• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットが抜け毛の原因に!気づかぬうちに感じているストレスとは

Date:2014.05.23

就職や移動などで、状況や環境が変わることは誰もが経験するものです。こうした変化が良い刺激になればよいのですが、ほとんどの場合ストレスになります。

ストレスにより神経が参ってしまうような状況が続くと、食欲不振や睡眠障害などの症状がでますが、肌荒れや抜け毛になる方もおられます。

肌荒れでしたら、食習慣からでも改善ができますが、抜け毛は自分で何か策を講じようと思ったとしてもなかなかうまくいかないものです。

過度のダイエット・・食事制限!

抜け毛がどんどんとひどくなると円形脱毛症などになり、ウィッグをかぶらなければどうにもならないものです。一度円形脱毛症などになるとストレス状態が続くと症状が出始めるため、出来るだけならないようにしていることが大切です。

抜け毛の原因としては先ほどあげたストレスが原因の場合が多いのですが、ほかにも過度のダイエットも原因の一つになります。過度のダイエットでは、例えば食事制限。

1日1食のみ、または水とフルーツだけなどバランスの取れていないダイエットによって、栄養不良にもなってしまうのです。栄養不良がどれだけ恐ろしいか、意外と知らないものです。

痩せたい願望には大きすぎる代償

肌あれなどの症状にとどまらず脳に栄養がいかないため、記憶力思考力などが低下してしまいます。またホルモンバランスが崩れるので赤ちゃんができにくくなってしまったり、頭痛がひどくなったり…そして脱毛も起こるのです。

免疫が体内の悪いものに攻撃していき撃退させるのですが、その免疫も低下しさらには、正常なものにまで矛先をむけ攻撃し始めていくのです。脱毛症になると、数本どころか何十本も一気に抜けてしまいます。

一度抜け始めるとすべて抜け落ちてしまう方もおられます。女性にとって髪は宝のようなものです。やせたいという気持ちだけで過度なダイエットに変えるには代償が大きすぎるものです。

もし脱毛症になってしまったら・・・

過激なダイエットであっても短期間なら大丈夫だろうなどという安易な考え方は危険です。またダイエットをだらだらと続けていくのも問題です。

食べているから大丈夫と思うものですが、ダイエット自体制限を設ける訳ですから、どんなダイエットであっても期間を決めて賢くダイエットしましょう。一度脱毛症になってしまったらどうしたらよいでしょうか?

それはまず1つ目の選択肢は皮膚科にかかる。またはサロンに相談してみる事もできるかもしれません。皮膚科の場合は頭皮の毛根が死んではいないかが判断されます。

もちろん抜け落ちただけですから、毛根自体が死んでしまう事はないと思いますので、欠けているビタミン配合のお薬など服用薬を出していただけるはずです。そして赤外線に立てるかなどして症状を分析し緩和させる処置などしてもらえるでしょう。

通いなれている皮膚科では薄毛のおじいさんたちが仲良く赤外線の前に座ってを頭に当ててもらっている光景をよくみます。恥ずかしいことではありませんので一度相談する気持ちで診察を受けてみられて下さい。

もしその皮膚科の先生と合わないと思えば、我慢しないで病院を変える事も必要です。つらい気持ちを分かってくれる医師は必ずおられますので、一人で悩まないで相談してみてください。

この記事をシェアする

関連記事