• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今日もそのメイクでいいの?化粧品とメイクを変えるコツ

Date:2013.04.12

長い間ずっと同じメイクをしてきている人。どこかこのままでいいのかな?という気持ちがありませんか。化粧も年齢や状況とともに変化するものです。化粧を変えたいあなたへ簡単にできる方法お教えします。

メイクがうまいと思う友達に聞いてみよう

ついついメイクを変えたいなと思うと雑誌などを参考にしてしまいますが、雑誌のメイクはプロがやっているというのもありますので、なかなか完璧に真似をするのは難しかったりしますよね。

友達であれば普段やっているメイクを教えてもらいやすいので、真似をするのも簡単だったりします。友達に今のメイクどこを変えたらいいのかを聞いてみましょう。友達に教えてもらって、変えるポイントがわかったら、まずはお風呂に入る前に練習してみましょう。

真似から自分の特徴や今までの経験をとりいれて、納得いくメイクになるまで練習してみましょう。お風呂に入る前ならばどれだけ失敗してもそのあとお風呂で顔を洗えば終わりです。

メイク売り場でメイクをしてもらう

なかなか近くにメイクのうまい友達がいない場合などは百貨店などの化粧品売り場でメイクしてもらうのもよいでしょう。この時どんなお店でもいいわけではなく、自分がなりたいなと思うメイクをしている販売員さんがいる化粧品売り場に行くのがポイントです。

そして行くときには、変わりたいと思うイメージに近い服装をしていくと、販売員さんもそれに合わせてメイクをしてくれるので理想に近いメイクがわかるでしょう。なんでも正直にいってくれる友達がいれば友達に頼るのもいいかもしれません。

たとえば友達に、こうしたほうがもっとかわいくなるよといってくれるひとがいたら、それを信じて変えてみると、ますます素敵な自分になれるかもしれません。変わりたいという気持ちをもって行動すれば、目指している素敵なあなたになれるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事