• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚記念日や誕生日を忘れさせない方法 イベントは年間計画で

Date:2013.07.14

「夫が結婚記念日を忘れてる」「誕生日に何もしてくれない」という、愚痴をよく耳にします。「なんでそんな大事な日を忘れるのよ?」というのが、女性の一般的な反応でしょう。いや、本当に・・・怒りたくなりますよ。私も同感です。

ただ、忘れさせてしまってる『あなた』にも、原因の一旦はありませんか?

恋人時代のイベント

恋人同士にとっての、大事なイベントって、まずは『誕生日』ですよね。さすがに、大事な恋人の誕生日をスルーしちゃったら、超マズイです。即、別れ話に発展しちゃうでしょうからねぇ~。

そして、次は『クリスマス』でしょうか? 日本ではクリスマスは恋人たちの日だし、『バレンタイン』に、『ホワイトデー』も、日本の恋人たちには欠かせないイベントですよね。女性としては色々と記念日を作りたくなるものですけど・・・そこは最低限で。

夫婦のイベント

恋人同士から、結婚して、夫婦になった場合・・・イベントって変わりますかね?ん~ 恋人時代のイベントに、『結婚記念日』が増えるくらいじゃないですか?

結婚式を挙げた日でも、入籍をした日でも構わないんですけど、二人にとって一番大事な忘れちゃいけない記念日です。恋人から、夫婦になった、最重要な記念日ですからね。これは大事です。

そして・・・「大事な日なら、忘れさせちゃいけない!」ですよ。

男女の違いなのか?

一般的に女性は記念日を大切にしたがる生き物で、男性はあまり記念日にはこだわらないみたいですよね。面倒臭いとか、興味ないとか、どーでもいいとかって男性のセリフも、よく耳にします。

女性は思い出とか、記念日みたいのを大切にすることで、今も大切にされてると思いたいのですが、男性は、昔の事よりも今が幸せであれば良いだろう・・・と考える生き物だとか?つまり、現状で満足している、大丈夫だと安心している証なのかもしれません。

でも、本当は現実主義でリアリストな女性よりも、男性の方がロマンチストが多いんですよね。

イベントの数は絞って

『お互いの誕生日』『結婚記念後』『クリスマス』『バレンテイン』『ホワイトデー』季節の催事は色々あったとしても、年間でこの6日をポイントとして押さえておいたら、とりあえず、まぁ許せるというか・・・良いのではないでしょうか。

結婚したら、バレンタインチョコなんか渡さない、必要ないでしょ?という女性も少なくないようですが、それって・・・『釣った魚にエサはやらない』ってのと同じ感覚ですよね。

よく結婚後の夫に対して妻側が言うセリフなんですけど、自分も似たようなことしてませんか?「今更、パレンタインなんてー」「うちのは甘いもの好きじゃないからー」とか、言い訳してませんか?意外に、結婚してても男性って喜ぶものですし、期待してたりするんですよ。

自分が結婚記念日を忘れてたりして、毎日の夕食と同じ食卓にしちゃったりしてませんか?欲しがるばっかり、して欲しいばっかりって・・・やっぱりダメでしょう。

自分がなにかして欲しいと思うならば、相手にも同じように気配りしなきゃ・・・ですよね。

カレンダーで管理

イベントも数が多すぎると、お祝いするのも大変だし、マンネリ化してしまいます。数を絞ったら、年間スケジュールとして、カレンダーに書きこむんですよ。

目に付きやすい場所、リビングやキッチンとか、トイレとか、必ず見るような場所のカレンダーに毎年、しっかり書きこんでハナマルでもつけちゃうんです。そして、楽しそうに、待ち遠しい感じで、ワクワク☆感を伝えるのね。

忘れて欲しくないなら、常に目に付くようにして、思い出させるのがコツです。

プレゼンテーションしたり

欲しいもの、好きなものは、日ごろからアピールしておく事も必要です。好きなキャラクターとか、好みのスイーツとか、分かりやすいテッパン品があると、相手も選びやすいんですよ。

そして、ちょっとしたモノでも、大袈裟に喜んで見せるのも、次に繋がるポイントですね。下手な照れ隠しはせず、嬉しい気持ちはアピールするのが大事!!

具体的に「結婚記念日、どこか行こうか?」「あの店、又いきたいなー」なんて、自分から甘えちゃうのも手です。好きで一緒になった愛する妻が喜ぶ顔、見たい筈なんですよ。コレ絶対です。

ただ、どうしたら良いのか? なにを喜ぶのか?が、イマイチわかってない鈍い男性も少なくなかったりします。ハズしたら恥ずかしいし、なんかしてダメだったらショックも大きいので、したくても止めとくとかね。

照れ隠しで「こんなの勿体ない」とか「しなくていいのにっ」とかって、つい口にした事ないですか?

ダメですよぉ。黙って待ってるだけじゃなくて、コッチからイベントの提案したりするとノッてくれるかもしれません。相手に、こんなの嬉しいなぁ~って希望を、伝えるのって大事です。

男性の方が根本的にはロマンチストだし、カッコツケですからね。何かのチャンスや、キッカケさえあれば、素敵なサブライズをしてみたい!と、実は思ってるんですよ。

なるべく、新婚当初から、早いうちから、教育しましょうねぇ~。がんばー。

この記事をシェアする

関連記事