• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏との喧嘩は早期解決しよう!長引かせずに仲直りする方法

Date:2016.03.03

shutterstock_116149900付き合っていれば些細なことから喧嘩に発展することは珍しくないですが、長引いてしまうと和解のきっかけを見失って音信不通や破局に繋がることもあります。病気も喧嘩も早期対処がポイントではないでしょうか。

今回は、彼氏との喧嘩を長引かせずに仲直りする方法をご紹介します。

日本の男女関係は目まぐるしく変化している!彼氏との喧嘩は早めに解決しよう!

皆さんは、彼氏と喧嘩を頻繁にするほうですか?それともあまり喧嘩はしないほうですか?付き合っているだけの関係であれば、慰謝料や財産分与などが発生しないので別れることになってもそれほど負担はないでしょうが、結婚になると話は変わってきます。

厚生労働省の人口動態総覧によると日本では、1分に1組が結婚しているのですが、離婚については2分に1組の割合ということですから、今この文章を読んでいる間でも結婚や離婚が目まぐるしく起こっているのです。

付き合っているだけだから喧嘩が多くても問題ないと思われるかもしれませんが、喧嘩癖が付いてしまうと結婚してからも続いてしまい、離婚の原因になってしまうことも考えられます。

結婚してから自分を変えようと思うのではなく、

  • 付き合って居る段階から喧嘩をしない
  • 喧嘩をしたとしても長引かせない

という2つの方法を知っておくことをお勧めします。

すぐに喧嘩をやめることは難しいでしょうから、まずは出来るだけ喧嘩を長引かせずに仲直りする方法を次の項目で詳しくご紹介していきましょう。

仲直りは意外と簡単!彼氏との喧嘩を出来るだけ早く解決する方法7個

喧嘩を避けたいと思っても些細なことで衝突してしまい、仲直りのきっかけを逃してしまったという経験は誰しもあるのではないでしょうか。

将来結婚する可能性も無いとは言い切れない彼氏との場合には、なるべく早く解決したほうが賢明です。

仲直りは意外と簡単に出来てしまうことが多いですから、ここでは彼氏との喧嘩を長引かせずに仲直りする方法を7個ご紹介します。

1 お互いに離れて一人で過ごす

喧嘩をした時には、彼氏もあなたも精神が高ぶっている状態なので思いもよらぬ方向へ話が進んでしまい、別れ話になることも考えられます。

売り言葉に買い言葉という状況を避けるために、まずはお互いに一人で過ごすためにしばらく離れてみましょう

喧嘩のことを思い出すとイライラしてしまうでしょうから、

  • テレビを観る
  • お菓子を食べる
  • ドライブする

など気分転換をして過ごすことがお勧めです。

徐々に気分が落ち着いてくると冷静になって彼氏との喧嘩についても分析できるようになるでしょう。

時間が経過することで気持ちは変化するものです。自分自身に落ち度がある場合には反省できるでしょうし、仮に彼氏のほうが喧嘩の問題であっても「許してあげようかな」という寛容な気持ちになれるでしょう。

お互いに離れて一人で過ごしている間に彼氏のほうも冷静になって、あなたよりも先に謝罪の連絡をくれるかもしれません。

気持ちが落ち着くことでどちらかが謝罪しなくても、喧嘩のことは無かったことにして普段通り接することも出来るかもしれませんので、まずはしばらく離れて過ごして気持ちが落ち着いて冷静になることを待ってから仲直りすることをお勧めします。

2 ボディタッチする

彼氏と喧嘩した時には、ボディタッチで解決するという方法もあります。ボディタッチと言ってもいやらしい意味ではありません。

喧嘩している時にムードが高まることは無いでしょうから、手や足、肩など触れやすい部分を選びましょう。

体に触れ合うことは、医療や介護の現場でも多く行われており、気持ちを落ち着かせる方法の一つになっています。肩や掌など触りやすい部分を選んでマッサージすることでリラックス効果をもたらします。

強引に触れるのではなく、彼氏が腕を組んでいる場合には、背後にまわって

  • 背中

を揉み解し、手を解放している時には指や掌を優しくマッサージしましょう。

喧嘩によって速くなっていた心臓が、マッサージによって精神も安定して仲直りしやすい状況になるでしょう。

心を落ち着かせる

  • ラベンダー
  • カモミール

などのオイルを少量で良いので手に垂らしてボディタッチすれば香りによるリラックス効果も期待できます。

彼氏だけではなくあなた自身の精神にも作用しますので、普段からリラックス効果が期待できる2人とも好きな香りを見つけておくをお勧めします。

ボディタッチがきっかけで二人の距離が縮まって、喧嘩が無かったかのような雰囲気を作ることも出来るかもしれません。あまり急がずにゆっくりと丁寧にマッサージしていき、手や指に仲良くしたいという想いを込めて仲直りに繋げてみてはいかがでしょうか。

3 静かに泣いてみる

昔から、男性は女性の涙に弱いと言われていますが、「所さんの目がテン!」という番組(2012年3月)で、涙に関する実験が行われたことがあります。

男性にイライラするゲームをしてもらい、興奮状態にしたところで女性の涙をしみこませた脱脂綿を男性の鼻の下に貼りつけたところ、心拍数が下がったのです。この実験によって、女性の涙には男性の興奮を抑える効果があることがわかりました。

