• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性に急増!低気圧性片頭痛による体調不良の対処法をご紹介

Date:2015.03.14

shutterstock_113800318_片頭痛、めまい、だるさ…特に悪いところがなくても出やすいこんな症状に悩む女性も多いのではないでしょうか?症状が軽度であっても突発的に現れたり、数日間続いたりすると生活に支障が出てきちゃいますよね。

その頭痛やめまい、もしかしたら女性に増えている「低気圧性片頭痛」かもしれません。低気圧と片頭痛の関係や対処法をご紹介します。

女性に多い低気圧性片頭痛とは?

低気圧で片頭痛が起きると言ってもあまりピンとこないですよね。まずは低気圧と片頭痛の関係について見ていきましょう。

低気圧は血管を膨張させる

山の上に持っていったスナック菓子の袋がパンパンに膨張してしまった映像は、誰でも1度は見たことがあると思います。あの状態が低気圧の時の血管と同じ状態です。頭の血管が膨張しているから片頭痛が起こります。

さらに、血管だけでなく色々な臓器やリンパも膨張しているため、むくみやだるさ、酸欠、吐き気といった様々な体調不良を起こしやすくなります。

副交感神経が優位になる

低気圧の時って曇りだったり雨だったり、太陽の光があまり浴びられないですよね。そうなると体は昼なのに夜だと思ってしまって副交感神経が優位になります。

副交感神経はリラックスをつかさどる神経のこと。血圧を下げたり眠気を引き起こしたり、強制的にこれから眠る準備を始めてしまうのです。元々自律神経が乱れやすい人は、特に眠気やだるさを引き起こしやすくなります。

また、強制的にリラックスモードに入っている状態で仕事や家事をこなさなければいけない状況から、気分が落ち込んでしまうという女性も多いです。

どうして女性に多いの?

どうして女性に多いのかは具体的にはわかっていませんが、女性はホルモンバランスの乱れが体調不良につながりやすかったり、気圧の変化に敏感な方が多いからだと言われています。

低気圧性片頭痛の対処法

低気圧性偏頭痛の対処法は、今のところ「コレを飲めば治る」という薬や「コレをすれば治る」という具体的な解決方法が見つかっていません。

元々、低気圧性偏頭痛は病気ではなく、体質が関係しているため仕方ないと割り切るしかないのが現状です。胃が弱い人とそうでない人の違いのようなもので、自分の体質をよく理解して上手に付き合っていくのが一番です。

低気圧性片頭痛と上手に付き合っていくための対処法をご紹介します。

鎮痛剤は早めに飲む

片頭痛の時は鎮痛剤を飲むという方が多いと思いますが、「耐えられないほど痛くなってから飲む」という方はいませんか?実はこの飲み方は大間違いです。

鎮痛剤は早めに飲むことで効果が発揮されます。「あ、これから頭が痛くなりそう」と思ったらすぐに飲むのが一番です。ものすごく痛くなってからだとあまり鎮痛効果がなくなってしまいます。

これは生理痛の時も同じことなので、ぜひ覚えておいてくださいね。

鎮痛剤との付き合い方のポイント

鎮痛剤はあまり頻繁に飲んでいると耐性がついて効き目が弱くなってしまったり、胃が荒れてしまう危険性があります。

低気圧の時だけ飲む分には問題ありませんが、普段から頭痛があって毎日飲んでいるようなら一度病院で診察を受けてみましょう。また、胃が荒れてしまった時は鎮痛剤をやめて漢方に切り替えるというアプローチもあります。

痛むところを冷やす

血管やリンパが膨張している、ということは拡張作用がある温めるという行為は逆効果です。痛みやだるさを感じる部分は温めるより冷やすと血管が収縮して痛みが治まります。

普段の肩こりや片頭痛などは血行不良が大きな原因なので温めるのが効果的ですが、低気圧性片頭痛は正反対だと覚えておきましょう。

コーヒーを飲む

コーヒーには交感神経を活発にして、眠気やだるさを取り除くという効果があります。夜寝る前にコーヒーを飲んじゃいけないというのはこういう効果があるからです。

副交感神経が優位になっているせいで眠気やだるさを感じる時は、コーヒーを飲むと目が冴えて活動しやすくなります。ただし、飲みすぎは胃を荒らしてしまうのでほどほどに。

ゆったりと過ごす

低気圧の時に一番オススメしたいのが、照明を落とした薄暗い部屋でゆったりと過ごすことです。天気が相手ではどうにもしようがないので、もしゆっくりと休めるなら1日中だらだらと寝っ転がって過ごすのがベスト。

お仕事が休めないという方は、家に帰ったらできるだけ早く寝て体の疲れを癒してあげてください。

低気圧を事前に知っておく

今の気圧の状態を教えてくれるアプリやWEBサイトがあるので、それらを活用して低気圧がいつくるかを事前に知っておくのも大切なことです。

これから体調が悪くなるとわかっていれば対策の取りようがありますし、知っているのと知っていないのでは具合が悪くなった時の精神的なダメージも変わってきます。

いかがでしたでしょうか?低気圧性片頭痛は普通の片頭痛とは対処法が違うので、天気が悪い時に頭痛やだるさを感じやすいと言う方は今回紹介した対処法をぜひ実践してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事