• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キラキラネームで後悔しないために、名付け前にチェックするべきこと

Date:2012.09.21

「子供の名前が決まったよ!好屁秀夢って書いて“すぺしうむ”です☆」って出産した友達から報告があったら、どうしますか?

もちろん、これは私が考えた仮名なので存在しません。ここまで個性という名の悪ふざけが過ぎた名前は珍しいかもしれませんが、世の中には「え?・・・えぇ??」と二度見ならぬ二度聞きしちゃいたくなる名前がたくさんあります。

そんなはっちゃけた名前をつけた親に共通しているのは、「一生懸命に考えた」ということ。一生懸命ゆえに、おかしな方向に暴走しちゃっていることに気付きません。気付けません。それはいわば名付け熱とでもいうような、一過性の病にかかったような状態。

そして数年後にその熱が冷めてから後悔したり、大きくなった子供から責められてしまったりするのです。そんな顛末を迎えないためにも、今のうちからキラキラネームの現実を知り、予防法を学んでおきましょう!

タイプ別キラキラネーム

キラキラネームに多いのは、以下のようなタイプ。

  • 当て字系
  • 響きが気に入っている言葉に、漢字をむりやり当てはめたタイプ。蘭蘭でララとか、覇愛都でハートとか。漢字本来の意味や読み方は眼中になし。「その他大勢にはならない規格外な自分☆」と酔いしれているかもしれませんが、周りからは「漢字を知らないんだなー」と思われてます。個性発揮というより、残念さむきだし。

  • 横文字系
  • 野生(ワイルド)・騎士(ナイト)・愛(ラブ)のように、外国語の名前にそれっぽい意味を持つ熟語をあてはめて一丁上がり!というタイプ。聞いた側は、どの文字をどう読んだらその読みに?と困惑すること間違いなしです。

  • 物の名前系
  • 「桜の季節に生まれたから、子供の名前は“さくら”」と言われたら「素敵ねー」と微笑めるのですが、「自分が好きだから」という理由でココアだとかレタスだとかの食べ物名やサッカーのクラブチーム名を子供につけたと聞くと、微笑むどころかハニワ顔。「私は自分の好みを子供に押しつける人間です!」と宣言しているようなものですよ

  • 漫画やアニメのキャラ名系
  • これまた「自分が好きだから・憧れたから」という理由で、子供にキャラ名をつけちゃうタイプ。それが横文字の名前だった場合、漢字は当て字になるので、キャラ名系×当て字系になってキラキラネームこじらせている感がだだ漏れになります。。

  • 外国人名系
  • 「世界に通用する人間になって欲しいから」と外国人名。何故に?日本人なのに??とびっくりするし、思いっきり日本人顔で「マイケルです」とか言ったら外国人苦笑い。でもってパスポート表記はMichaelではなくて、MAIKERU。英語圏の人にしてみれば「世界に通用する名前」どころか、突っ込みどころ満載!といった感じ。あと最後に言いたいのですけれども、ディカプリオもレノンも名字!で!す!か!ら!!

  • もっと勉強しようよ系
  • 海月(みつき)や心太(しんた)など、ぱっと見はいい漢字だし当て字じゃないしキラキラネームっぽくはないのですが・・・・海月はクラゲ、心太はところてんです。中学生くらいになった子供に「勉強しろ!」って言ったら、逆に「お前もな!」って言い返されそうです。

  • 夜露死苦系
  • 疾風を「かぜ」と読み、本気を「まじ」と読ませる。当て字とか横文字とかというレベルではなく、なんというか改造バイクから流れるゴッドファーザーのテーマ曲をBGMにしたような名前で、やたら画数が多いのも特徴。一見、チーム名。親御さんの10代の頃の素行が疑われます。

  • おこがましい系
  • 大王や全能神、龍神雷神だとか美神だとか。壮大すぎるぅうぅぅぅう!美しすぎるぅうう!!と一般人はついていけません。親としては世界征服できるくらいのパワーがある子、または誰もが振り返り愛される美人に育ってほしかったのでしょうけど、そういう名前をつけられた子ほど地味に地味に生きたがるのも事実。美しすぎる名前をつけられた女の子は、たいてい「名前負け」というコンプレックスと闘っています。親のドリームが大きすぎると、子供にとってはプレッシャーになるのかも?

