• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リボンで結ぶから可愛い、基本のロングコットンパールネックレス

Date:2014.07.30

necklace-top

巷で大流行のコットンパールネックレス。街中で、見かけない日はありません。私もいくつも所持していますが、やっぱり一番便利なのはシンプルなもの。重ねづけもできるので、登場率は自然と高くなります。

よくあるネックレス、でもちょっと違うのはリボンで結ぶタイプなこと。長めにしたリボンのおかげで、どんな襟の洋服にも対応可能です。しかも後姿が可愛い♪

ありそうでなかなかないお洒落な基本のネックレス、作ってみませんか?

準備するもの

・コットンパール 丸玉 8mm:70個
・ナイロンコートワイヤー ゴールド 0.3mm:70cm
・つぶし玉 金古美:2個

・U字金具 金古美:2個
・ヒモ留め 10mm 金古美:2個
・丸カン 金古美:2個

・グログランリボン 10mm幅:1m
・接着剤
・ライター

・平ヤットコ
・ニッパー
・マスキングテープ
・まち針や爪楊枝など、細いもの

要するに、通すだけ

皆様も薄々勘付いていらっしゃると思いますが、売っているものも手作りのものも、要するに紐にパールが通っているだけ。そう、作れないわけがないんです(笑)。
とっても簡単、通すだけ。

初心者です!という方には最適なカンタン作業、早速始めましょう♪

使用したコットンパール。

全て開けて、何かに入れておくと便利です。

このコットンパール達を通すのは、ナイロンコートワイヤーです。テグスよりも丈夫で長持ち。

ニッパーを使って、約70㎝に切りましょう。だいたいでOKです。

端から5㎝ほどの所をマスキングテープでとめておきます。これで「通す端から抜けていく」なんてコントみたいなことにならずにすみます。

もうあとは、通していくだけ。ひとつずつ、地道に。

先ほどの袋は20個入り×4袋だったので、10個を残して全て通します。

結構な長さになりました。これでもロングネックレスとしては短め。

これを金具で留めます。まずは、つぶし玉。

先ほどのネックレスの最後に通して、次はこのU字の金具。貴和製作所さんで購入。使いかけなので袋はありませんが、「エンドパーツ」として売られています。10個で151円。写真のように通しましょう。

つぶし玉をもう一度通します。

そして、つぶし玉を平ヤットコで潰すわけですが、

この状態だと、失敗します。

正解は、こちら。何が違うかというと、ワイヤーが交差しているんです。交差した上を潰し玉で留めても、緩みが出てきてすぐに外れますのでご注意下さいね。

とはいえ、普通に持つと交差しますので、つぶし玉を潰す一瞬前に、交差を開いて平行にしましょう。

はい、無事に留まりました!

そのままコットンパールに4つほど通したら4mmほど残してニッパーでカット。

接着剤を待ち針などに少量付け、先ほど4mm残したワイヤーに塗ります。

接着剤が乾く前に、隣のパールに挿して、暫く放置。

反対端も、途中までは同様に。今度は5つ目まで通して、緩みをもたせておき、そこへ接着剤を塗ります。

ワイヤーを引いてギリギリの所で(本体を切らないようにご注意)カットしてください。

これで本体は完成!

リボン部分を作成

さて、普通なら先ほどのパールの端にアジャスターを付けて終了ですが、ここからが一味違います。

まずはグログランリボン。10mm幅を1m 買いました。半分にカット

2本になったリボンの片側をライターで端を溶かして、ほつれ止めをします。

火傷しないように注意してくださいね。

次に使うのは、10mm幅のヒモ留め金具。

先ほどのリボンの、ライターで溶かしていない一端に接着剤を付け、ヒモ留め金具へ入れます。

乾く前に、平ヤットコで閉じましょう。

もう一本のリボンも同様に。

パールとリボンを繋げて完成!

マルカンをスライドさせるように開いて、パールのエンドパーツ、リボンの金具を通したら、閉じましょう。

繋がりました!

もう一方も同じように。

完成!いかがでしょうか?

リボンを結んでみると…

更に可愛いですね!

早速、洋服に合わせてみました♪ちょっと緩めに結んで、シャツに。

タートルネックなら、もう少し短めに。

バックスタイルも可愛いのが嬉しいですね。980円の長袖Tシャツも、これでイメチェン大成功!?

リボンで結ぶタイプのネックレスの特権!こんなアレンジも出来ちゃうんです。二重にしてリボンをサイドに。

まさかのゴージャスブレスレットに!

アイデア次第で、もっと色々使えそうですね。使い方を考えているとワクワクします。皆様もぜひ、基本的な使い方はもちろん、たくさんアレンジしてお洒落を楽しんでくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

この記事をシェアする

関連記事