• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キッチンの引出し式収納に、シンク下収納用棚で更に便利に!

Date:2014.03.07

システムキッチンのシンク下の収納は引出式が最近は主流ですね。便利なのはなんといっても、奥まで物が見渡せて大きな鍋も出し入れが簡単な所です。でも、引出しが広過ぎる・深すぎると感じている人は案外多いものです。

小さなミルクパン・ゆきひら鍋などはガタガタと積み上げて収納していることも多いのではないでしょうか?

安いシンク下収納用品が便利

引出式シンク下用の仕切りも市販品が販売されていますし、システムキッチンのオプションで追加もできる場合があります。

こうした仕切りの多くは、シンク下の幅の殆どを仕切りで埋めてしまいます。大きな鍋などがある家庭では、こうした仕切りは逆に使いにくいものです。なかなか、自宅のキッチンに使いたいものが見つからないと思っている方も多いはず。

シンク下が扉状になっているシンク下のシンク下収納用品に、シンク下に置くだけで鍋などが縦に重ねて置ける棚になる仕切り棚があります。これを引出式のシンク下収納の仕切りに応用するのが、お手軽でおススメです。

ここで利用するのは、奥行の深いシンク下に対応して引出などついていない、シンプルな棚スタイルのものを選びましょう。

あらかじめ、引出の高さを調べておきます。用意する扉状のシンク下用収納用品は普通に置かずに横倒しにして置いて鍋を立たせて収納するための仕切りにします。

鍋などを立てて置けるばかりでなく、その量も、シンク下の高さを利用するための収納用品なので、大体、幅(本来は高さ)50cmもありません。

それで足りなければ、2つ3つ用意すればよいので、必要なだけの量を自分で決められる点も便利で、お値段も手ごろ。

小さな鍋やフライパンの収納も積み上げずに済み、立てて置けるので出し入れが楽々です。手っ取り早く、しかもお得に鍋やフライパンなどが立てて収納できます。

100均グッズも利用可能

100均には書類を置くケースでA4サイズの書類を入れる横から見ると台形のカタチをした幅7cm程の書類立てがありますが、あのケースに入るサイズのものを入れても立てて収納が可能です。

小さなフライパンや、卵焼き用の四角いフライパン、ワッフル焼き器、ホットサンドプレートなどが収納可能です。

材質はプラスチック製やワイヤー製のものを選ぶのがポイントです。紙製や芯が紙で布で覆ってあるモノもありますが、見た目はおしゃれですが、シンク下の仕切りに使うには不衛生になりやすいので避けましょう。

この記事をシェアする

関連記事