• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が気まぐれで困る…勝手気ままな彼の言動への対処法

Date:2017.10.04

電話に出ない、メールの返事は来ない。この前はデートをドタキャンされたと思ったら、今日は突然「明日遊べる?」。

こんな気まぐれな彼氏に振り回されている女性はいませんか?

友達に相談したら、「そんな男別れなよ!」と忠告の嵐だけど、実はそんな気紛れさも魅力の1つとして好きになってしまっているため、できれば別れたくないと思っている人も多いでしょう。

実際別れてしまうのはもったいないのでちょっと待って!気まぐれな彼と上手に付き合っていける対応力が身に付けば、あなたの人間力もぐんとアップするからです。

そこで今回は、気まぐれな彼氏とどのように付き合えば良いのか対処法について紹介します。


気まぐれ屋の心理状態を知るだけで、振り回される事が少なくなる!

彼の気まぐれに振り回されてしまう原因の一つに、彼が「何を考えているか分からない」という事が挙げられるでしょう。

相手が何を考えているか分からない時は、気まぐれな行動は予測できないものに感じてストレスになってしまうからです。

そこで気紛れな人の行動が、どのような心理状態から来ているのかを知りましょう。

心理状態を知る事で、どうしてそのような行動を取るのか分かるようになり、ある程度行動に予測が付けられるようになるのです。

急な嗜好の変化や、予定などの変更に深い意味はない。

気まぐれな男性によくあるのが、急な嗜好の変化や予定の変更。

  • この前は好きって言ってたから買ってきたのに、なんだかあんまり嬉しくなさそう。どうして?
  • なんかいつもと違ってメールの絵文字が全然ない。なんか怒ってる?もしくは気持ちが冷めちゃった?
  • いきなりデートのキャンセル!もしかして浮気?

こういうちょっとした事に動揺して振り回されてしまう女性も多いかもしれませんね。恐らく、そのような女性は意味もなく急にこのような変化や変更をしないからでしょう。

しかし、気まぐれな男性は意味もなくこれらをします。なんとなく気分じゃなかったり、面倒だったり疲れていたり。

気まぐれな彼は自分の感情や体調を第一優先で物事を決めるので、自分に原因があると思って動揺する必要は全くありません。

連絡も気まぐれ。連絡の頻度と自分への好意は比例しない。

好きなら電話もメールもたくさんしたいと思うはず。そう考えてしまう女性が多いため、気まぐれ屋を相手にすると急に連絡が来ない・少なくなってヤキモキする事が増えるでしょう。

しかし気まぐれな人にとっては、連絡はしたい時や必要な時にするものなので、その結果気まぐれなタイミングになってしまうのです。したがって、連絡の頻度が少ないからといって決して好意が薄いという訳ではなりません。

しっかりしていていつも頻繁に連絡をくれる彼氏でも、それが好意というよりも義務化されているだけという場合もありますから、連絡の頻度と自分への好意が必ずしも比例するという事ではないのです。

環境の変化に影響されやすい。気候や季節の変化も要注意!

誰しもある程度は、環境や気候・季節の変化によって気持ちや体調の変化はあるものでしょう。気まぐれな人はそれがとりわけ顕著です。

  • 自分の好きなお店が近くに出来てご機嫌に、お店がなくなって機嫌が悪くなる。
  • 晴れの日は機嫌が良くてハイテンション、雨の日は機嫌が悪い。
  • 暑い夏はテンションが低くて連絡が少なくなる、秋になって涼しくなると元気になってデートも増える。

これだけの事で影響されちゃうの?と驚くかもしれませんが、それが気まぐれ屋の心理。信じられないくらいちょっとした事に行動や考えが影響されます。

したがって予測できない行動を取られた時は、これらを疑ってみましょう。自分に問題があると思う必要はありません。

不安になるような行動を取られても心配する必要なほぼ無し!

急に今までの習慣が変わったり連絡が少なくなったり。会っていてもいつも機嫌が良くない。

普通ならつい心変わりが心配になってしまう行動なため、あれこれ対応しようと思って気を揉むことになるでしょう。しかし気まぐれの彼の場合は、実は心変わりや彼女への不満とは関係のない場合がほとんど。

あれこれ考えて対処しようとした所で、彼の中では元々あなたには何も問題はないので、「色々大変そうだけど、どうしたの?」と思われてしまうだけ。そしてそれが振り回されていると感じる所以でしょう。

しかし実際には振り回されているというよりは、自分で勝手に自分に問題があると思ってしまっているだけ。あなたに非があると思って改善しようとするのではなくて、気まぐれ屋はこういう考えだから仕方ないと割り切って静観する事が、振り回されずに済むコツです。

気まぐれな彼氏への対処法。こんな時はこうしよう!

