• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

化粧のりを良くする方法。これで朝のメイク時間も短縮できる!

Date:2016.07.07

shutterstock_281934431急いでいるとき化粧のりがいいとメイクの時間も短くて済みますよね。またメイクもきれいに仕上がるので出かけるのも楽しみになってきます。

その逆に化粧のりが悪い日は最低です。メイクをしても上手く決まらないので、イライラしてしまって出かけることさえおっくうになってしまうのです。

毎日化粧のりがいいと最高ですよね。しかし現実はそう上手くいかないのです。お肌のコンディションがイマイチな時も工夫次第で化粧のりをよくすることができますよ。

化粧のりを良くする方法をマスターして、朝のメイク時間を楽しくしましょう。

寝不足?化粧のりが悪くなってしまう原因とは?

ほぼ毎日同じスキンケアでお手入れをしているのに、化粧のりがいい日と悪い日が出てくるのは不思議ですよね。

化粧のりを決めるのは主にベースメイクの仕上がりです。

  • 粉をふく
  • ファンデーションがよれる
  • 肌がかさつく
  • 化粧がすぐに崩れる
  • ファンデーションを塗ってもてかる
  • ファンデーションを塗っても肌がくすむ

こんな状態が見られると化粧のりが良くないと感じますよね。まずは化粧のりを悪くしてしまう要因について知っておきましょう。

化粧のりを決める要因は肌のキメが鍵!

よく美しい肌を形容するときに肌のキメが整っているなどと表現することがありますよね。

実はこのキメが整っていることが化粧のりを良くする鍵となっているのです。

肌表面をよく見ると三角の形をしたキメがぎっしりと並んでいます。このキメの中に約20個前後の角質細胞が詰まっているのです。

この角質細胞が潤いで満たされているとキメひとつひとつがふっくらと盛り上がって三角形が規則正しく重なり、凹凸もはっきりとしています。

このようにキメがきれいに整っていると光りが肌にあたったときに、細かい

  • くすみ
  • シワ

といった肌のアラが目立ちにくくなって肌がきれいに見えるのです。

キメが乱れるのはなぜ?キメが乱れてしまう原因とは

なぜお肌のキメが乱れてしまうのでしょうか。考えられる原因についてまとめてみました。

肌の水分量不足
肌のキメの中には角質細胞が20個前後存在します。この角質細胞が十分潤いで満たされていると、キメが全体的にふっくらとして理想的な三角形を作ることができるのです。

ところが角質層の水分が不足してしまっているつまり乾燥肌になっていると、角質層がしぼんでしまってキメが粗くなってしまうのです。

紫外線の影響
紫外線の影響を強く受けてしまうと、肌のキメが乱れやすくなります。角質層がダメージをうけて角質層の水分が蒸発してしまい、潤いが不足しがちになるのです。
ターンオーバーの乱れ
食生活の乱れや睡眠不足などが続くと肌のターンオーバーが乱れます。肌が古い角質から新しい角質に生まれ変わるときに、潤い成分も一緒に作られるのです。ターンオーバーが鈍ることで潤い不足になりキメが乱れやすくなります。

ついやりがちないつもの習慣が化粧のりを悪くしている!

普段何気なく行っている習慣が化粧のりを悪化させていることもあるんですよ。

脂とり紙の使いすぎ
顔がテカっているとき、汗を大量にかいたとき、脂とりを使って余分な皮脂を拭き取っていますよね。肌の潤いが十分でないのに、脂とり紙を使いすぎてしまうと大変です。

肌は乾燥を防ぐためにますます皮脂分泌を活発にさせるのです。皮脂分泌量が増えると化粧がくずれやすくなるのです。

便秘
女性に多い便秘。便秘が続くと腸にたまった便が発酵して有毒ガスを発生するようになります。

お肌は排泄器官です。その有毒成分が肌荒れやニキビとしてお肌に出てきてしまうのです。肌荒れしていると、化粧のりも悪くなってしまいますよね。

誤った洗顔とクレンジング
クレンジングや洗顔でメイク汚れや肌の汚れを落とすことはとても大切です。しかし洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使っていると肌に必要な潤いも洗い流します。またゴシゴシと力を入れてこすると角質層にダメージを与えてキメが乱れるのです。

誤ったメイク習慣で化粧のりが悪化する?

肌のキメが化粧のりに大きく影響するのですが、化粧のりが悪くなる原因はそれだけではありません。

メイクのやり方やメイク用品との相性もまた、化粧のりと多いに関係しているんですよ。

基礎化粧品からメイクへの手順の悪さ
朝時間がないときはついメイクも急ぎがち。化粧水、乳液を塗ってすぐにベースメイクを始めてしまっています。

これが化粧のりを悪くする原因になります。まだ化粧水、乳液が肌に浸透していない状態でファンデーションを塗ると、当然肌になじまずファンデーションがよれやすくなるのです。

ファンデーションとの相性が悪い
ファンデーションもいろいろなタイプが販売されていますよね。人それぞれ肌質が違いますので、人によって合うファンデーションも異なります。

そのファンデーションとの相性がよくないことで、化粧のりが悪くなってしまっていることもあるのです。

化粧下地を使っていない
化粧下地の役割は肌の色ムラを整えてくれる、化粧のりをよくしてくれます。ところがこの化粧下地を使わないでメイクをしてしまっている方が少なくありません。下地を使わないと化粧のりが悪くなります。
パフ、スポンジが汚れている
メイクの時に使用するパフやスポンジには余分な皮脂やファンデーションが吸収されます。これを洗わないで長らく使用していると、化粧のりが悪くなるのです。

