• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

絶対喧嘩しない!初めて二人で住むときの部屋探しのコツ

Date:2013.07.30

彼と一緒に住むとなるとまずは部屋探しからですよね。いざ部屋探しを始めたはいいけれど、お互いの意見が一致しなかったりして喧嘩するカップルも多いもの。友人の体験談からそういったときに喧嘩をせずに部屋探しをするためのコツをご紹介しましょう。

物事には決める順番がある。

同棲や結婚でお互いが一緒に住むとなると、できればお互いの親には紹介を済ませておきたいもの。そして親からもOKをもらった状態で同居を始めるのがベストですよね。

結婚の場合は、きちんとそういったこともしているカップルがほとんどですが、同棲となるとそこはきちんとしておかないと後で何かあった時のトラブルの原因にもなりかねないようです。

次にいつから一緒に暮らすか、お金の配分はどうするかをきちんと話し合っておきましょう。共同生活になると家賃以外にも水道光熱費、食費など折半するものが増えてきます。必ず毎月お互いいくら払うのかは把握しておいた方がいいですね。

結婚で完全にお財布を任される場合でも、どのくらいの予算で使うのかは話し合っておいた方が無難です。そこまできちんと話し合った上で家さがしを始める方がいいでしょう。

家を探す前に確認しておきたいこと。

家賃などは事前にお金の話でしてあるので、次に確認しておきたいのは、お互いの通勤との関係で場所が重要になってきます。

職場がお互い近くならいいですが、方向が逆などなにか問題がある場合には必ずどのあたりに住むかは事前にしっかり打ち合わせしましょう。

その時通勤時間はとても重要です。通勤時間が長くなれば体にも負担がかかりますから、できるだけ短い時間で通えるところを探してみる方がいいでしょう。

そしてあとは間取りです。間取りに対してはあるていどどの辺が譲れないのかはお互いに主張しておく方がいいでしょう。そうしないと最終決める前になってもめてしまいますよ。

不動産屋に行く前に

不動産屋に行く前には保証人になってもらう人の名前や職業をきちんと聞いておくといいでしょう。決めたあとすぐに契約する場合にはそういった情報を書かないといけないですから、わからないでは困ります。

またできるだけ二人一緒に不動産屋に行っていろいろ見てみる方が、あとでどちらかの責任にしたりしないでいいのでおススメです。二人で不動産屋と相談して素敵な家を見つけてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事