• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

金券ショップから新しい世界に飛び込もう

Date:2013.10.20

休日や、雨の日、急に予定がなくなったらどうするか。そんな時は、金券ショップに行ってみよう。

自分の知らない世界へ

映画の前売り券、水族館、舞台、コンサートなど、事前に購入するチケットは割引があり、買うだけでわくわくする。しかし、いつも自分の好みでは、新しい世界は広がらない。

得に雨の日の金券ショップはお得だ。当日券、期限間近のチケットがかなり格安で売っている。例えば、1200円の美術館のチケットが50円!舞台のチケットが半額以下など。

ぜひ、自分の好みとは関係なく、そこで見つけた出合ういを大切に、新たな世界に飛び込んでほしい。

切符も買おう

新幹線や長距離移動の時には、金券ショップでのチケット購入がお得だ。しかし意外にも近距離の切符も売っている。何かチケットを買ったら、一緒に切符も買おう。

切符は回数券のばら売りのため、有効期限も数週間から最長3か月までと、ゆとりがある。また、東京に比べ関西の方が、近距離切符が多く陳列されていて手に入りやすい。

切手、はがきを買い、手紙を書こう

金券ショップにはもちろん、無地のはがき、一般的な切手が1枚1円から2円引きで売っている。しかし、もっと素敵なのが、切手やはがきの柄物。切手は5枚、10枚単位のセット売りを買うと、ばら売りよりも更に安くなる。

柄は、花柄、その他と細かくは選べない時もあるが、どんな絵柄が手元にくるか、ドキドキしながら切手を買うのも楽しい。

はがきも種類は豊富。ディズニー、サザエさん、キティーちゃん、風景のはがきが5枚などセットで売っている。金券ショップがあれば、郵便局にいかなくてもお得に楽しく買える。

はがき、切手を買って、たまには手紙をかくのもいい。もちろん領収書ももらえるので、仕事で使う人もぜひ利用してほしい。

最近は自販機の金券販売もしているので、時間を気にぜず買えるのもありがたい。
 

この記事をシェアする

関連記事