• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カフェ通いより急須を!知られざる緑茶の健康力

Date:2013.05.02

女性ってなぜかみんな、カフェが大好きですよね。私も女性なので例外ではなくカフェは好きです。甘い飲み物は心を落ち着かせたり、行き詰まった気持ちをリフレッシュさせてくれます。

ただ毎日通ってばかりいると糖分の摂り過ぎやお金の使いすぎも気になります。私はそういった気持ちから最近カフェに行く回数は少し減ってきていて、代わりと言っては難ですが、緑茶をよく飲むようになりました。

カフェで提供される甘い飲み物とは似ても似つかないのですが、飲んだ時のリラックス出来る感じはカフェにも負けず劣らずいいものだと思います。

すると知人から「緑茶を飲むのはいいね。風邪の予防にもなるから続けなよ」とアドバイスをもらいました。おいしいから好んで飲んでいただけなのに、風邪の予防効果がある?初めて知りました。緑茶を飲み続けることで体にはどんないいことがあるのでしょうか。調べてみました。

緑茶で風邪、インフルエンザ対策!

緑茶に含まれるカテキンという成分の名前は皆さんご存知だと思います。そのカテキンが風邪の予防に効果があるというのは知っていましたか?

カテキンは風邪やインフルエンザのウイルスに結合し、感染力を弱める効果があるので、風邪の予防になります。

今年もインフルエンザは全国で流行しました。かかってしまうと辛いものですが、緑茶を飲むだけで予防が出来るのであれば飲むしかありません!

他にもあるあるカテキンのすごい力!

カテキンが持つのは風邪の予防効果だけではありません!他にもガンの予防に効果があることが分かりました。

静岡の大学チームが緑茶に含まれるポリフォノールやカテキンに細胞のガン化を抑える力があると発表したのです。他にも研究の結果、発ガン抑制作用があるということが立て続けに立証されているのです。

カテキンには体内の有害な菌を退治する力もあります。これによって日本で死者を出すほどの猛威をふるった食中毒O‐157の菌さえも退治することが出来るのです。

これからの季節、食中毒に気を付けたいところですので対策には緑茶を取り入れてみてはいかがでしょうか。

気になるダイエットと出産にも関係が!

女性が永遠に気になるテーマと言えば、ダイエットと出産です。この2つにも緑茶が授けてくれる大きな効果があります。

食べ過ぎてしまったと感じる時はぜひ緑茶を飲んでみましょう。口の中、体内がスッキリするのはもちろん、緑茶に含まれるタンニンという成分が脂肪分を分解をして吸収しにくくしてくれます。

緑茶の他にはウーロン茶に多く含まれていますが、麦茶やほうじ茶には比較的少なく含まれているようです。ダイエットをしようと思っている人は今日から飲み物は緑茶かウーロン茶にしましょう!

妊婦に必要な要素として挙げられる亜鉛が、緑茶を飲む人とあまり飲まない人で大きく差があることが分かりました。飲まない人は亜鉛不足だったそうです。

亜鉛と言えば男性の生殖機能の向上成分としては有名ですが、その他にも成長や免疫をつくる様々な効果があります。

胎内の赤ちゃんがしっかり成長する為にも欠かせない栄養分なので、出産を控えている人はもちろん、これから妊娠を考えている人も緑茶で定期的な亜鉛摂取をしてみてください。

湯呑みや急須をかわいく緑茶を楽しもう!

最後に、緑茶というと「おばあちゃんっぽい・・・」という考えが拭えない人もいるかと思います。その為いただきものでもらってそのまま棚に仕舞ってある、という人も多いのではないでしょうか?

もったいない!今こそ棚から出して飲みましょう!やはりいただいていすぐの方が淹れた時の香りが良いですし、自宅で飲むのであれば様式にこだわることはありません。

急須も100円ショップでも売っていますし、湯呑みもモダンで可愛らしいものが雑貨屋さんで購入出来ます。マグカップでだって構わないのです。自分らしく続けられる方法を見つけて、素敵な未来の為に緑茶を飲む生活を始めてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事