• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

独身女性より既婚女性がモテる?魅力的女性が続ける努力とは?

Date:2013.12.05

ご近所や会社などあなたの周りに結婚していても魅力的に見える女性は居ませんか?家事や仕事に追われる既婚女性は一体どのようにして魅力を保っているのでしょうか。

既婚女性3人にその秘訣について聞いてみました。今回は、魅力的な既婚女性たちが続けている努力をご紹介します。

「旦那様からかけてもらう言葉が支え」と語るKさん(26歳)の努力とは?

まずは、ご主人のことが大好きなKさんがしている努力を聞いてみましょう。

「私の場合は、とにかく旦那様に褒められたい、ただそれだけの気持ちで家事や育児を頑張っているだけですよ。美味しい料理を作って、掃除をして、庭のお手入れにも気を配るようになったのは仕事を辞めてからですけど・・・。専業主婦になる前は、家のことは疎かにしていたんです。仕事で評価してもらいたい気持ちが強くて、旦那様からの言葉なんて気にしていませんでした。でも、出産をきっかけに家に入ってからは誰にも評価されないなんですよね。

褒めてくれるのは旦那様だけですから、『ありがとう』や『これ美味しいね』とかそういう言葉が聞きたくて家のことを頑張るようになったんです。

その結果、友達やご近所さんからも『いつも元気ね』、『旦那様はこんな素敵な奥さんと暮らせて幸せね』って言われるようにもなったんです。認められたいって気持ちが色んな方面への努力に繋がったんだと思います」

Kさんのよう家事や育児に忙しい生活は、動いている時間が多いので体型も崩れないそうです。またKさんは旦那様から笑顔を褒められることが多いので、常に微笑んでいるそうです。

魅力的な女性と言えば、怒り顔や真顔では無く笑顔ですから皆さんもKさんのように頬笑み作りから始めてみてはいかがでしょうか。

「エステサロンへ行く気持ちで通販購入」と語るYさん(28歳)の努力とは?

魅力的な女性になるためには美容室やエステサロンなどにもお金をかけているかと思われるでしょうが、Yさんはこんな方法で美を手に入れているそうです。

「私は、フェイシャル関係の器具にお金を惜しみません。独身時代は気軽にエステサロンへ行っていましたけど、結婚してからは時間もお金も限られるので通販サイトやオークションサイトを頻繁にチェックして、お買い得品のみを購入しています。毛穴が目立たずきめ細かい肌こそが魅力的な女性でしょ。服やバッグを一つ我慢すれば美容パックや美顔器を買えるので、ショッピングの気持ちを抑えることと節約することに努力しています。

共働きで余裕があるように思われるけど、実際は家と車のローンがあるし、これから子供を作る予定もあるので、お金は出来るだけ大切に使いたいんです。

でも女性であることは捨てたくないから、いつまでも若いママ、若い奥さんって言われるように頑張ります」

魅力的な女性になるためには見た目も肝心ですよね。家のやりくりを考えつつも服装や髪形、肌にも気を配る女性こそ魅力的な女性と言えるのではないでしょうか。

「プライベートはほどほどに・・・」と語るSさん(31歳)の努力とは?

ある会社の営業ウーマンとして働いているSさんは、仕事柄様々な人と出逢うことが多く、デートに誘われることも多いそうです。左手の薬指に指輪をしていても魅力的な独身女性に見えるSさんの努力とは?

「旦那との約束なので指輪は外しませんけど、仕事になれば家庭の話は一切しません。だから、社内の人間以外は既婚者だと気付いてないと思います。仕事柄、まずは自分という人間に興味を持ってもらわなくちゃいけないので、プライベートは明かさないトークをする努力をしています。プライベートを隠すと妄想が膨らむでしょ、しかもこちらからはヒントも出さないので意外と良い方向へ膨らむんですよ。

男性の場合は、旦那や彼など男性の影を見せないほうが話を聞いてくれるので、芸能人みたいに家庭の自分は消して独身満喫中の女性を演じます。

私自身、結婚したからといって生活感丸出しの営業はしたくないし、子供が居るわけでもないので今後もこのままのスタイルで続けるつもりです」

結婚しても独身に見えるような魅力的女性になりたい方は、外見への気配りだけではなくSさんのようにプライベートを隠してみてはいかがでしょうか。

○○して綺麗を保つIさん(33歳)の努力とは?

結婚すると縁遠くなると思われることの一つに恋愛があります。最後にご紹介する会社員のIさんは、恋する気持ちを利用して魅力を保っているそうです。

「既婚者なので恋しているなんて駄目じゃん!って思われるかもしれないけど、会社の後輩に恋心を抱いているだけで、別に不倫してないから自分的には駄目なこととは思っていません。彼に頼られることが多いけど、飲み会とかで私がフラフラすると支えてくれたりして、年上の旦那には感じない気持ちが私を綺麗にしてくれているんだと思います。彼への気持ちだけじゃ魅力ある女性にならないので努力もしていますよ。

彼は8つ下ですから、おばさんと思われないように休みの日はウォーキングしているし、仕事中は鏡チェックと化粧直しも頻繁にしているし、若い子が読む雑誌を買って流行の勉強もしています。

彼にいつか『綺麗ですね』って言ってもらえたらいいなぁなんて夢みつつ、今日も若返りとダイエットに励みます」

恋をすると相手から魅力的に見えるように『努力しよう』、『変わろう』という気持ちになりますので、Iさんのように不倫にならない程度の恋をしてみても良いかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事