• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の露出が多くなる季節!綺麗な足を保つケアの3カ条

Date:2013.05.17

脚を露出する季節になりました。むやみに脚を細くしたら、ヒップのお肉までなくなって、ぺったんこお尻に…。すらっとして、ほどよく引き締まった脚を目指すために、やっておきたい3つのことをご紹介します。

まず、どこまで痩せるか決めましょう

とにかく脚を細くしたいと思っている女性が陥りがちなのが、脚を細くするためにダイエットしているうちに、お尻のお肉まで落ちてしまって、ぺったんこなお尻になること。

これでは、せっかく脚痩せした意味がありません。ビキニだって着栄えがしません。脚を細くするために、どこまで痩せるのかを、先に決めましょう。

脚の細さはヒップとのバランスで決まります。ヒップと脚のバランスは、どこまでがヒップで、どこまでが太ももかがわかること。つまり、脚とヒップの境目にラインができる程度に痩せるということ。これが一般的な脚痩せの基準です。

もちろん、ヒップと太もものバランスは、本人の美意識の問題ですから、私は脚とヒップの境目がなくなるくらいまで痩せたいというのであれば、否定できるものではありません。

しかし、ひと頃に比べて、ふっくらした印象のスタイルがはやるようになりました。ものすごく痩せている細い脚もいいですが、ミスユニバースのような多少女性らしい丸みのあるヒップを残しつつ、脚痩せするのも、悪くないのでは?

水は脚に溜まります。

ヒップから太ももにかけては、一番体内の水分が溜まりやすい場所です。水分が大好きなセルライトも、もれなくついてきます。セルライトは、体内の水分や老廃物、脂肪の集まりです。

ちょっと暗い場所が好きなようで、二の腕、首の後ろにもよく溜まります。セルライトは、お水をしっかり飲むこと、マッサージをすることで取り除きます。セルライトを取り除いたら、脚痩せは完成するくらい、大事なことです。

お水を飲み過ぎて、脚にお水が溜まっていると思っていませんか?それはまちがいです。お水を飲まなさすぎるから、カラダは「次、カラダにいつお水が入って来るかわからないから、お水を体内に溜め込んじゃえ」と思って、水を溜めこみます。

どんどんお水を飲んで、代謝をあげましょう。モデルさんクラスで1日2リットルくらい飲みます。一般的には、2リットルのお水を食事と飲用水でとりましょうと言われているので、モデルさんの飲む量は多いと言えます。

お水は飲み慣れていないと、飲むのがシンドイです。ちびちび1リットル以上は飲むようにこころがけましょう。

水を飲めば、マッサージも楽チン!

お水を飲んで、代謝をあげると、セルライトも、比較的とりやすくなります。セルライトをとるマッサージは、リンパマッサージです。そけい部と言われる場所がセルライトの出口です。そけい部でリンパ液は静脈に合流して、体外に排出されます。

そけい部は、内ももの脚の付け根にあります。軽く指で押すことで、出口は開きます。セルライトがたくさん集まっている太ももを円を描くようにマッサージしてあげます。

セルライトを除去するマッサージは痛いという人もいますが、痛いマッサージはリンパマッサージではありません。

マッサージの先生ごとに意見が分かれますが、リンパは皮膚のすぐ下を流れているのですから、そんなに強い力で押すことは、ここではおすすめしません。

いつも使っているボディクリームを使って、指の滑りを良くして、ゆっくりやさしくマッサージをします。よくマッサージしたら、そけい部まで指を滑らせて、セルライトを静脈に送りこみます。

お風呂の中やお風呂上がりの、代謝が良く、筋肉がやわらかくなっている時に、マッサージを行うと、効果的かと思います。お風呂、入ってくださいね。冷えから下半身太りはやってきます。あたためてください。

イヤかもしれませんが、歩いてください

お風呂に入って、カラダをあたためて、マッサージをすれば、セルライトのつきは、改善されます。あとは歩きましょう。イヤかもしれませんが。歩くことで、骨盤に刺激が伝わります。

脚痩せの骨盤エクササイズは、かなり有効で、骨盤エクササイズをここでご紹介しようと思いましたが、その前に歩いて骨盤に刺激を与えましょう。多くの女性は、歩かない、偏食気味、冷え症の3拍子がそろって、骨盤が固くなっています。

骨盤が開かないんです。骨盤は、口のように大きく開いたり閉じたりしません。ほんの少し必要な方向に動くことを骨盤が開くといいます。医学的には骨盤は動かないとされています。東洋医学では、動くと言われています。ね、奥が深いでしょう?

複数の骨のあつまりが骨盤ですから、骨と骨の適正なバランスが悪いというのが、骨盤が開かない状態です。開かない固い骨盤には、歩いて刺激を与えて、やわらかな骨盤にするのが手っ取り早いのです。だって、夏まで、もう、そんなに時間ないでしょう?

なんならゴールデンウイークが明けたら、脚を見せる格好、したいでしょう?歩きましょう。自分のペースで歩きましょう。ときどき、腹筋とヒップにきゅっと力を入れてあげて、まっすぐにすっと立ちましょう。

セルライトを除去しつつ、よく歩くと、かなりすらっとした美しい脚が完成します。

この記事をシェアする

関連記事