• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

旦那にするならこんな人?!顔相で見る金運のいい人の選び方

Date:2013.11.17

耳たぶが大きい人はお金持ちなる、と言われますよね。人の体や顔のパーツによって、金運がある、金運がない、浪費癖がある、などが分かると言われます。

もちろん全てがぴったり合っているとは言えませんが、結婚相手を選ぶ時の参考にしてみてもいいかもしれませんよ。

でも、結婚相手を選ぶ際にはそれに頼ってばかりではなく、自分の目で結婚後の生活がどのようになるか、は見極めなければなりませんよ。

ホクロで見る金運

誰にでもあるホクロ。ホクロで金運が分かります。特に鼻の周辺にあるホクロは財運や健康運を現すそうです。鼻のてっぺんにあるホクロは、大金が入ってくるもののそれは保持することができず、家庭は波乱気味。

小鼻の上にあるホクロは、生活には困らないことを現します。唇の中央にあるホクロは、仕事にも困らず生活にも困らないけれど、浮気する可能性が。眉尻の上にあるホクロは、金運がいいと言われています。眉尻の下にあるホクロは借金には注意しなければなりません。

左の頬にホクロのある男性は財運があるそうです。

顔ツヤで分かる金運

一般的に顔のツヤがいいと金運が上昇していると言われています。目尻の上あたりにツヤが出てきた時は、金運がアップする証拠。でも何もしないでいると、その兆候は消えてしまうそうです。

額や眉毛の上あたりにツヤが出ている時も金運がいいことの現れ。この兆しがある時に、行動を起こしている男性は、お金持ちになる可能性が高いです。
鼻がピカピカしている男性は、お金を持っている証拠。金運がいい時には鼻の先にもツヤがあります。鼻の付け根の周りが赤い人は、金欠の証拠。毛穴がぽつぽつと黒い時も金欠の状態です。

また、鼻の穴、穴の前がツヤツヤしている人は収入もたくさんある、と見ていいでしょう。

鼻の大きさ見る

鼻は大きいほど金運がよく、お金も溜まると言われています。鼻が丸くて小鼻や鼻頭が大きくて、肉付きがよい男性は金運がいいそうです。

さらに鼻がまっすぐであれば、仕事もバリバリして稼ぐ、と言われています。また、鼻の下が長い人ほど、金運のいい人、と言われています。

反対に小鼻が小さいとお金に対する欲がないそうです。小鼻が小さい人は、貯金ができない上に、浪費家、と言われています。

鼻の穴が正面から見える人は、気前がいい分借金を立て替えたり、他人におごったりするタイプで手元にお金が残らないタイプです。

眉で見る

眉間が広い人は、何事に対しても大ざっぱ。お金に対しても大ざっぱで計画性がなく、赤字がクセになっている人です。眉が切れ切れになっている人も、お金に対して無計画。ある時には使ってしまう、などという人です。

眉間にシワも見てみましょう。眉間にシワが1本できる人はケチな人、2本できる人は入るお金も大きいけれど出るお金も大きい人、3本できる人はコツコツと貯金するタイプの人です。眉間のシワが真ん中にできる人ほど、浪費をしないタイプ、と言われています。

アゴの形で見る

大きくてしっかりとしたアゴは財運のあるアゴ。アゴが細かったり、とがっているのは、金運も先細りのようです。

耳で見る

耳が大きくて厚みがある男性は仕事運も金運も良好。将来性もあります。耳の穴が大きい人は将来リーダーになるタイプ。しかし、ギャンブルにはまると運は低下します。耳の穴は小さい人ほど、締まり屋で、耳の穴が大きい人ほどお金使いの荒い人、と言われています。

また、目と鼻の頭の間の長さよりも、耳の長さが長い人は金運に恵まれている人です。

耳たぶは大きい男性は財運もよく、人としての器も大きい男性。耳たぶが小さい男性は、短気で仕事も長く続かないので、貯金もできません。耳の上部が大きい人は理想を追い求めて事業で失敗、ということもあるので注意しましょう。

金運のある手相とは?

手相で金運を見る場合は、薬指の付け根から下に、しっかりとした縦線を見ましょう。線が伸びていれば金運があります。線が途切れ途切れだったりする場合は、金運が薄いと言われます。

薬指の付け根(太陽丘)がしっかりと厚みを持っている、膨らんでいる人は金運に恵まれている人です。また、小指の下に伸びている線があれば、仕事をバリバリしたり、商売で成功したりできる運があるということです。

金運を確認したかったら、手相を見ると言って両手を前に差し出してもらいましょう。その時に指と指をしっかりとくっつけて差し出した人は、お金が指から落ちない、金銭感覚のしっかりした人です。貯金もできる人でしょう。

指を開いた状態で差し出した人は、金運が逃げてしまいます。特に小指と人差し指の間が開いている人は注意ですよ。

この記事をシェアする

関連記事