• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

主婦だからできるプチ起業!趣味や特技を活かして今日からあなたも女社長

Date:2012.11.28

結婚、出産、育児・・・それらはすべて喜ばしいことですが、同時に女性が仕事を中断してしまう時期でもあります。

そうして子育てがひと段落つくころには、再就職は難しく、キャリアをあきらめてしまう女性が多いようですが、「働く」とは何も就職だけではありません。

自宅でサロン風に

東京都の住宅街の一部屋のワークショップ。アパレルのデザイナー出身のサキさんは親子の工作教室を開いています。持ち前のセンスと器用さを活かし、生徒さんと一緒に今日はカップに絵付けをしています。

このカップはオーブンで焼いて色を定着させたら、かわいくラッピングして次回にお持ち帰りができるようになっています。おばあちゃま、おじいちゃまへのプレゼントとして人気が高いということです。

サキさんの工作教室の魅力は未就学児(3歳)から親子で参加できることです。さらに自宅を開放しているので、アットホームで温かい雰囲気です。

このサキさんは、年子の男の子二人のママです。二人目を妊娠した際には、長い間お勤めしていたアパレルを辞めました。そうしてお子さんたちが幼稚園にあがったのを機に自宅で工作教室をはじめました。

幼稚園生の息子さんたちは、午後2時には帰宅してしまうので、日中のお勤めは無理、でもお仕事はしたい、好きなことでしたい、ということで「個人事業主登録」をして開講へ踏み切りました。今では常時3、4組の母子が楽しく工作をしています。

起業は難しくない

サキさんのように、「働きたい。でも時間に制約があって・・・」というママは多いはずです。しかも30代、40代での再就職は困難な時代ですから、自宅で「好き」を仕事にする女性が増えています。

起業というと難しそうなイメージもありますが、実際はやることを決めて税務署に手続きに行くだけです。その手続きもものの10分ほどで終わります。たったこれだけで、あなたも「個人事業主」になれるのです。

人気のサロン

子育て中のママに人気の自宅解放サロンは、アロマセラピー、カラーセラピー、ネイルサロン、アートメイクなどの資格を活かした教室です。美容系、癒し系が人気です。

他にもフラワーアレンジメントやパン教室、お菓子、パソコン、言葉づかいなど、以前よりずっと多くのカテゴリーがサロンとして成り立つようになりました。

すでに取得してある資格を活かすのはもちろんですが、新たに「好き」を仕事にする女性も多く見かけます。例えば和裁、着付け、パッチワーク、英語などです。

さらにサロンにこだわらなくても、個人事業主として、ネットで気にいったものを販売するのも自宅にいる時間の長い女性に向いた起業でしょう。

注意点

こうして細々と続けていくうちはいいのですが、忙しくなり事務員を雇う、また事務所を借りると経費が発生します。しかし思うように収益が伸びないと、パニックになる女性経営者も多いと中小企業診断士の意見です。

管理職経験のある女性が少ないため、「数字に弱い」「数字を見ても改善点が見えない」「長期的な計画ができない」などがその原因です。経営については、セミナーなどで体系的に学ぶ必要があるという意見です。

もしも働きたいけれど、希望に合う就職がないのなら、起業も視野に入れてください。何よりも自分の好きを仕事にできて力を試せるのは魅力です。イキイキと働く女性はさびません。

この記事をシェアする

関連記事