• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたのお金の使い方をチェック!バランスのいい金銭感覚とは?

Date:2012.10.20

現代の女性は稼いでいます。社会に出て男性と肩を並べて仕事をし、お給料をもらい、自分のお金で好きなことをしています。そんな女性が増え、男性におごってもらわなくても自分のお金で好きなものを食べ、好きな物を買うケースが増えてきました。人によっては、同年代の男性よりもお金を持っている人もいます。

自由に使えるお金がたくさんあると、金銭感覚が麻痺します。使いたいときに使いたいだけ使う女性。年がそう違わない男性にとっては、頼もしいと思う反面、結婚相手としては?と感じてしまうでしょう。お金の面においても、賢い女性。そんな金銭的なバランスもいい女性になるには、どのようなことに注意すればいいのでしょう?

商品は値段を見て買おう

商品は値段を見て買うなんて当たり前、と思っているかもしれませんが、自由になるお金があるということは、ちょっと無理をしてでも欲しい物を買うことができる、ということ。

人によってお金の価値観は違うので、一概には言えませんが、買おうとしている商品についてそれが高額なのか、そうでもないのか、一般的な金銭感覚を忘れてはいけないということです。

「○○のバッグ50万円。安いわね」と言う女性に、そこいらの男性はついていけない、というのが普通でしょう。もし、そう思っていても、ごく一般的な金銭感覚の基準、というものを忘れないようにしましょう。

デートの際にたくさんの買い物をしない

買い物好きな女性だと、彼とのデート中でも「素敵!」と思ったものには目がいってしまうもの。そしてお金を持っていると買いたくなってしまうもの。それがかわいい金額のものならいいのですが、何万円もするアクセサリーや洋服などを毎回のデートで買っていると、「金遣いの荒い女性」という印象がついてしまいます。

すると、結婚後もこんな生活を維持していけない、と思われてしまうかも。デート中はケチになることなく、しかし、お財布のヒモは少し締めておきましょう。

時にはエコなデートを

もちろん、お金は持っていないより持っていた方がいいですし、貧乏ったらしい彼女よりもいつもきれいな彼女の方がいいでしょう。

デートのたびに高そうな服を着て、高価なアクセサリーをつけ、ランチでも1万円、ディナーはお金に糸目をつけない食事、ワインも高級、といったデートも素敵ですが、時にはお金をかけないデートも楽しみましょう。

いつもいつもお金をかけるばかりが、楽しいデートじゃないわ、といった女性はとても賢く見えるもの。時にはお弁当を作ってみたり、割引券を使ってみたり…。それだけで家庭的に見えたりもします。「お金がすべてじゃないんだな」と好感度もアップしますよ。

彼のお財布事情を把握する

デートはきっちり割り勘、というのは味気ないですが、いつも払ってもらってばかり、いつも払ってばかり、というのは大人の女性としては失格です。

男性の性格や年齢にもよりますが、時には女性が支払いをしてあげてもいいでしょう。それをよしとしない男性なら、何かプレゼントなどを用意しましょう。

いつもおごってもらってばかり、さらに高いプレゼントをねだる、というのは、相手の男性のお財布事情を把握してから。男性はプライドがありますから、デート代がない、とは言えない人も多いでしょう。そんなときには、「たまには私がおごるわ」と言ってみたり、お金のかからないデートをするよう提案してみましょう。

節約ばかりがいいわけではない

中にはお金を使わなすぎ、という女性もいます。ケチ、と言われる人ですね。節約は悪いことではありません。ただ、目的もなくただひたすらお金を貯めたいから余計なものには一切お金を使わない、というのはどうでしょう?

化粧品や洋服などもほとんど買わず、趣味も持たず、食事も最低限でおさえる、という生活は面白みがないのでは?節約するところは徹底して節約し、好きなことや好きなものに関してはお金を使う、というのもある意味バランスの取れたお金の使い方かもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント