• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏ができた時覚えておきたい、これからの関係を左右する基本ルール

Date:2013.11.12

新しく彼ができて幸せオーラ全開!なあなたに、是非覚えておいてほしい、この基本ルール。誰かと付き合う上で必要。かつ当たり前なルールたちですが、この基本が出来ていない・分かっていない人が少なくはありません。

せっかく手に入れた幸せを逃してしまわないように、これからの二人の幸せな時間のために、ぜひともこれから紹介する基本を押さえておいてくださいね。

人前での行動に注意!

二人っきりのときはどんなに甘えん坊さんでも、外に出たら手をつなぐのも恥ずかしい!なんて人もいるかもしれません。人によって、他人の目を気にする度合いは違います。恥ずかしいと思うだけならいいのですが、中には不快に思う男性もいます。

公衆の前で、どこまでできるのか、どこまでならお互いが不快に思わないか、という境界線をきちんと見分けて、それを越えてしまわないように注意しましょう。

二人の時間、自分の時間をはっきりとわける

やっと付き合えた大好きな彼ですもの、四六時中一緒にいたいという気持ちはとても分かりますが、実際に四六時中一緒にいることは、二人の別れを近づけてしまうことになるのでしょう。一週間に一日にする、とかこの曜日は別々に過ごす、などはっきりと分けましょう。

その代わり、彼との時間の時には、友達と一緒に会うよりも「ふたり」でいることに集中するようにしましょう。ずるずると、なあなあに時間を過ごしてしまわないことが大切です。

プライベートは大切に

先ほどと似ていますが、ずっと二人でいると、息詰まってきてしまいます。もし、彼が自分の時間がほしい、といってもそう不安にならずに、彼を信用してください。お互いにプライベートな時間を大切にしましょう。

将来のことは、その時になるまで話さない

年齢にもよりますが、やはり総じて女性の方が結婚など将来のことに関して敏感に考えがちでしょう。不安になってしまうこともあるかもしれませんが、付き合いたてのカップルがする話題としてはあまり好ましくないのでは?

もし、結婚や将来の話をしたときに、彼が話題を避けたからといって、彼にその気が無いというわけではありません。今はまだ“その時”ではない、というだけで、“その時”になればきちんと彼も向き合ってくれるはずです。

いまは将来を不安がるよりも、付き合い始めたこの初々しい幸せを彼と味わうことをオススメします。

友達との付き合い方にも注意

彼の友人関係までも把握したいという気持ちは分かりますが、あなたは「彼女」ということをお忘れなく。

彼の友達の一員として一緒に遊ぶのなら別ですが、「彼女」であるなら、あまり彼の友人関係にも首を突っ込まないようにしましょう。彼はまるで監視されている気分になってしまうかもしれません。

逆に、あなたの友達を彼に強要するようなこともやめましょう。彼とのデートの前に友達と一緒にいたとしても、彼とのデート、二人の時間は大切にしましょう。特に女性の友達同士の中に男性が同席することは、女性が思っているよりも大変なことなのです。

お互いにそれぞれの友達を尊重しつつも、どこかで境界線は保つように心がけたいものです。

隠し事をしない

嘘をついたり、隠し事をしない、というのはもはや人としての基本事項です。ですが、嫌なこと、不都合なことからは目を背けたくなってしまうのが本音です。

例えば、元彼とのことなど。中には別れた元彼とも「友達」として仲良くする人もいると思います。新しい彼が出来たいまでも、未だに連絡を取っていることを彼にきちんと知らせていないときに、もし街でばったり元彼とあったときに・・・おそらく彼は要らぬ不安を抱いてしまうことでしょう。

このような不必要な衝突を避けるためにも、あなたが言いにくいことほど先に彼にきちんと伝えておきましょう。

心は広く-彼を信用すること

例えば、街を歩いているときにモデルのような綺麗な女性とすれ違ったとします。彼が彼女の方を少し見ていたからといって、責めてはいけません。あなただって、イケメン芸能人をイケメンと思うでしょう?それと同じことです。

全くもって「浮気」ではないので安心してください。また、先ほど友人の話題がありましたが、これについても同じことが言えます。

友人だけでなくとも同級生や会社の飲み会など、彼が女性と同席することは避けられません。もしFacebookに女性と写っている写真があったとしても、「浮気してる!」などと決め付けずに、冷静になってください。あなたの選んだ、彼を信用しましょう。

思ったことはきちんと伝えること

女性にありがちな癖ですが、思っていることと反対のことを言葉にすることがあります。例えば、「私の誕生日、別に何も要らないよ」とか。「裏にある、私の本音に気づいてほしい!」という気持ちはとても分かりますし、これもひとつの愛情表現なのかもしれません。

ですが、やはりわからないものは分かりません。特に男性はこうした言葉に女性ほど慣れていません。きちんと彼に分かるようにコミュニケーションしましょう。些細なことと思っていても、思わぬところですれ違いが生じて別れの原因となってしまうかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事