• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

きなこスイーツで女子力アップ! 大人女子に人気の和スイーツ

Date:2013.09.13

黄粉(きなこ)って、何からできてるか? 知ってます??改めて質問されると、んん!? って、何かの粉・・・ってのは分かるんですけどぉ~なんて言い訳したり、「きなの粉ってことは、きなって何だっけ?」ってボケかましちゃう人も居そうですよね。

原料は大豆、煎った大豆を挽いて粉にしたのが「きなこ」です。きなこと聞くと、おはぎ、きなこ餅を連想しますけど・・・きなこスイーツも、いま大注目ですよ。

和スイーツは低カロリーで、大人女子も大好きです

和風甘味って言えば、あんみつ、おしるこ、だんご、みつ豆、まんじゅう、どら焼きをイメージしますけど、最近は洋菓子に和の素材として、小豆や餡子、抹茶、きなこ、黒蜜などを取り入れた『和スイーツ』が人気ですよね。

和スイーツって、低カロリーでヘルシーで・・・甘味の中でも身体に良さそうなイメージがあります。なにより懐かしくて、素朴な雰囲気があり、なんとなーく食べるとほっこりした気分になりますよね。

コンビニでも、和スイーツが人気なんです

和菓子は日本の伝統、技術と厳選された素材で愛されて続けてますよね。コンビニのスイーツコーナーにも、和スイーツが増えてきました。売れてるんですってぇ~。私も、ついついチーズケーキやロールケーキなんかと一緒に、小豆や餡子や抹茶系のスイーツも買っちゃいます。

乳製品のバターやクリーム類とたっぷりコラボした和スイーツを、たくさん食べれば低カロリーかどうか? はちょい疑問ですけどね。ま、美味しければ良しとしましょうよ。たまにはね。

これからの季節は、葛もち、わらび餅、なんかも・・・きなこたっぷりかけて食べたいですねぇ。二度焙煎した焦がしきなこを使った大人味のスイーツとか、自然な甘さの深みのあるコクの黒蜜をトローリとかけたり。

もっちりした葛だけではなく、寒天を使って甘い蜜をかけた「京風ところてん」に、きなこトッピングも良さそうです。

関東では、ところてんは酢醤油でアッサリですけど、京都では甘い黒蜜なんかをかけるスイーツなんですよね。あんみつ感覚で美味しいの。甘味処のメニューにあるのが、納得できますよ。

きなこパワーは、大豆パワーなんです

きなこの原料は大豆なので、栄養豊富だし、食物繊維もバッチリです!しかも、大豆は「畑の肉」といわれるほどの良質なタンパク質と、天然ポリフェノール、カルシウム、ビタミン、鉄分など健康成分だらけ。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのような効果で、女性特有のリズムバランスを整えてくれるし、美白作用、整腸作用で女子力アップ!?「豆乳ダイエット」では、豆乳にきなこを加えるという技もあるようです。ダイエットと美容のコラボレーションですね!

一時期、骨粗しょう症予防や更年期障害の緩和効果があるとして年輩のお嬢さまたちに大流行した「きなこドリンク」とか、女性の味方の「きなこ牛乳」「黒ゴマきなこヨーグルト」なんかもありました。

きなこパワーは大豆パワーがバッチリ、食物繊維で快腸生活もできて、ダイエット効果やアンチエイジング効果も期待大です。 きなこスイーツは、大人女子がキラキラ輝くためにも、ありがたーいスイーツと言っても良いですよねぇ。

この記事をシェアする

関連記事