ファンデーションやパフを洗わないと、それ本来の働きである余分な皮脂やファンデーションが吸収されなくなってしまいます。それどころか雑菌が繁殖してニキビや肌トラブルを引き起こしてしまいますよ。

厚塗りしすぎ
メイクが決まらないとファンデーションをつい厚塗りしがちに。厚塗りすると肌とのなじみがわるくなってしまうためますます化粧のりを悪くしてしまうのです。

ニキビができているとそれを隠そうとしてファンデーションをたっぷりとつけてしまいますが、それもまた化粧のりを悪くさせます。

産毛を処理していない
適度に産毛を処理していないと、産毛にファンデーションが絡み付いてしまって、化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。

メイク前のひと手間で、化粧のりが大幅アップ!化粧のりを格段に良くする方法

メイクする前のお肌の状態を整えることが、化粧のりをよくするためにとても重要なステップになります。

時間がないときこそ、メイク前のひと手間を加えるだけで驚くほど化粧ののりに違いが出てきますよ。

朝は洗顔しなくてもOK!蒸しタオルで保湿力アップ!

洗浄力が優しい洗顔料を使ってもそれでも肌は乾燥しやすくなります。化粧のりをよくするためには朝は洗顔しないのがおすすめ。

顔の汚れは蒸しタオルで落としましょう。蒸しタオルを顔にあてることでさまざまな美顔効果が得られますよ。

  • 毛穴が開いて化粧水の浸透力アップ
  • 血行がよくなる
  • むくみが改善される
  • 目の疲れが改善

蒸しタオルの作り方もとても簡単ですよ。顔が覆えるくらいの大きさのタオルを水で濡らして絞って600Wの電子レンジで約30秒チンすれば完成です。

化粧水は優しく小まめにつけるのがポイント!

化粧のりをよくする鍵、肌のキメを整えるためには肌にたっぷりの潤いを与えることが重要です。

化粧水は一度にたくさんつけても肌に吸収できる量に限界があります。たっぷりつけるのではなく、こまめに数回つけるのがおすすめです。

500円玉くらいを手に取って化粧水をなじませる、浸透させるを2回から3回繰り返しましょう。これで肌への浸透力もアップするはずです。

ヒアルロン酸などの保湿成分が配合されている美容液をプラスすることで、お肌の潤いもアップしますよ。

あとはつけ方も重要です。肌をぱちぱち叩いて化粧水をつけるのがNGです。肌になじませるように優しくつけるのが理想的です。

乳液、クリームはマッサージをプラスして血流アップ!

化粧水の後は乳液やクリームで水分を閉じ込めます。この時もただ乳液、クリームを塗るのではなくリンパマッサージをしながらなじませるのがベターです。

リンパマッサージをすることで、余分な老廃物の排泄を促して血行を良くしてくれます。

乳液やクリームを使って顔の中心から外側に向けて、最後に首にリンパを流すというマッサージをとりいれましょう。

血行が良くなって顔色もよくなり、化粧のりもアップしますよ。

メイク方法を見直す!化粧のりが断然よくなるメイク方法

メイク前の肌を整えることができたらいよいよメイクを始めます。

肌の状態がよくなっていれば化粧のりも良いはずですが、正しいメイクのやり方で化粧のりをさらによくしましょう!

化粧下地は必須!ファンデーションとの相性も考えて

化粧のりを良くするためには、下地は必須です。

下地の選び方ですが自分の肌の悩みを改善してくれるような下地を選ぶのがおすすめです。

たとえば肌が乾燥しがちな方は、保湿成分が配合されている下地を選ぶことで潤い不足をカバーしてくれます。

また顔がくすんで見える方はそれを改善してくれるカラーコントロール可能な化粧下地を選びましょう。

お肌の悩みを改善してくれる化粧下地を選ぶことで、後で使用するファンデーションの量を少なくすることもできます。また下地をつけることでファンデーションの「つき」と「持ち」もよくなります。

下地がないときはニベアで代用してもOK。ニベアは少量でもよく伸びて、化粧のりを良くしてくれるアイテムとして知られています。全身の保湿ケアにも使えるグッズですから、何かと使えて便利ですよ。

ファンデーションは小まめにつける

ファンデーションを塗るときは少量ずつこまめに塗るのがポイント。一度に大量につけると肌になじみにくくなるからです。

またファンデーションを塗るときは清潔なスポンジやパフを使うのが鉄則です。

パフが余分な油分やファンデーションを吸い取ってくれるため、万が一ファンデーションをつけすぎてしまっても化粧が大きく崩れることを防いでくれるのです。

ちょっとした手間を惜しまない!コツをつかめば誰でも化粧のりアップ!

shutterstock_381049567
毎日の肌の状態で大きく変わってくる化粧のり。それによってその日の気分までも左右されてしまいます。

メイクが決まればその日一日ハッピーに過ごせますね。肌の調子が良くない、時間がない時こそメイク前のひと手間を惜しんではいけないのです。

肌のコンディションがイマイチでもさまざまなテクニックを駆使すれば、化粧のりを良くすることは可能ですよ。これでメイクの時間も楽しくできますね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント