• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キッチンが絶対に汚くならないための片付けテクニック

Date:2013.09.03

家の中でも、汚れやすい場所の一つが、キッチンです。キッチンをいつもきれいに保てたら、料理も効率よく気持ちよくできるというもの。そうはいっても、多くの皿や調理器具、水周り、コンロのまわりに飛び散る油分など、キッチンには大敵がたくさんあります。

きれいに保ちたいけれども、どうしたらいいか分からない。このように思っていませんか?一回始めたら、もう二度とキッチンを汚くしない、そんなコツをご紹介します。

Ⅰ布巾を最低3枚常備する

水ものの汚れをまず寄せ付けないことが大切。キッチンの汚れのほとんどはこれに類する汚れです。そこで布巾んは最低3枚常備しましょう。それぞれの布巾の使用用途を決めておきます。

~使用目的~

①シンクに飛んだ水をふき取るための布巾
②調理台、テーブル用の布巾
③洗った後の皿用の布巾

この3枚は最低限です。

これらの布巾を、使用する場所にセットしておきます。シンク用であれば、シンクのすぐ隣に。テーブル用であれば、すぐ手の届くテーブルの上に置きます。

準備はいいですか?布巾を複数準備→使用用途を決める→使用する場所にセット。この流れをしっかり覚えておいてくださいね。

布巾なんて1枚しか持っていないという人は、頭の中の買い物リストの中に布巾○枚と追加して、いつものスーパーなどで、さっそく手に入れましょう。

この布巾戦術は、あるイギリスの家庭で行われた実験を参考にしたものです。どうしようもなく汚れていたこの家。どうしたらきれいに片付けることができるのでしょうか。物は散らかり、床には汚れがこびりついていました。

どうしたらこの家を救えるのか?そこで考え出されたのが、各部屋にほうきや掃除機を設置しておくことです。ある部屋ではドアにほうきがかかっています。つまり、すぐ手が届くところに、掃除器具を置いたいうこと。

汚れに気がついたら、すぐそこにあるほうきに手をのばし、数秒でさっと掃除完了です。以前のこの家では、ほうきや掃除機は階段下の押入れの中にありました。それらを出すだけで、がさごそと数分かかります。

掃除器具にすぐに手をのばせる状況を作り出せば、意外と面倒くさくなくなるものなのです。

Ⅱコンロ周りの油汚れには、洗剤をすぐ脇に置いておく

布巾戦術と同様の方法で、コンロ周りの汚れも攻略できます。コンロのすぐ脇に、コンロ専用の洗剤やたわしを置きましょう。汚れが気になったら、すぐ手をのばしてふき取ります。これで汚れを溜め込まずに済むでしょう。

Ⅲ小物は、頭の高さをそろえて並べる

グラスや調味料のボトルは、大きさや高さが違い、散らかっている印象を作りやすいものです。これらは頭の高さをそろえて並べると、一気に片付いた印象になります。

Ⅳ『直線』を描くように物を並べる

『直線』を描くようにまっすぐと物を並べることがポイントです。キッチンに『直線』がたくさんあるほど、片付いているように見えるでしょう。調理台やテーブルの端の線にそろえるようにして物を並べると、簡単に整理することができます。

これは、日本の有名なある男性アイドルが、自宅で実践している方法です。この方の自宅は、どこを見てもきれいに整えられていることで有名です。どうしてきれいな状態を維持できるのか。それは、物の置き方に常に気を付けているからと思われます。

例えばテーブルの上に置かれた、テレビのリモコン。無造作に置くのではなく、テーブルの端の線にそろえるようにしてまっすぐ置いています。

またホテルや高級レストランでも、この直線を意識した方法が採用されています。テーブル上にセットされた、ナプキンやスプーン・フォーク類、これらをいかにまっすぐに並べるか。席についた人が感動するテーブルセッティングは、このような点に神経を注ぐことで作られています。

家庭では、ここまでする必要はないかもしれません。しかし、片付いたキッチンには『直線』が重要。このことをぜひ覚えておいてくださいね。

目を引くポイントを作って目の錯覚を利用する

上に紹介した方法に加え、最後にもう一点コツをお伝えしたいと思います。キッチンに一箇所、目を引くポイントを作ることです。

~実践例~

レモンやオレンジなどの果物を飾る
花を飾る

これは目の錯覚を利用して、キッチンをさらにきれいに見せる方法です。全体に物が多いキッチンであっても、一箇所目を引く部分があると、他の部分が気にならなくなるのです。

来客があって、キッチンを見られてしまう時でも、この方法を使えば、きれいに整えられている印象になります。

この方法はインテリアの基本です。部屋の中に目を引く主役となる場所を一箇所作るのです。そうすることで全体にまとまりのある部屋ができます。キッチンもそれと同じこと。目を引く部分を一箇所設定すると良いでしょう。

今回は、すぐにできるキッチンの片付け法を紹介しました。お金をたくさんかけることなく、簡単に実践できますよ。これらの方法で、きれいなキッチンを手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事