• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

既婚者にハマりそうな女性にオススメ!不倫を阻止する好き避け法

Date:2015.02.26

shutterstock_136055429_
皆さんは、既婚者に恋をしたことはないでしょうか。左手に光る指輪が妙に輝いて見えて、心をときめかせても相手には奥さんや子供が居ます。

「素敵な人だな」と思っているくらいであれば問題ないですが、「あの人を見るだけで胸がドキドキする」、「毎晩夢に見る」など想いを募らせすぎると両想いを願って、最終的に泥沼不倫にハマる可能性もあるので注意が必要です。

ハマってしまう前にオススメの対処法は、好き避けです。

今回は、不倫を阻止するために、好きだけれど避けて気持ちを落ち着かせるオススメの好き避け法をご紹介します。

好き避けってなぁに?

まずは好き避け法についてご紹介しましょう。ご紹介する好き避け法は、好きだけれど好きになってはいけない男性の場合に避けて心を落ち着かせる方法です。

避けると言っても無視や無言を貫くなど大人気ない態度をとるのではく、あくまでも相手とは普通に接しつつ避けるのです。

では、早速好き避け法を5つご紹介しましょう。

1 服や髪形など既婚者をチェックしない

好きな人ができるとその人の服や髪形、持っているものなどが気になってしまい、ついつい目で追いチェックしてしまうことでしょう。

「今日のネクタイ素敵ですね」とうっかり声をかけてしまうと、既婚者から「俺のこと男性として意識してくれているのかな?」と思われて、仲が深まってしまって既婚者からのアピールが始まる可能性もあります。

また、毎日チェックしてしまうと目で追うことが習慣化して、結果的に既婚者にハマってしまう可能性もあります

好きになりそうな時ほど相手の服や髪型をチェックせず、あなた自身の髪型やメイクなど美の追求をして他の誰でもなく自身の身だしなみを気遣ってみてはいかがでしょうか。

2 褒め言葉を真に受けない

既婚者を好きになって避けようとしても相手から話し掛けられてしまうことは仕方がないことです。その場を走り去るという子供のような態度は取らずに、話はきちんと聞きましょう。

日常会話程度であれば心を揺さぶられることは無いでしょうが、問題は褒められた時でしょう。好きな人からの褒め言葉は、恋心をさらに募らせるきっかけにもなり得るのでできるだけ真に受けず、社交辞令として流しましょう

「冗談ですよね?」、「そんな風に思っていないくせに」など褒め言葉に対して返してしまうと、「俺は本気でそう思っている」と思わぬ告白を聞かされる羽目になるかもしれませんので、褒め言葉はありがたく受け取りつつ、決して本気で受け止めないようにしましょう。

そして、既婚者に対して褒め言葉を返すこともやめましょう。相手の男性もあなたに好意を持つきっかけになるかもしれません。

あなた自身がどう思っているかは口には出さずあくまでも友達や同僚など恋人以上にならないように一定の距離を保ちましょう。

3 お酒の席では近づかない

アルコールが入ると感覚や神経が鈍くなるので既婚者に対してガードが甘くなる危険性があるので、お酒の席では近くに座らないほうが良いでしょう。

ボディータッチや下ネタなど、お酒が入ることで普段はできないことや言えないことを気軽にしてしまう可能性があります。

相手又はあなたのどちらかのガードが緩んでしまうことで、一気に距離が縮まって恋愛関係に発展するきっかけになるかもしれません

あなた自身がお酒を飲まないとしても気になる既婚者が飲む場合には、油断せずに隣や向かいの席は避けて参加しましょう。

4 恋愛相談をしない

既婚者に限らず男性を好きになるきっかけとして恋愛相談があります。

彼氏や片想い中の男性のことを相談しているうちに、その人のことを好きになってしまうこともありますので、既婚者との不倫を避けるために恋愛に関する相談は避けたほうが良いでしょう

また、既婚者から奥さんや子供についての相談をされた場合には、「すみませんが、私は独身なのでわかりません」、「結婚している方に相談したほうがいいと思いますよ」とプライベートの相談には乗らないようにしましょう。

日頃からプライベートの話をしなければ、恋愛相談することも既婚者から相談されることも無くなりますので、心を開いて相談し合える仲にはならないように一定の距離を置いて、どうしても話さなければならない時には内容をよく考えてから言葉にすると良いでしょう。

5 誕生日やクリスマスなどプレゼントは渡さない

既婚者との恋愛を遠ざけるためには、イベントに参加しないことが避けることにも繋がります。誕生日やバレンタイン、クリスマスなど年間通して沢山のイベントがありますが、参加して既婚者にプレゼントを渡すことは親しくなるきっかけになります。

ただ渡すだけと軽い気持ちで贈った物がきっかけになり、「この前のお礼に食事へ行かない?」とデートに発展することもあるからです。

気になる既婚者には、似合いそうな物や手作りのお菓子などをプレゼントしたくなるかもしれませんが、イベントを理由に近づくことが泥沼恋愛を招く恐れもありますので、イベントは友達や家族と楽しみましょう

既婚者にハマらないための最善策とは?

最後に既婚者を好きになってハマらないための最善策をご紹介します。それは、恋愛対象として意識しないことです。「私が恋愛する相手は独身男性だけ!」と心に誓い、既婚者との恋愛は自分自身で禁止してしまいましょう。

当然ながら既婚者には妻や子供が居ます。気になる存在になっているその男性は、家庭があるからこそ魅力的に見えているのかもしれません。左指に光る指輪が既婚者の魅力を1.5~2割増しにして過剰評価している可能性もあります。

あなた好みの顔やスタイルの既婚者に出会ってしまった場合には、まずはその男性の家族や子供を思い浮かべて自分が手に入れることはできない相手であることを理解して、恋心は抱かずに「私もあんな素敵な旦那様を見つけよう」と前向きに別の男性との恋を探してみていかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事