかかっている場合は、喧嘩によるホルモンバランスの乱れによって悪化することもありますので、子宮がん検診を兼ねて年に一度は婦人科を受診してみてはいかがでしょうか。

悩みによって寝不足になる

喧嘩してしまうと朝から晩まで彼氏との問題を考えてしまうのでなかなか寝付けないのではないでしょうか。夜、寝る時だけは喧嘩の悩みから解放されると思って早めにベッドへ入っても、彼氏の言った言葉やこれまでの不満などを何度も思い出して眠れないこともあるでしょう。

寝不足が続くことは、集中力を低下させるだけではなく、イライラや悲しみなど感情をコントロールすることも難しくなります。

女性の場合は、不眠によって出てくる目の下のクマを隠すことにも苦労するでしょう。コンシーラーやファンデーションを厚塗りすれば隠すことができても、老け顔に見られるかもしれません。

喧嘩して気分が悪い時には運動で発散して、体を疲れさせた上でベッドへ入ることをお勧めします。

食欲がなくなる、または増えて体重が変化する

彼氏との喧嘩が頻繁に起こることで食欲にも変化が見られます。喧嘩してもすぐに仲直りできずに引きずってしまうと、食事をすることを忘れて彼氏との関係を悩み続ける女性も居るようです。

食事や水分摂取量が減少することで体重が減少するだけではなく、胃痛や体力低下が起こることもあります。悩みを忘れようと食事に走れば、体重は増加しますが肥満や便秘体質に陥ることもあるようです。

体型が変化すると下着や服などを買い替えなければならないというストレスも抱えることになります。また、食事のバランスが乱れることで自律神経にも影響を及ぼし、鬱や気分の落ち込み、情緒不安定になることも考えられますので、喧嘩は出来るだけ避けることにしましょう。

そして、喧嘩した時にはアルコールやたばこなど体に害を与えるものは摂らずに、普段通りの食事や栄養バランスを満たすシリアルバーなどで栄養を摂ることをお勧めします。

風邪やインフルエンザにかかりやすくなる

喧嘩することによるイライラや不安定は心の問題だけと思われるかもしれませんが、実は体の中でも変化が起きているのです。それは、白血球の数が減少することです。

白血球が減少することで免疫機能が低下してしまい、風邪やインフルエンザにかかりやすくなると言われています。持病がある場合や歯科で歯を治療している場合は、免疫力の低下によって腫れや炎症などの症状が悪化する可能性もあります。

女性の場合は、免疫力の低下によって吹き出物やニキビが出てしまうこともあります。一度肌荒れになると赤みや腫れが引くまで時間を要することになりますので、喧嘩のことだけではなく肌に対してもストレスを感じることになるでしょう。

体内の白血球の数を減らさないためにも彼氏との喧嘩は出来るだけ避けることをお勧めします。

喧嘩を我慢することも健康によくありません!

言い合いや喧嘩によって不満を伝えることができた場合だけではなく、伝えることができなかった場合も悪影響はあります。それは、高血圧や心臓病などのストレス性で発症する病気にかかるリスクが高くなることです。

喧嘩しても我慢してもどちらにせよ体には良くないので、できるだけ話し合いで解決することをお勧めします。

健康な体を失ってしまうと付き合いを続けること自体が難しくなりますので、広い心と優しい心を忘れずに彼氏と笑顔で付き合いを楽しむ努力をしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事