• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

既婚男子に聞いた、彼女の●●に惹かれて結婚しました12選【1/3】

Date:2013.04.18

1:洗濯物を畳んでいる姿

「僕が結婚を決めた理由ですか?彼女が洗濯物を畳んでいる姿を見た瞬間に結婚しようと思いました。なぜか? う~ん、なぜなんでしょうかね?母親に似た姿を彼女に見たからではないでしょうか?」(35歳・エステサロン経営)

母親に似た行動をマネすれば、あなたの彼もコロっといくかもしれません。

2:実家の両親とウマが合っていた

「あ~、なるほどね、いい質問ですよね。僕は僕の実家に彼女を連れて行った時に、彼女と僕の両親が楽しそうに話をしているのを見て、結婚を決めましたね。

エッチの相性が合うのがいいとか、食事の好みが合うのがいいとか、いろいろと世間では言われますが、両親と彼女のウマって、合わなかったらどうしようもないので、僕は両親とのウマで判断して良かったと思っています」(30歳・教育)

一理ある意見でしょう。彼が結婚に乗り気でない場合、彼ではなく彼の両親と仲良くしてしまうといいということです。

3:僕より彼女のほうが稼ぎが良かったから

「僕より彼女のほうが倍くらいお給料が良かったので、結婚しました。僕、なにかマズイこと言っていますかね?」(27歳・教材販売)

2人でお財布は1つという家計のやりくり方法をとるのであれば、これでもいいかもしれませんね。こういう男と結婚したくなければ、自分の収入を彼に教えないことでしょう。

4:外見とセックスの相性が良かったから

「ルックスとセックスの相性が合ったので、彼女を自分のものにしたくて結婚しました。でも、彼女は結婚してもモテるので、離婚しそうです。

結婚して最初の半年くらいは、僕はすごく優越感に浸っていましたが、今ではいつ離婚になるのか戦々恐々として暮らしています」(29歳・靴卸)

子は鎹(かすがい)というように、離婚の危機を脱出する方法はいくつかあります。イケメンと結婚をする場合、いろんな別れ(浮気)防止法を先に考えておいた方がいいかもしれません。白いブリーフに黒マジックで名前を書くとか、1日500円しか小遣いを渡さないなど。

いかがでしたか?洗濯物を畳んでいる姿を見た時というのは、女性にしてみると意外かもしれませんね。男って、そういうところに感じるんですね。

手づくりの和食料理をつくって彼氏に振る舞うとか、めいっぱいのおしゃれをして彼氏に嫌われないデート作法を学ぶとか、そういう御苦労もあっていいのかもしれませんが、ハッキリ言って、洗濯物を畳んでりゃあ、結婚できたというラッキーもあるということです。次項に続きます。

この記事をシェアする

関連記事