キラキラネームの現実

タイプ別キラキラネームを見て、「でもそれのどこが悪いの?誰にも迷惑かけてないじゃん」とか思ったあなたは、キラキラネーミングセンスを持つ危険人物。迷惑はばっちり子供にかかっているし、もちろん名付けた親本人も周りから要注意人物に認定されちゃってます。ぜひキラキラネームの現実を知って、目を覚ましてください。

まず子持ちの親御さんたちに聞いてみたところ、「キラキラネームがつけられている子の親は、“そういう人なんだな”と思って一歩引く」という意見が大多数。

まぁ、確かに。もしも好屁秀夢(すぺしうむ)なんて名前の子がいたら、「M78星雲からいらっしゃったのね、きっと」ということで親御さんとは3分以上の会話は避けますね。実際のところ、キラキラネームをつける親ほど何かとトラブルが多いのも事実ですから。

親だけじゃなく、今どきの学校の先生たちにとっても「キラキラネームの子の親は要チェック」が当たり前なのだとか。キラキラネームをつける→常識がない親→モンスターペアレント予備軍という公式が成り立っているから、チェックされてるそうです。

しかしチェックされてるだけなら、まだマシ。キラキラネームは受験や就職活動の場では不利になる、という声もちらほら聞こえてきています。難関お受験校では、キラキラネームの子は書類だけで不合格にされるだとか、採用試験の際、企業側はキラキラネームの学生の採用には二の足を踏むだとか。

上記にも書いたように、キラキラネームをつける親は常識がないと見なされ、さらにそういう親に育てられたということで本人の常識も疑われる傾向にあるそうです。特別な想いをこめて一生懸命につけた名前が、子供の将来を邪魔する足かせになってしまうかも?!

子供にキラキラネームをつけないために

キラキラネームのタイプを知っても現実を見ても、子供の名前を考える時はたいてい妊娠ハイ出産ハイだったりするので、煮詰まって煮詰まってぐつぐつしちゃって、変な方向へと走りがち。

そして子供が成長してから「名前負けしてる・・・」と気付き、子供からは「何でこんな名前つけたんだ!」と責められるはめになるのです。そうならないためにも、以下のことを心がけましょう!

  • 漢字の読みを無視しない
  • 辞書に載っている読み方を大事にしましょう。

  • 漢字の意味をちゃんと知ろう
  • 漢字の意味を知れば、とんでもない漢字を使う危険性は少なくなります。

  • その漢字を使った熟語を調べてみる
  • そして最低でも5つは書ける・使えるようになること。

  • 今までの人生で使ったことのない漢字を使わない
  • 人に説明できないような漢字を背伸びして使うのは恥ずかしいことです。

  • 親兄弟や教育系の仕事をしている知人友人、子供に地味ネームをつけた人に相談する
  • 必ず名付け前に相談すること!子供に名付けしてしまった後では、常識のある人間ならどんなに変な名前でも面と向かって「変」と言わないものです。

  • 画数にこだわり過ぎない
  • 画数よりも、大事なのは漢字の意味。画数にこだわることは名付けの迷路に飛び込むようなもの。

  • 「個性的・誰ともかぶってない」に固執しない
  • 個性は親から与えられるものではなくて、子供本人がにじみ出すもの。“みんなとは違う・誰にも似てない”という目標は、珍妙奇妙な名前を作り上げるためのエッセンスだと知るべし。

  • おじさんおばさんになってからも違和感のない名前を
  • 赤ちゃんでいる期間より、大人になってからの方が人生は長いのです。白くてふわふわした赤ちゃんなら、アニメのキャラクターのような名前も似合うかもしれませんが、ヒゲもすね毛もぼーぼーに生えてるおっさんがアニメキャラの名前では、ちょっと気の毒。赤ちゃんへプレゼントするのではなく、大人に贈る名前を考えましょう。

この記事をシェアする

関連記事