アメリカのサイエンス誌にも論文が掲載されていますが、涙の中のどの成分による影響かは不明ですが、女性の涙には彼氏の興奮を鎮める効果は期待できます。

喧嘩してしまった時には大声を上げる、罵声を浴びせるなどで彼氏の感情を逆なでせずに静かに泣いてみましょう。

涙を見せながら「喧嘩したくない」と彼氏の目を見つめれば、怒りで興奮している彼氏も落ち着きを取り戻して仲直りしやすくなるでしょう。

好きな人が泣き顔を見て無視する人は居ないでしょうから、彼氏から「ごめんな」と優しく抱きしめてもらえる可能性も高く、仲直りまでの時間も早まるのではないでしょうか。

ただし、大げさに泣いてしまうと疎ましいと思われる可能性もありますし、ご近所や店内などに迷惑をかける恐れもあります。涙によって彼氏ではなく周囲を苛立たせてしまうこともありますので、あくまでもヒステリックではなく静かに泣くことをお勧めします

4 喧嘩の原因を追究する

喧嘩を早く解決するためには、喧嘩の原因を明らかにすることが仲直りの近道です。何がきっかけで喧嘩になったのかを彼氏と考えて、喧嘩の原因を見つけて改善することをお互いに約束すると解決しやすくなるでしょう。

例えば、「何度も電話を無視される」とあなたが彼氏に不満を抱いて「何で出てくれないのよ!」と言い、彼氏は「仕事だから仕方ないだろ!」と言い訳をして、口喧嘩になってしまったとしましょう。

この場合の原因は、電話ですからお互いに歩み寄ることが得策と言えるでしょう。

「仕事で忙しいならメールやLINEでいいから一言頂戴」
「仕事が終わったら連絡してね」

と彼氏に無理なくできそうなお願いをしましょう。

あなた自身も彼氏からのお願いを聞き入れ、「急ぎじゃない時は頻繁に電話しないようにするね」や「電話に出ることができない時があるならメールやLINEにするね」と彼氏に行動を改めることを約束しましょう。

喧嘩の原因をうやむやにせず解決することは、今後の恋人関係がより良い方向へ向かうきっかけにもなるでしょうから、お互いに歩み寄る姿勢で原因を追究して、早めに仲直りすることをお勧めします。

5 「結局仲直りするのだから今仲直りしようよ」と未来の話をする

喧嘩をしている時は気持ちが高ぶっているので、今に集中しがちです。そんな時には、今ではなく未来を想像してみましょう。別れる気で喧嘩している場合を除いては、いずれ彼氏と仲直りして楽しい時間を過ごしていると思いませんか?

今ではなく未来を見てくれるように、「私たち、別れる気で喧嘩しているわけじゃないよね?結局仲直りするのだから今仲直りしない?」と言って早期解決を目指しましょう。

未来の話を聞けば彼氏もきっと喧嘩をやめようという気持ちになるのではないでしょうか。

他にも「今夜、前に行った美味しいレストランで仲直りディナーしない?だから仲直りしようよ」、「次の週末、仲直り旅行で温泉へ行かない?それまでに仲直りするなら今仲直りしない?」という感じで仲直りへ導いてみてはいかがでしょうか。

6 自分の字で感謝を綴った手紙を書く

喧嘩をしてしまった時には、手紙を書いて渡すこともお勧めです。解決するためには彼氏の怒りを鎮める必要がありますし、手紙を綴ることは彼氏とのこれまでの関係を見つめ直す良い機会になります。

喧嘩について書くのではなく、これまでの付き合いで感謝していることや尊敬していることなどを書きつつ、自分の心を整理してみましょう。喧嘩したことではなくこれまでの出来事に目を向けることで仲直りしようという気持ちになりやすいでしょう。

気持ちを伝えるだけならメールやLINEでも良いのではないかと思われるかもしれませんが、自筆の手紙にすることは想いを込めることができますし、相手にも気持ちが伝わりやすいので仲直りにはお勧めです。

手紙の内容に集中してもらえるようにあまり柄が多くなく、幼過ぎずオシャレな便箋を選んでみてはいかがでしょうか。

7 すぐに謝る

喧嘩を長引かせず素早く解決したい場合には、とにかく謝ることもお勧めです。

「彼氏のほうが悪いのに」
「私にだって言い分はあるのに」
などと色々な想いはあるでしょうが、仲直りためにはどちらかが折れる必要があります

同じタイミングで折れることは稀ですし、物事を引きずりやすい彼氏の場合には解決するまでにかなりの時間を要するかもしれません。遠距離恋愛や事情によってなかなか会えない恋愛をしている場合には、喧嘩を持ち越すことで関係が断たれる可能性もあります

喧嘩になった場合には、出来るだけ早い段階で「ごめんね」と言うことができれば、意外とあっさり「いいよ」と彼氏も許してくれる確率は高いのではないでしょうか。もしかしたら、「いや、俺が悪かった」と謝罪してくれるかもしれません。

謝ることは時間が経つにつれて難しくなることもありますので、喧嘩が大きくなる前のなるべく早い段階で謝って仲直りしてみてはいかがでしょうか。

長引く喧嘩は時間と労力を無駄にする!早めの仲直りで幸せな日々を送ろう!

shutterstock_226189642
ご紹介したように喧嘩をなるべく早く解決させるためには、彼氏の態度の変化を待つよりもご自身から動くことがポイントです。

結婚してから喧嘩をして、最終的に離婚という形で終止符を打つとなれば仲直りすることと比べ物にならないほど時間と労力が必要です。

逆を言えば、喧嘩さえ早く終わらせることができれば、時間も労力も無駄にすることは無いのです。

喧嘩を早く終わらせて仲直りすることができれば、その分だけ彼氏との幸せな日々が増えるということですから、解決の糸口を見つけて喧嘩をしてもすぐに仲直りできる仲良しカップルを目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • ぽんん

    付き合って長い彼となかなか仲直りが出来ない

    返信

コメント