• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

言葉を使わずに、自然に好きな気持ちを伝える方法

Date:2013.03.21

好きな男性ができたら、最初は見ているだけでいいと思っていても、そのうちに自分の気持ちを伝えたくなるものです。相手に脈があるかな?と思えばなおさら、自分の気持ちに気づいて、と心の中で叫んでいるもの。

でも、自分のうぬぼれもしれないし、やっぱり彼から思いを告げられたい、また、そんな軽々しく思いを伝えられない状況にある場合は、自分の気持ちを堂々と言えないことも。

でも、彼が自分を好きって言ってくれたら…、なんてちょっとずるいことを考えてしまうこともあります。言葉では言えないけれど、私の態度で分かって、という場合、相手に思いを伝えるには、どのような方法があるでしょうか?

彼にだけ優しくする

「自分だけ特別」と思わせることで、もしかして自分に気があるのかな?と思う男性は多いです。

唇が荒れていたらリップクリームをあげたり、好きな彼がオフィスにいるなら彼にだけコーヒーをいれてあげるとか、彼にだけ疲労回復のためにチョコレートをあげるとか、ちょっとしたことで他の男性と差をつけてあげましょう。

コツはそっと、周囲にあまり見られないようにコソッとすることです。何度かそれを繰り返しているうちに、周りもそれに気づいて、「なんか、お前だけ優しくされてない?」なんて彼に言ってくれれば、彼はあなたを意識するでしょう。

いろいろな質問をする

好きな人のことはいろいろ知りたいものです。興味を持っている彼にいろいろな質問をしてみましょう。いろいろなことを聞かれている彼は、自分に興味を持ってくれているのかな?と感じます。自分に興味を持ってくれる人には好感を持つものですね。

でも、最初から彼女のことなどを聞くとあからさまなので、趣味や休日の過ごし方などフランクに話せる話題から始めましょう。

目線で伝える

彼のことを見つめ、彼がこちらを向いたら目をそらすようにしましょう。それを何度か繰り返しているうちに、彼はあなたが自分のことを見ていると思います。

興味のない人を見ることはしませんから、彼は自分に好意を持ってくれているのかな?と意識するようになるでしょう。

また、彼と話をするときは、できるだけ目を見て話しましょう。にらみつけてはいけませんよ。微笑みながら、優しく笑いかけるように見つめましょう。でもあまり見つめ続けると、引かれてしまうこともあるのでときどき目線をはずしましょうね。

ボディタッチで意識させる

男性は女性のボディタッチには敏感です。体に触れることで、女性としてあなたを意識します。さりげなく肩に触れたり、腕に触れたりしてみましょう。

できるなら、「あらまつ毛が…」とか言いながら頬に触れてみましょう。でもあまり頻繁に触り過ぎると、そういうことに慣れている女性に見られてしまうので注意しましょうね。

悩みを相談する

仕事の悩みや容姿の悩み、人間関係などについての悩みを相談してみましょう。男性は頼られていると思うとうれしくなるものです。

悩みを打ち明けるときは、「あなただけに話すこと」と言っておきましょう。二人だけの秘密を持つことで親密度がアップしますよ。

相談する際に、「あなただったら信頼できると思って」とか「ずっと聞いてほしかったの」など、あなたに相談にのってほしかった、ということを伝えましょう。

楽しげに振る舞う

彼と一緒にいるときには笑顔を絶やさないようにしましょう。彼と一緒にいることが楽しくて仕方ないという雰囲気を出しましょう。

一緒にいて相手が楽しんでいると、自分も楽しくなるし、あなたに対する好感度も上がります。あまり騒ぎ過ぎると迷惑になってしまうので、女性らしく笑顔を彼に向けて、楽しく過ごすようにしましょう。彼の中で、自分といると彼女は楽しそうだ、という印象を持つはずです。

この記事をシェアする

関連記事