• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これを知れば彼氏ができる?!付き合うきっかけになった言葉とは?

Date:2014.02.16

彼氏が欲しいけれどなかなかうまくいかない方は、きっかけ作りが足りないことが原因かもしれません。今回は、付き合うきっかけになった言葉を集めてみました。

「今度一緒に行ってもらえませんか?」

会社の先輩のある男性に恋をしたIさんは、デートに誘ったことが付き合うきっかけになったと言います。詳しく聞いてみましょう。

「会社の同僚たちも一緒でしたが、飲み会やスノーボードなどへ出かけるうちにすごく好きになったんです。けど、なかなか二人になるという状況はありませんでした。

そんなある夜、残業していたらその男性と偶然二人きりになったのでチャンスだと思いました。

『お腹空きましたね』、『まだ終わらない感じですか?』と自分のデスクから話しかけつつ仕事をしていると、『取引先からもらったお菓子食べる?』と私のデスクにお菓子を置きにきてくれたんです。

お菓子がとても美味しくて『どこのお菓子ですか?』と聞くと、スマホを操作して地図を見せてくれました。どこかはっきりわかりましたが、『ちょっとわからないので、今度一緒に行ってもらえませんか?』と勇気を出してお願いしたんです。

ちょっと間があってから『みんなといつも一緒だからたまには二人もいいよね』と言ってくれて、そのお菓子屋さんへ行った日に付き合うことになりました。

先輩も私との距離を縮めたいと思っていたそうですが『きっかけが無かった』と言っていたので、あの時お願いして良かったなと思います」

「私と付き合ってみればわかるんじゃない?」

大学時代からの男友達(以下K君)と頻繁に飲みに出かけていたYさんは、ある言葉をきっかけに男友達と付き合うことになったそうです。

「K君には彼女が居ましたし、私としても男としてじゃなく友達としてみていたのでお付き合いを考えたことはありませんでした。

でも、K君が彼女に振られた夜に公園で缶ビールを飲んでいたら、『俺とお前の相性は抜群なのにどうして恋愛関係にならないと思う?』って聞かれたんです。

しばらく考えてみたんですけど全く理由がわからなくて『私と付き合ってみればわかるんじゃない?』と質問で返したんです。そしたら『そうだな。恋愛関係にどうしてならないか付き合って確かめよう』って言われて付き合うことになったんです。

実際に付き合ってみると違和感というかキスするだけでも笑っていましたが、徐々にそれも無くなって友達としても恋人としても相性が良いことがわかりました。

このまま付き合いが続いたら結婚するかも?なんて時々考えるくらい本気の付き合いをしています」

「もう友達関係をやめよう」

元彼氏と連絡を取ることで復縁したという女性は多いようですが、Fさんも元彼氏と連絡を取り合ったことが付き合うきっかけになったと言います。

「元彼氏とは別れてからも時々連絡を取り合って近況報告をしていました。お互いに彼氏や彼女が居たので愚痴を聞いてもらうこともあったんですが、ある時同じタイミングでフリーになったんです。

今なら元彼とヨリを戻せるかもと思って数回デートしたんですが、元彼氏のほうに彼女ができちゃったんです。私は、元彼氏とやり直したいという気持ちになっていたので、彼女の話とか聞きたくなくて『もう友達みたいな関係をやめよう』と言ったんです。

『そうだな』と納得されて、元彼氏からは二度と連絡がないだろうと覚悟しましたが、答えは『何で?俺はこのまま友達で居たい』と。

それで思い切って『好きだから友達で居られない』と話すと元彼氏は『俺もお前と同じでまだ忘れられないから連絡を取り続けていた』と言ってくれて再び付き合うことになりました。

『友達をやめよう』と言ったからか、『好き』と言ったからか、どちらかはわかりませんが、きちんと想いを伝えたことが付き合うきっかけになったと思います」

きっかけは自分から作りましょう

好きな人と自然に付き合うことよりは、何かきっかけがあって付き合うことのほうが多いのではないでしょうか。状況が変わらず不満がある時には、勇気を出してご自身から言葉をかけてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事