• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

既婚の男友達に隙はダメ!不倫OKと思われないための付き合い方

Date:2015.10.28

shutterstock_255584014 - コピー

皆さんは、ご自身の周りにいる既婚の男友達とどのくらいの距離を保ち、どんな風に付き合っていますか?何気なくしている言動によっては、異性として付き合うことをOKしていると勘違いさせることがあるので、既婚でも恋愛を好む男性には注意が必要です。

今回は、不倫OKの女性と思われないための付き合い方についてご紹介しましょう。

本当に不倫しているの?不倫経験がある既婚者ってどのくらい?

婚活アプリのマッチアラームの会員2965人に調査した結果は以下です。

既婚者と恋愛をしたことがある女性(35~39歳)→43.8%
既婚者と恋愛をしたことがある男性(35~39歳)→29.6%

ダブル不倫というよりは未婚女性と既婚男性が不倫に落ちるケースが多いと言われています。調査結果にある通り、30代後半の男女が特に不倫経験が多いようです。

不倫を避けたい場合には左手の薬指の指輪チェックや共通の知人からプライベートを聞くなどして、30代後半に付き合う男性に対しては警戒したほうが良いかもしれません。

では、どんな女性が不倫しやすいのでしょうか。昼顔妻というドラマと言葉が一時期ブームになりましたが、やはり子育てや自分の時間に暇を持て余す主婦が不倫しやすいようです。そのほかにも不倫しやすい状況は幾つかあります。詳細は以下です。

  • 恋人や夫との関係が悪いことから目を背けるために不倫しやすい
  • 日常ではなくドキドキやスリルを求める女性は不倫しやすい
  • 母や妻になってもいつまでも女として見られたい女性は不倫しやすい

不倫しやすい状況にあってもご自身の気持ちが揺るぎないものであれば、不倫にハマることはありません。ではどうすれば避けることができるかについて次の項目で詳しくご紹介しましょう。

どうすれば避けられる?不倫OKと思われないための付き合い方とは?

既婚者の不倫ドラマが流行るほど主婦の間でも密かに広がっている不倫ですが、一体どうすれば避けることができるのでしょうか。不倫OKと思われないための付き合い方を9つご紹介しましょう。

1 駄目よ~ダメダメ!体には触れさせない、自らも触れない

不倫OKと思われないためには、接触を避けることが有効でしょう。人にはそれぞれパーソナルエリアがあって親しい人ほど距離が近くなります。一般的に恋人や夫などは0~15cmの距離に居ることが多く、密接距離と言われています。

逆に親しいものの手が届かない距離は、1.2~2mの社会距離と言われています。不倫がOKと思われないためには、相手の男性から少し離れて安易に手を触れさせないようにしましょう。

また、女性は長話を好む傾向にあり、特に自分と心を通わせてくれる相手と距離を縮めやすいので、ボディータッチを何気なくしてしまうこともあるでしょうが、男性に勘違いさせないためにはこちらからも触れないことが大切です。

会話する時にあまり離れすぎると相手の声が聞こえませんし、「俺のこと意識しているのかな?」と逆に行為があると勘違いされてしまいますので、程よい距離を保ってできるだけ接触しないように注意してください。

2 「一緒に居たくない」、「もう興味が無い」と恋人や夫の愚痴を言わない

不倫OKの女性と思われる要因の一つに恋人は夫との関係の不和が挙げられます。

露骨に嫌がりながら愚痴や悪口をこぼすことで、相手の男性から(自分を誘っているのかな?)、(愚痴るってことは落としやすいかな?)と不倫へ誘われるかもしれません。

喧嘩した時に愚痴をこぼすことは誰にでもあるでしょうが、その際には喧嘩したという結末で話を終わらせずに、「でも最後には仲直りして、週末に二人で日帰り温泉へ行くことにしたの」とハッピーエンドの結末を話して不倫をする気が全く無いことを伝えましょう

3 暑い時期でも必要以上の露出は抑える

暑い季節は開放的な気分になりやすく、薄着のせいで露出が高くなることもあるでしょう。ですが、胸元をあまり開放的にし過ぎるとセックスアピールをしていると勘違いされることもあります。

不倫OKかどうかを着ている服で判断されないように、男性の前ではカーディガンを羽織る、胸元のボタンはかけるなどして露出を控えたほうが良いでしょう。

露出が高く、派手な服装をする女性は痴漢に遭いやすいという傾向もありますので、不倫だけではなく犯罪にも巻き込まれないようにするために年間通して露出は控えましょう。

どうしても露出が高く、派手な服装をしたい場合には自宅内、又は恋人や夫と居る時だけ着ることをお勧めします。

4 数秒での返信はNG!連絡はマメにしない

LINEやメールをもらったらすぐに返信する方は居ませんか?連絡をもらった相手へすぐに返事をすることはマナーとしては良いことですが、それが毎度となると相手の男性はこんなことを考えます。