気まぐれな彼氏の心理状態を知って振り回されずに向き合う方法について紹介しましたが、ここからは実際に対処法について紹介します。

対処に当たってポイントとなるのは以下の対応。

  • 気まぐれな行動にいちいち感情を振り回されない。気にしない。
  • 気まぐれにはたまに付き合ってあげる。
  • 気まぐれを適当に流しつつ、適切な(こちらがしてほしい)行動へ誘導する。

これらを基本としつつ、様々なシーンでの対処法についてまとめてみました。適切な対処をする事でストレスを軽減したり、彼を上手にコントロールする事に役立ちますよ。

デートのドタキャン、予定の変更への対処法。

突然のドタキャンや予定変更。普通なら「あり得ない!」と怒ったり、「え、何か私悪い事した?」と自分に問題があるかもと不安になったり。しかし気まぐれ屋に対してその対応はNGです。これでは何も解決せず、あなたの負のエネルギーが増えるだけ。

それよりも、「彼は気まぐれだから事前に色んな事が変更するのは仕方ない」と、割り切ってしまう事がとても有効です。

そもそも怒りが湧いたり不安になったりするのは、「自分の事が好きならドタキャンなんかしない」という考えがどこかにあるから。

しかし気まぐれな彼は、どんなに彼女の事が好きでも自分の気持ちを優先して決める事が多いもの。これはもう特性なので割り切りましょう。

「今日は気分じゃないんだな」と割り切って、あなたも自由に1人の時間を過ごすか、または変更した予定に興味が持てるなら付き合ってみるのも良いでしょう。

とはいえ興味が持てないようなら付き合う必要はありません。彼の気まぐれには無理のない範囲で付き合う、これがポイントです。

また、予定は彼の変更に合わせて、実際には自分のしたい事を色々と組み込むのも手です。

映画デートの予定のはずが急に電機屋で家電を見たいと言い出した、そんな時は…。映画はまた今度でいいや、その代わり「電機屋のあとにショッピングとカフェでご飯しよう!映画は次の土曜日また観に行こう。」と、代替案をさらりと提案しましょう。

自分のしたい事ができて満足なので、彼も快く受け入れてくれるはずです。

そして今回諦めた予定を振り替えたい時は、必ず具体的な日程を伝えましょう。そうじゃないと「たいして重要じゃないのかな」と思われてしまってそのまま流されてしまう可能性も。

逆に具体的な日程を言う事で、「実はすごく行きたかったんだ」と伝わります。これによって彼女が我慢してくれた事も伝わるので感謝の気持ちも生じやすくなります。

そして大切な予定の前など絶対に気まぐれが起きて欲しくない際には。これは事前の対処が大切です。

いくら気まぐれな彼といっても、悪気があって気まぐれを起こしている訳ではなりません。本人がそれを気まぐれだと自覚をしていない場合がほとんどなので、事前に「急な変更は困るからやめてね」と釘を刺す事でかなり効果が望めるはすです。

とはいえ、気まぐれな人は自分の行動を抑制される事にストレスを感じる事も多いもの。あまりにこの対処をし過ぎると、嫌になって離れていってしまう場合もあるので、普段は気まぐれに付き合って、いざという時にのみ実行するようにして下さい。

連絡が少ない、来ない時は連絡をするように仕向けてみる。

連絡の頻度は彼女への気持ちと比例しないと説明しましたが、それでもやはり声を聞きたい時に聞けないと寂しいもの。これも割り切るしかないのでしょうか。

これはイエスともノーとも言えます。あなたのしたい時に連絡をできるようになるかどうかは気まぐれな彼の事なので何とも言えません。したがって、ある程度は割り切る必要があるでしょう。

しかし工夫次第では、彼がもっとマメに連絡をくれるようにコントロールする事ができるのです。その工夫とは次の2つ。

  • 自分からはなるべく連絡をしない。
  • 連絡が来ても短く済ます。

これは、「追いかける心理にある方がより燃える」という男性の心理に基づいた工夫です。ほぼすべての男性にはこれらの狩猟本能が備わっているため、気まぐれな彼も例外ではありません。

よほど大切な用でない限りはこちらからの連絡は控えましょう。それまでは相手からの連絡にも「今気分じゃないんだよな…」と萎えていたのも、そのうちに「あれ?なんか連絡来ない…」と不安になって彼から連絡が来るようになるはずです。

そして彼からの連絡も短く済ませるようにして。話が盛り上がって、まだまだ話したいと思うくらいで切り上げてしまうのがポイントです。そうする事で、またすぐに連絡したいと思わせる事ができるので、彼からの連絡の頻度も増えるという訳です。

