• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

みんなは『いくら』の使ってる?30代の女性達の化粧品の相場

Date:2012.12.04

メイク落とし(クレンジング)

「拭くだけコットンのメイク落としだけを使用しています。お風呂でのクレンジング?洗顔フォームだけです」(22歳・販売)

メイクを落とすのに、目元や口元をしっかりと拭きたいと思いますが、専門家は「拭く=肌に摩擦を与えると、それが原因で黒ずみができてしまいます」と言っています。

メイク落としは、2500円くらいものもが一番理想的だそうです。安すぎると、界面活性剤がたっぷり入っていて、お肌にあまり良くないのだとか。

洗顔料

「残業でお給料が少なくなったので、仕方なく白い固形石けんを使っています。」(28歳・通信会社)

これ、専門家の指摘によると、これで正解なのだそう。昔からある固形石けんは、洗浄力が強すぎず、また、余分な成分も入っていないので、洗顔にちょうどいいのだとか。

どうしても家族が体を洗っている固形石けんに抵抗があるというのであれば、しっかりと泡立つクリームタイプの洗顔料を。だいたい2000円くらいのものであれば、お肌に良くない成分が入っていない傾向に。

化粧水・美容液

これは人によって価格帯に非常に開きがありました。先に専門家の意見を書くと、3000円から5000円くらいの化粧水・美容液がお肌にいいらしいですね。

ビタミンC誘導体など、高価な成分が入っていると、どうしても高くなります。大豆イソフラボンとか、アミノ酸など、ありふれた成分が入っていると最低限OKと思ってもいいようです。

市場に種類がありすぎるので、例外はたくさんあります。また成分全表示の時代ですが、成分が読み解けない人のほうがおおいもの。価格帯で選びましょう。

美容液

化粧水の価格をけちっても美容液はちゃんとしたものを使いたいものです。3000円から1万円程度のものであれば、大丈夫だそう。

「テレビ通販でしか買えない2万円のものを使っています」(31歳・法律事務所)
「化粧水も美容液もすべてセットになっている8000円くらいのを使っています」(24歳・芸能プロダクション事務)

専門家によると、化粧水・乳液・シートパックは使わなくてもいいので、この美容液だけは、アラサー女子に使って欲しいとのこと。

セラミドやアミノ酸などの肌にもともとある保湿成分は30歳を境に減ってくるからで、高価なものがいいと一概に言えないものの、オトナ的な価格のものを使いましょうと、専門家は指摘しています。

この記事をシェアする

関連記事