• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肩こり、頭痛…あなたの日頃の習慣で血液力を弱らせていませんか?

Date:2014.01.18

屋外から室内、また朝晩の気温差が激しくなると、血行が悪くなり肩こりや頭痛で悩まされる方が多くなります。しかし、ちょっとした習慣の改善で肩こり、頭痛は緩和されるものです。

もちろん頭痛にも種類がありますから、病院で一度診察してもらう事が前提な場合もありますが、デスクワークや動き回れないような立ち仕事では血行が良くないのが原因である場合が少なくありません。

原因が分かっていても仕事を変えるわけにはいかないのが現状です。そのような状況でも肩こりや頭痛を改善できる習慣が血液力を高める事なのです。

認知症にもなりえる怖いお話

血液がドロドロで汚れていれば、オイルの汚い車が止まってしまうのと同じで、体もバランスを崩してしまいます。しかも、脳という司令塔までおかしくなってしまいます。脳に送られる血液が汚れていれば、脳疲労が高まり最終的に認知を患う事にもなりかねません。

韓国の若年性アルツハイマーを取り上げた映画のように、忘れたくない大切な人を忘れてしまうという悲しい経験をしたくないのではないでしょうか?

また残された家族は?愛する人は?あなたの大好きなペットは?ですから若くても普段の健康管理は重要なことではないでしょうか?

レスベラトロールという抗酸化成分

血液力を高めると綺麗な血液になり肩こりや頭痛の緩和だけでなく、免疫も上がり風邪をひきにくくし、つやのある美肌を保つことにもなります。肩こりにしても頭痛にしても血管内の炎症も考えられます。

レスベラトロールという抗酸化成分によって炎症を抑えると改善が早くなるとされているようです。ではレスベラトロールはどんな物からとる事が出来るのでしょうか?まず挙げられるのが、赤ワイン、ピーナッツ、ブルベリー、ラズベリー、リンゴの皮などがあります。

例えば、皮つきリンゴの赤ワインコンポートは最高の組み合わせとなります。しかし食品でとると言っても量に限界があります。ですから、血の巡りを良くする効果があると言われるイチョウの葉のサプリメントやお茶などで手軽にとる事ができます。

禁煙は無理?!

習慣として、喫煙される方はかなりのリスクを背負ってしまう事になりますから、できるなら禁煙されることをおすすめします。禁煙が考えられない方は積極的に水を取り、直接レスベラトロールのサプリメントの力を借りると良いかもしれません。

体は代用品はありませんので、血液力を高めいたわりながら大切に管理して健康美人でお過ごしください。

この記事をシェアする

関連記事