• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【既婚者との恋は辛いもの】婚外恋愛で知っておくべきルール

Date:2015.01.27

shutterstock_130232039_

あなたは独身女性だとします。”好きになった男性には奥さんも子供もいた”この状況は非常に辛いと思いませんか?

女性であれば、「結婚して子供を産んで」という女性として当たり前の幸せを手に入れたいと思うのが普通ですよね。しかし、既婚男性にそれを求めることはかなり難しいでしょう。

もし、結婚している男性と付き合うことになった場合、寂しさや辛さに押しつぶされそうにならないための防衛対策を自分の中で整えておくべきです。ここでは、既婚者との恋愛するにあたり、知っておくべきルールをご紹介したいと思います。

彼の帰る場所は自分のところではない

彼のことが24時間ずっと頭から離れずに「眠れない」「食事がのどを通らない」という症状がでてきたら要注意です。このまま彼を独占したいけど、それが出来ない現実に深く傷つきます。

好きな男性に奥さんがいるというのは、初めから分かっていましたよね。相手の誕生日やクリスマスなど特別な日に過ごせないことも、休日に一緒にでかけることができないことも、好きな時に電話をかけられないことも、すべて最初から知っていて付き合い始めたのではないでしょうか。

とはいっても、頭で分かっていても心が理性についていけない。寂しさがどうしても募ってしまうんですよね。しかし、彼と逢うたびに寂しさや辛さという不満をぶつけてはいけませんよ。

不倫男性は妻から与えてもらえない安らぎを彼女に求めています。それが不可能となったら付き合う意味がなくなってしまうでしょう。今の関係を続けたいなら、安らぎを彼に与えなければいけません。その土台には、割り切った気持ちが必要です。

不倫している男性は、彼女に全部さらけ出すことなく、いいとこだけを見せています。生活を考えないでいい分、いいところだけで付き合える。それは、所詮、不倫男性の本当の場所ではないからできることなのです。

「私は不倫相手なんだから、最終的に彼の帰る場所は私のところではない」と徹底して自分に言い聞かせておくべきです。

彼からの甘い言葉を100%信じない

彼の言葉が信用できずに不安になったり、見えない奥さんのことで心配になったり。マイナスの感情に囚われていると毎日が憂うつになるだけです。

もしかしたら、彼女に心配かけないよう、彼女が自分から離れていかないよう「いつかは妻と別れて…」なんて甘い言葉を発するかも知れません。

その言葉を信じて大切な20代、30代を棒に振るようなことは、絶対に避けてくださいね。誰だって都合のよい女性は手元に置いておきたい。離れていってほしくないもの。

そのためには何だってします。優しく甘い言葉をささやくことは彼にとって非常に簡単なことなのですから。

彼との間に将来があるかどうかは、彼の言葉で判断しない方がいいでしょう。彼の行動と言葉が一致しているか、冷静に考えてみて。自分の将来を考えながら過ごした方が絶対に後悔せずにすみます。

いつまでもキレイでいることを忘れない

男性は女性に「美しさ」「きれいさ」「女性らしさ」を求めています。特に不倫相手の女性には、妻よりも「女性」という部分を求めるケースが多いようです。だから、不倫中、キレイでいることは大事なんです。

もし、キレイな女性を他で見つけたいなら、すぐに捨てられてしまう可能性も…。だから、不倫中、美しさをキープし続けることは非常に大事なんです。

美に関して努力を怠っていてはいけないんです。不倫している男性の心を離さないためにも、女性であるという意識を忘れないように。

すべてに関して自立すべき

婚外恋愛で対等の関係を維持するには、色々な面で自立していることが前提です。まずは、精神的な面での自立です。毎日一緒にいたい!と思っても家庭ある男性を好きになったのですから、そんなわがままは通りません。

既婚男性に恋をした独身女性にとって、自分が一人でいる時間というのはものすごく辛いと聞きます。孤独に耐えられず、どうしても会いたくて電話したり、彼の自宅近くまで行ってしまう女性もいるとか。

そうなると相手の男性はうっとうしさを感じるようになるでしょう。彼に合えない時間を寂しがることなく、一人の時間を充実して過ごせるくらい、精神的に彼から自立したほうがラクです。

また、金銭的な部分での自立も必要です。男性がたとえお金を持っている人であっても、男性から「援助してあげるよ!」と言われても、職業愛人という立場で割り切って愛人関係を続けている女性でない限り、金銭的な面で彼に依存した生活を送ってはいけません。

自分である程度の稼ぎがないと別れたいと思ってもなかなか別れられないもの。いつでも自分から別れられる、別れた後もしっかりと生きていけるよう、彼からの援助を受けることなく、対等な関係でいることがベストです。

どんな恋でも、相手にしがみついた時から、辛い恋になってしまいます。相手の思いより自分の思いの方が強いのは絶対に避けたいこと。精神的にも金銭的にも自立していることは不倫において大切な条件になります。

その男性との結婚に執着を持たないこと

もし、「結婚」という選択を人生設計の目標としているなら、早々とこの恋を終わらせた方が賢い選択といえます。この恋愛で結婚まではなかなか結びつかないケースが多いからです。

いや、よほどのことがない限り、奥さんや子供と別れて新しい女性の元へ行くことはない!と覚悟していたほうがいいでしょう。

シングル女性の一つの武器に「妊娠」があげられます。妊娠しちゃえば、こっちのものとばかりに計画的に妊娠し「私、子供できちゃったみたい」なんて相手の男性に告げたら、相手はどういう反応を示すと思います?? 

相手の男性に喜ばれることは非常に稀です。「子供を産んで認知してくれ、と言われたらどうしよう」と戦々恐々の心境であると考えていいです。

結婚して子供を育てて幸せなママさんになっている女友達が周りにたくさんいると、どうしてもその男性との結婚を夢見てしまうのは仕方ないことでしょう。でも、そうなるとその恋は途中でくたばってしまいます。

人と比べてしまうのではなく、自分には自分の人生がある!と心の底から思わないと波乱の多いこの恋を維持していくことはできません。

先ほどもいいましたが、婚外恋愛(いわゆる不倫の恋)で結婚を迫ったり、妊娠発覚と同時に、男性たちは逃げていきます。 今の良い関係をそのまま築きたいなら、その人との結婚を考えない方がいいです。

その男性との結婚を考えず、結婚相手は別のところで探したり、妊娠しないように対処したりすることがお互いの関係のためにはベストです。

自分だけを愛してくれるパートナーに出会うために

深く考えずに踏み込んだ不倫の恋。婚外恋愛の入り口はとても簡単だったかも知れませんが、その恋には別れが必ずきます。相手に夢中になりすぎてはダメ!

本当は近くに素敵なシングル男性がいたとしても不倫男性に心を奪われているとそのシングル男性の魅力に気がつかないことが多いもの。

女性の幸せは結婚がすべてじゃないかもしれないけど、でも、やっぱり自分だけを愛してくれるパートナーは人生に一人いた方がいいです。この先の人生を素敵に過ごすためにも!

この記事をシェアする

関連記事