「すぐに返事をくれるなんて俺の連絡を待っていたのかな?」、「暇だから返信が速いのかな?」と不倫OK女性と捉えて都合よく解釈するかもしれません。

不倫する時間は無いとわかってもらえるように、独身でも既婚でも1分以内に返信はしないほうが良いでしょう。忙しいけれどきちんと返事はするという姿勢で、急ぎではない場合にはすぐに返信せず、そしてこちらからの連絡は必要最低限に控えましょう。

マメにLINEやメールをする女性だと思われると、妻との関係が上手くいっていない寂しがり屋の既婚男性からアピールされることにもなりかねません。

内容が深刻である場合には、あなたとの心の繋がりを求めている可能性もありますので、「私には現状がわかりかねるので、奥さんと相談なさることをお勧めします」とやんわりと突き放すことをお勧めします。

5 他に誰も居ない誘いは避ける!二人で出かけない

男性と二人きりで出かけることを躊躇わない女性は、不倫OKと思われる可能性があります。恋人や夫以外の男性と二人きりで出かけた話をする女性や出かけることに抵抗が無い女性は、既婚男性から誘われやすくなります。

男性以外にも誰かが一緒であれば問題ありませんが、二人きりであれば予定があると言って断りましょう。それでも誘われる場合には、誘いに乗って出かけるまではずっと誘われるづける可能性があります。

自分には想ってくれる恋人や夫が居ると伝えるために、「恋人や夫が嫌がるのでごめんなさい」とはっきり断ったほうが良いでしょう。

6 社交辞令は度を越さず!あまり褒めない

妻からあまり相手にされない既婚男性は、周りの女性からかけられる言葉に敏感です。髪型やネクタイを何気なく褒めただけでも、嬉しい気持ちになって社交辞令と受け取らないこともあります。

褒められるほどに自分が男性として意識されていると思い、不倫相手として見始めることにもなりかねません。社交辞令としてわからず不倫をほのめかす男性には、あまり褒めないか、周りの男性に対しても同じように褒めてみんなと同じように接しましょう。

7 接し方は周りと平等に!特別扱いはしない

先程の項目でもご紹介しましたが、周りの男性と同じように接することは不倫OKと勘違いさせない方法の一つです。そして、特別扱いしないこともポイントです。特別扱いと思わせない具体的な行為は以下です。

  • 個別でバレンタインや誕生日プレゼントを渡さない
  • 目が合った時に微笑まない
  • どんなに安くてもお土産を渡さない
  • 体調が悪そうでもあまり気遣わない

不倫OKと勘違いされないためには、勘違いしそうな男性の前では少し冷たいなと思われるような態度で接したほうが良いかもしれません。特別感は出さずに、みんなと同じ位置だとわかってもらえるように平等に接しましょう。

8 愛を求める寂しいだと女と思わせない

恋人や夫が居ても愛されている、家族や友達との関係が充実しているなどの愛あるエピソードが無いと寂しい女だと思われることもあります。

「寂しい女は不倫に落ちやすい」なんて思われるかもしれませんので、休日や夜などは親しい誰かと過ごすことが多いとアピールしても良いでしょう。

また、実際には一人で過ごすことが多くても、休日や夜に何をしているか聞かれたら「誰かと居るよりも一人で過ごすほうが好き」と言うこともお勧めです。

寂しさを感じず一人で過ごせる女性であるということをきちんと伝えることができれば、不倫に誘われる心配も無いでしょう。

9 決して楽しげに応じない!エッチな話題は避ける

男性の下ネタに抵抗が無く談笑できる女性は、性的な関係になりやすいと思われてしまうことがあるのでエッチな話題は避けることもお勧めです。既婚男性は、エッチな話題をする時のあなたの顔色を見て不倫OKかどうかを見極めているかもしれません

下ネタを振られたら笑って話に乗らずに嫌な顔を見せる、話題を変える、その場から立ち去るなどして性的な話題には興味を示さないようにしましょう。

愛する人の存在が不倫から身を守る!存在をアピールして男性を避けよう!

ご紹介した通り、不倫を好む男性は様々な角度から女性を見て不倫OKの女性かどうかを見極めているようです。不倫に興味を示さないことはもちろんですが、目の前に居る恋人や夫の存在を日頃からアピールすることをお勧めします。

日常の話しだけではなくどれだけ愛し、愛されているかを話すことが既婚男性に対して見えないガードを張ることに繋がります

スマートフォンの待ち受けを夫や恋人にする、夫や恋人の名前をアドレスやSNS名に入れるなどして普段から愛する人の存在をアピールしましょう。

また、不倫を望んでいると思しき男性が居る場合には、直接恋人や夫と会わせるという方法でガードすることもできます。手を絡ませ合う、視線を通わせるなどラブラブな様子を実際に既婚男性に見せつけることでも不倫へ誘われることが無くなるでしょう。

不倫は一度ハマったらなかなか抜け出せないと言われていますので、無駄な苦労をしないように予めシャットアウトして恋人や夫との楽しく幸せな時間を自らの手で守りましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント