• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

怒りっぽい彼女から卒業しよう!恋人との喧嘩を減らす方法とは?

Date:2014.11.15

仲良く笑って過ごしたいのに、ついつい怒りっぽくなって彼氏と喧嘩することが多い女性は居ませんか?

怒りっぽい彼女は男性から敬遠されがちなので、できるだけ喧嘩になる要因を取り除くことをお勧めします。

今回は、恋人との喧嘩を減らす方法を5人の女性から紹介してもらいましょう。

1 彼氏と私は考え方が違うと割り切る

彼氏と付き合って3年のKさんは、会わない時は仲が良いけれどデートすると必ず喧嘩してしまいご自身でも困っていたそうです。

そんな彼女が喧嘩を減らした方法とは?

彼氏は私より3歳年下で、守ってくれる人というよりも守られたい人。

デートの行き先を決めることやデート代の支払いなどは全て私です。

付き合い始めからなのでそれは良いのですが、何かあると『俺はKより年下だから仕方がないだろう』と年齢で逃げることが多く、それにイライラしてしまうのです。

聞いてほしい話やアドバイスを求める話をしてもそんな感じなので、時々大きな喧嘩へ発展していました。

でも、彼氏と私は考え方が違うと割り切ってからは喧嘩が減りました。

何かイライラすることがあっても、私と彼は違うから理解し合えなくても当たり前と割り切るようになってからは寛容になった気がします。

2 イライラした時は好きな香りを嗅いでと深呼吸する

付き合って半年の彼氏と喧嘩が多いというNさんは、イライラした時には深呼吸するそうです。

彼氏とは幼馴染なので兄弟的な感覚もあって、時々くだらないことで言い合いになることがあります。

そんな時には、大好きなアロマオイルをティッシュに垂らして匂いを嗅ぎながら深呼吸しています。

デート中にすぐ嗅げるように瓶詰されたミントとレモンを持ち歩いているのですが、香りによってリラックスできるので私だけじゃなく彼氏にも匂いを嗅いでもらっています。

最近では、喧嘩になる前にイライラしたらお互いに匂いを嗅ぐことが恒例になり、喧嘩に発展する回数が減ったように思います。

3 彼氏が居なくなった時を想像する

付き合って3年のEさんは、彼氏と喧嘩することが多かったそうですが、あることを想像するという方法で頻度を減らしたと言います。

彼氏も私も仕事が忙しくて不規則な生活を送っています。

寝不足で会ってはみたものの眠くてイライラということも多かったのですが、今はほとんど喧嘩になりません。

私が喧嘩を減らした方法は、彼氏が居なくなった時を想像するのです。

彼氏に何を言われても、ちょっと不満があっても『今、彼氏が居なくなったらどうなるだろう』と想像して、寂しさや悲しさで怒りを消してしまうのです。

居なくなると思うと不思議なもので許してあげようという気持ちになるのです。

基本的に私から愚痴や不満を言って喧嘩というスタイルでしたから、私が変わると喧嘩は無くなりました。

4 イライラしても笑顔で過ごす

彼氏と言い合いすることが多かったSさんは、笑うという方法で喧嘩を減らしたと言います。

私は、人から怒っているの?と聞かれることが多くて気づいたのです。

怒りやすい性格は顔からきているのかもしれないと。だから、できるだけ普段からにこにこ笑って過ごすことにしてみたのです。

笑顔でいると人から道を聞かれる、近所の人や見知らぬ子供から挨拶されるなど人と接することが増えたのです。

そして、彼氏との口喧嘩や言い合いも格段に減りました。

口角を上げて過ごすことは慣れるまで疲れましたし、いつの間にか真顔に戻ることもありました。

しかし、今は怒り顔ではなく笑顔こそが本来の自分の顔と思って続けています。

5 本を読んで怒りと向き合う

彼氏との喧嘩を無くしたくて色々な方法を試したというHさんは、最終的に本を読むという方法で落ち着いたと言います。

付き合って5年。ドキドキも倦怠期も越えると緊張感が無い彼氏の言動がいちいち気になってしまって、不満を漏らすことが増えてしまったのです。

反論されれば喧嘩になって数週間音信不通になることもありました。

それで書店で怒りをコントロールできるという精神学や心理学の本を購入。

彼氏にイライラした時のために持ち歩き、喧嘩になりそうになると『ちょっとトイレ行ってくるね』と言い残してトイレで一人読書しています。

怒るも笑うも自分次第というような内容の本なので、読んでいると『怒らないことは自分の成長に繋がる。

彼氏と笑顔で向き合おう』と前向きな気持ちになれるのです。

彼氏のほうも、私が喧嘩を吹っ掛けなければ穏やかにしていてくれるので、今後も本を読んで自分なりの解釈で怒りと向き合おうと思っています。

まとめ

喧嘩の原因は何にせよ、怒りを抑えられずに相手にぶつける人物があなたである場合は、自身の怒りをコントロールすることで減らすことができるようです。

ご紹介した女性たちのように怒ってしまう自分の気持ちと上手に付き合って、彼氏とも仲良く笑顔で過ごしませんか。

この記事をシェアする

関連記事