• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心の掃除をしよう!気持ちの整理がつかない時にお勧めの方法とは?

Date:2013.04.21

皆さんの部屋は綺麗に片付いていますか。部屋の状態は心の状態を表すと言われているので、ぐちゃぐちゃ散らかっている方はもしかして心の中も乱れているかもしれませんよ。

私たちは、恋愛や仕事、人間関係など様々なストレスにさらされているので悩み事とは無縁という方は珍しく、日々心の中で現実と折り合いをつけようともがいていることでしょう。今回は、乱れている心の中を綺麗に片づけて整理整頓する方法をご紹介します。

心の乱れは日常の乱れから始まる

まずは、乱雑な場所を片付けましょう。心がどんなにすっきりしても部屋のどこかが散らかっていればそこを見るだけでストレスになり、再び心は乱れます。不要な物は捨て、必要な物は種類ごとに整理整頓して片付けましょう。

現在と過去を分けて気持ちを書きだす

部屋が片付いたら今度は心の片付けを始めましょう。私たちの心は喜びや楽しみで乱れることはなく、悲しみや苦しみなど後悔や反省などの負の感情によって乱れていきます。

まずは、現在と過去に分けて、負の感情を書き出しましょう。内容が違っていても同じようなシチュエーションや相手で苦しんでいることに気づいたら、それらを改善する必要があります。

とは言え、過去の事なら改善することは出来ませんので、目を閉じ「同じ場面が来たら今度はこんな風に乗り越えよう」とイメージトレーニングしましょう。同じ苦しみで心が混乱しない様に対処法を用意しておくことをお勧めします。

片付けられない感情は呪わず、幸せを祈る

感情を書きだした中にはイメージトレーニングしても消化しない感情もあるでしょう。自分を振った相手や自分を傷つけた相手など思い浮かべるだけで気分が悪くなる人は、藁人形でも作って打ちつけたい気持ちになるかもしれませんね。

しかし、このような負の感情を抱くだけでも再び心はごちゃごちゃに乱れてしまいます。記憶を消すことは困難でもプラスの感情で包み込むことは出来ます。呪いたいほど憎い相手も同じ人間ですから、幸せを願う気持ちを送りましょう。

初めは「あんな人、幸せになって欲しくない!」と思うかもしれませんが、思いはいつか自分に返ってくると信じて彼らの幸せを祈りましょう。

番外編・気持ちが乱れてきたらパズルをする

心を書き出す時間が無いという方にお勧めの方法をご紹介します。それは心にある感情を何かに置き換えて整理する方法です。

パズルをごちゃまぜにしてから一つずつピースを繋げていき、乱れた心は完成と共に片付くと暗示をかけましょう。あまりに複雑なパズルを選ぶと余計にストレスが溜まってしまうのでお気を付け下さい。

この記事をシェアする

関連記事