• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

《手相占い》恋愛大好き!別名「エロ線」である【金星帯】の概要

Date:2013.10.11

恋愛に関係する手相のひとつに、「金星帯」と呼ばれるものがあります。基本的には画像のように中指とくすり指をくるっと囲うように表れている線であり、何と別名“エロ線”とも言われます。

この「金星帯」を持つ人は、日常の興味の大部分が恋愛ごとで占められています。恋に関しての関心の深さは半端なく、また恋愛ごとにはとても敏感です。

性的な事への興味や関心も強い事から、“エロ線”と呼ばれているのです。もちろん恋愛ごとに対して興味のない人や性的に淡白な人にはこの相は見られませんし、異性に対して控えめな態度な人にも表れません。

くっきりが決していいとは言えない相のひとつ

運命線や財運線、結婚線など手相のほとんどがくっきりと線が出ているのが理想とされています。しかし、この「金星帯」だけはそうとも言えません。別名“エロ線”と言われるこの金星帯は、性欲の強さも表示しているのです。

くっきりときれいな半円を描いている「金星帯」を持っているという事は、それだけ性的快楽にのめり込んでしまうタイプという証拠です。一人の相手とは満足が出来ず、複数の異性と関係を持つ事もいといませんので、恋愛トラブルを引き起こしてしまう場合もあるでしょう。

男性でこの「金星帯」がある場合は、執着心が強くこちらから別れを告げてもなかなか離れる事はないです。「金星帯」ははっきりと綺麗につながった半円を描いて出ている人はまれで、指の付け根から一部だけちょこっと出ている線も実はこの「金星帯」のひとつなのです。

美的センスもありモテる人

「金星帯」を持っている人は魅力的に見える人が多く、異性からはモテる場合が多いようです。また、美的センスもありますのでおしゃれ上手でもあります。独特のセンスが要求されるデザイナーやアーティストなどで成功しやすいタイプが多いのが特徴です。

この記事をシェアする

関連記事