• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これで倦怠期を乗り越える!結婚後も守るべき夫婦のルールとは?

Date:2012.10.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
これで倦怠期を乗り越える!結婚後も守るべき夫婦のルールとは?|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/kentaikirule3546/

どんなに好きで結婚しても、一緒に暮らす時間が長くなり、子どもなどもできて生活をしていくことになると、好きなだけでは生きていけません。結婚は妥協だとも言われます。確かに、我慢しなければいけないことも出てきます。

相手に対する思いも恋から愛に変わり、さらには家族のような愛情に変わっていきます。そんな中で忘れさられていくものもあるでしょう。例えば女性なら恥じらい、例えばちょっとした思いやり。

そんな思いを忘れてしまうと、一緒にいても楽しくなかったり、夫婦としての危機を迎えてしまうことも。そうならないために、結婚後も新鮮な気持ちでいるには、相手への愛情を持ち続けるにはどのようなことを忘れずに守っていく必要があるのでしょうか?

女性であることを忘れない

夫婦を続けていると、「もう女としては見られない」と言う男性もいます。寂しいことですね。それは仕方ないことなのだとしても、だからといって、妻が女性であることを忘れてはいけません。女性であることというのは一つは恥じらいです。

家族の前で裸でいたり、常にだらしない格好をしていたりしないようにしたいものです。家庭の中でリラックスするのは必要ですが、必要以上にみっともない格好をしなくてもいいですよね。

できれば家にいてもナチュラルメイクをしたり、素肌でもキレイでいられる努力をするのは自分のためにもなりますよ。いつもキレイな奥さんでいることは、口には出さなくても旦那さんは鼻が高いものです。

親しき仲にも礼儀あり

夫婦だから口に出さなくてもいいだろう、というのは間違いです。何か自分のためにしてくれたら、ありがとうと感謝の気持ちをあらわしたり、いけないことをしたらごめんなさい、と謝るのは当然のこと。夫婦だから何でも許されると思うのも間違いです。

相手の大切にしているものを壊してしまったら、謝罪しフォローをする、相手を傷つけることを言ってしまったら、素直に謝る、という基本的なことを忘れないようにしましょう。

記念日を忘れない

記念日の過ごし方は夫婦によってもまちまちだと思います。お互いの誕生日や結婚記念日くらいは一緒に食事をするくらいはするようにしましょう。もしそれができなければ、おめでとう、の一言でもいいでしょう。

そのひと言があるかないかで、気分が変わりますよね。自分の誕生日に何も言ってくれないと、とても寂しいではないですか。今さら誕生日なんて、と思わずに言葉だけでもいいのでかけてあげましょう。できればプレゼントを用意してあげられるとうれしいものですけどね。

約束を破らない

これも基本的なことですね。例えばこの日は外でご飯を食べよう、と約束したのに友達と約束を入れてしまう、なんて悲しいことです。夫婦なんだからいつでもご飯くらい食べられるだろう、と思っていると、それがなくなってしまうかも。

チリも積もれば…というように、小さなことが積み重なっていつかは爆発して取り返しのつかないことにならないように、どんなに小さな約束でも守るようにしましょう。

二人の時間を大切に

すれ違いが原因で離婚にいたるケースも多いです。戸籍上夫婦でも、日常生活の中で一緒にいないと意味がないと思いませんか?

一緒にご飯を食べて「おいしいね」と言い合ったり、テレビを見て笑ったり、ささいなことでも報告し合ったりすることが、二人の絆を深めていくことにもなるのではないでしょうか。

相手が今何に夢中になっているか、とかどんなことに興味を持っているか、などをお互いに知っておく、知ろうとすることが、夫婦としての信頼関係を築いていくのだと思います。

笑顔を忘れない

いつも怒ってばかり、愚痴を言ってばかりだと一緒にいて楽しくありませんね。生活をしていくのは経済的にも精神的にも大変なことがたくさんあります。だからといって嘆いてばかりでは、一緒にいたくなくなります。それこそ浮気をされても仕方ありませんよ。苦労しているのはお互い様です。つらいときこそ笑顔を忘れないようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
これで倦怠期を乗り越える!結婚後も守るべき夫婦のルールとは?|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/kentaikirule3546/

この記事をシェアする

関連記事

コメント