• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

《手相占い》【金星帯】に到達した別の線には、結婚運など深い意味があります。

Date:2013.10.08

他の手相でもそうですが、何かメインになる線だけをみていてもその診断には信憑性がない場合があります。メインとなる線がどこの線と絡み合っているか、何に邪魔されているかなども大きな診断材料となるのです。

恋愛線である【金星帯】の場合、結婚線などの位置関係から将来的な結婚運などを見る事ができます。

○夫婦仲円満で楽しい結婚生活

画像のように、「金星帯」がぴたっと結婚線を止めている場合、夫婦円満で良い結婚生活が送れる事を表しています。

×残念!下げまん妻になる

画像のように、「金星帯」に結婚線がぐんと侵入してしまっている場合は、残念ながら下げまんの妻になる可能性があります。

この相を持つ人はヒステリー気味の傾向があり、そのため家庭ではけんかが絶えない状態になります。もう少し相手の事を思いやり、細かい文句は謹んで生活する事がベターでしょう。「金星帯」が結婚線をぴったりと止めるか干渉させるかで、正反対の結婚運となるのです。

×お金目当てで騙されないように!

ずばり騙されやすく財産をうしなってしまう相が、この画像のようにくすり指に出ている太陽線に接触して横切っている場合です。恋愛トラブルの相でもあります。また、働けるのに働かずに好き放題で無責任な行動をとっている時期にも発生する「金星帯」の特徴です。

社会的成功やお金に関わるこの太陽線を「金星帯」がぶつかって障害線となってしまっているのは良くないのです。

この記事をシェアする

関連記事