気分屋で甘える時と冷たい時の差が激しい。

環境や気候などで気分ががらりと変わるので、会う時によって性格が全然違うから戸惑う。そんな時の対応方法は少し慎重に見極める必要があります。

というのも対応方法は2通りあり、彼の気分がどのような理由で変わっているのかによって適切な対応方法が異なるからです。

まず1つめの対応方法は、どんな場合でも自分の態度を一貫させる事。つまり彼が甘えてくる時も冷たい時もどちらの時も同じように対応して態度を変えないという事です。

この対応方法が効果的なのは、自分が弱っている時に甘えて満たされている時に冷たくなる(=自分中心になる)といったように、メンタル次第で気紛れになるタイプ。

このように自分のメンタルが態度に影響するタイプは、弱っている時に優しくするとそれに味をしめてしまいます。

そのうちに、甘えさせてくれるから弱くてもいいとメンタルも弱くなってしまいます。またメンタルの弱さを認めたくない故に普段は逆に冷たい態度を取るようになる場合も。そうさせないためにも態度を一貫させる必要があるのです。

2つ目の対応方法は、甘えてくるときは思いっきり甘えさせてあげて、冷たい時には1人にしてそっとしておく。このように彼の状態によって対応にメリハリをつける事です。

この対応方法が効果的なのは、根っからの気まぐれタイプの彼。弱ってるから甘えたい、というよりも甘えたい気分だから甘えたい。1人でいたい気分だから連絡しない。そんなタイプの彼です。

このような場合は甘えさせてもそれでメンタルが弱る事はないので、思いっきり甘えさせてあげましょう。気分が満たされてあなたに対する愛情もアップします。

また、デートを気分的にキャンセルするなど、1人でいたいと感じる時にはそっとしておいてあげましょう。会いたくなったら連絡してね、と距離を置いて見守って。

なかなか出来る事ではないので、このような対応を取られた際にも彼は、自分の事を分かってくれているとあなたに対して愛情を深める事になるでしょう。

態度を一貫させた方がよいのかメリハリをつけた方が良いのか、あなたの彼のタイプをよく見極めて対応方法を選ぶ事が重要です。

気まぐれが過ぎて単なるワガママと感じる時は。

1つ1つの気まぐれにこちらが適切な対応を取るのも大切ですが、時には彼の言動を改めさせる事も必要です。

気まぐれな言動はある程度は仕方がないと割り切るべきですが、それの度が過ぎると単にひどい我儘になり、色んな人から人間性を疑われる事になってしまいます。

それを防ぐためにも、必要な際には厳しくする事が大切です。

  • 余りにもドタキャンや急な予定変更が多い
  • こちらがとても楽しみにしていた予定をキャンセルした
  • 誕生日やクリスマスという特別なイベントなのに機嫌が悪い
  • 風邪ひいたと連絡があったから心配して連絡してるのに、全く連絡がつかない

このように常識的にありえない事が多かったり、人の好意や気持ちを全く無視した言動は気まぐれだからといって許される事ではありません。

「○○くんの気まぐれな所も好きだけど、さすがにそれはダメだよ。」

普段は見守っていてもダメな時は厳しく。メリハリをつける事で彼の心にも届きやすくなるのです。

気まぐれな彼を柔軟かつ根気強く見守る事であなたの人間力が高まる!

ここまで気まぐれな彼の対処法について紹介してきましたが、いかがでしょうか。基本的には彼の気まぐれに合わせる事も多いので、「それじゃあ何も変わらない」「自分には修行みたい」とがっかりした人もいるかもしれません。

確かに基本的なスタンスは「見守る」事です。気まぐれな彼の気分に合わせて、なるべく彼がしたいようにさせてあげましょう。

しかしそれだけだと彼が調子に乗ってさらに気まぐれになるだけだったり、あなたのストレスが増えるだけ。そこでポイントとなってくるのが、したいようにさせてるように見せかけて実はあなたの思うように動くようにコントロールする事。

今回紹介したのはデートの内容だったり連絡を増やす方法でしたね。こんな風に通常ストレスに負けてしまいそうな事でも、こんな時はどうしたら彼をコントロールできるかなと楽しむ感覚で向き合ってみて。彼の気まぐれに対して柔軟さが身につきます。

そして普段気まぐれに付き合ってあげている分、厳しくする時は厳しく。これも大切です。

これらの事が身に付けば、もはや彼の気まぐれは可愛いものです。気紛れどころかどんな人にも対応できる人間力が身につくかもしれませんよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • さかいちえみ

    たんなる、ばかですね。

    返信

コメント