• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

緊張感は○○で解放される?ほっとする関係になったきっかけとは?

Date:2014.01.11

彼と付き合ったばかりで緊張してドジってしまう方は居ませんか?付き合い始めの頃は、何をするにも緊張してしまって食べた物や飲んだ物を思い出せないほど、気が抜けないかもしれませんね。

しかし、そんな関係はいつまでも続くことはなく、何らかのきっかけによって解消されることがほとんどです。今回は、緊張感のある関係からほっとする関係になったきっかけエピソードを3つご紹介します。

気分を伝えたKさんのエピソード

出会いの手段として珍しくないSNSを通じて彼と出会ったKさん(28歳)は、インターネット上から離れて現実で彼と会い、付き合うことになるまでかなりの時間がかかったそうです。理由は、緊張すると気分が悪くなるからでした。

何度もデートをキャンセルした彼女は、彼と付き合ってからもなかなか体調がすぐれず困っていたそうですがあることをきっかけに緊張しなくなったと言います。

「昔から緊張しやすいタイプで、好きな人の前だともう駄目なんです。何も話せなくなって、おまけに吐きそうなほど気分が悪くなっちゃって、翌日にデートがあるとすると前日から緊張して体調不良になっちゃうんです。

だから、大好きな彼と付き合うことになってからも迷惑をかけてしまいました。何度もキャンセルし続けてしまったので、付き合って少し経ってから彼に『俺と会いたくないなら無理して付き合わなくていいんだよ』って言われちゃったんです。

それまでは体調を隠して、仕事が忙しいとか理由を作っていたんですけど、彼を傷つけていると知って本当のことを言ったんです。彼と別れたくなんてなかったので、デートの前日から気持ち悪くなって、吐いてしまうこともあると全てを伝えたんです。

そしたら彼は『吐いてもいいからおいでよ。もしも吐く時は、俺も隣で吐きながら背中をさすってあげるよ』って言ってくれたんです。

そんな風に言ってくれる男性に出会ったことが無かった嬉しさと吐いてもいいんだっていう安心感に包まれたら、自然と緊張感から解放されたんです。

今では、ひとりで居るよりも彼と一緒に居たほうが安心出来るし、もちろん緊張することもなくなりました。もっと早く気分が悪くなることを伝えていれば、あんなに辛い思いをしなくて良かったのにって後悔しています」

背伸びをやめたIさんのエピソード

年下の男性と交際しているIさん(32歳)は、彼と会うと緊張してデートを楽しめなかったそうです。しかし、彼女もあるきっかけによって緊張感から解放されたと言います。

「会社の後輩に告白されて、私もいいなと思っていたので付き合うことにしたんです。でも、会社では普通に話せるのに、プライベートでデートすると緊張しちゃって大変でした。

彼に気を遣わせないようにと思ってデートプランを立てたり、食事の時に会話で楽しませたり、年上だからと色々先走って頑張ったんですけど、失敗ばかり。

手料理をふるまっても彼が嫌いな料理だったり、高級レストランへ行ってもワインをこぼしておまけに緊張から飲み過ぎて酔い潰れたり・・・デートしても緊張で全然楽しくなくて、仕事中も考えるようになってこれじゃ駄目だと思って彼に『別れたい』と言ったんです。

そしたら彼が『僕は別れたくないのでチャンスを下さい。今度は僕がリードするのでそれでも駄目なら別れるのはどうですか?』って言ってくれたので、彼の言葉に甘えてみることにしたんです。そしたら、不思議なんですけど緊張感が全くなくなったんです。

彼のデートプランや会話はすごく楽しくて、彼とデートすればするほど彼のことが好きになっていきました。多分、背伸び過ぎていたんだと思います。

背伸びをやめたらすごく楽になって、彼にも会社の時よりプライベートの時の方が可愛いって言ってもらえるんですよ。

年下と付き合った経験がなかったので、彼より年上だから私がリードすべきって考え方が間違っていたと気付きました」

別れても仕方ないと諦めたSさんのエピソード

彼とヨリを戻すことになったSさん(28歳)は、再び付き合うことになって彼とのデートで緊張するようになったそうです。以前交際していた時は、全く緊張したことが無かったという彼女はどうして緊張するようになったのでしょうか。

「彼の浮気が原因で別れたんですけど、浮気相手の女性と別れたとみたいで私の元へ戻ってきたんです。彼のことを別れてからもずっと好きだったのですごく嬉しくて、今度は浮気されないように自分を魅力的に見せようと決めたんです。

でもそれが間違いでした。彼の前で気が抜けなくなっちゃんたんですよ。

スッピンを見せない、料理を作る時は5品以上並べる、彼の前では褒められた服を除いて同じ服は着ない、いつも笑顔を作るとか目標を立てるとどんどん増えてしまって、彼の機嫌をうかがいながらの付き合いは緊張感しかありませんでした。

ある時、彼が急に私の家に来てしまって、部屋は散らかっているしスッピンだし、かなり焦ってしまったんですけど、家に上がった彼は特にいつもと同じ感じで、あれ?普段通りでも大丈夫なんだ・・・って思ったら一気に気が抜けたんです。

『スッピンの方が可愛いよ』って言われて、自分が思う理想と彼の理想って違うことに気付いたんですよ。

目標を立てて頑張った所で彼の理想にはなれないかもしれないと思ったら、また別れるかもって怯えて付き合っても楽しくないし、彼は以前付き合っていた時の私のことが好きで戻って来てくれたんだから変わる必要はないんだなって思ったら楽になりました」

ありのままの自分を見せることが出来れば緊張しない?!

ご紹介した女性の共通点は、失敗したくない気持ちや自分を良く見せたい気持ちなどが影響して緊張していることです。

自分の気持ちを中心に考えていることが緊張を招くようなので、彼との交際に緊張する自分の気持ちは、彼を好きな気持ちや彼に会いたい気持ちで包み込んで、ありのままの自分で彼とのデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事