• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

きれいになりたい!でも何から始めたらいいんだろう?

Date:2013.10.03

きれいになりたい!いつの時代でも女性の望みですね。望んではいるものの、どうすればいいのか悩んでしまいませんか。

秘書、エステティシャン、元化粧品会社員、雑誌編集者、三児のママ、などなど。私の友人である美のツワモノたちのインタビューをもとに、きれいのはじめの一歩を考えてみました。

きれいになるために最初にすることはこれだ!?

きれいになりたい!と思ったら、まず最初に何から始める?

「美容院でまずは髪型!似合う髪形にすると、自然と自分に似合うスタイルができるかな~」
「スタイル!体型は遠目で見てもすぐにわかるパーツだからね」
「じっくり鏡を見る。毛穴やばい、たるみきてるかも、という自己認識をして自分を追い込む・・・」
「服を買う!というより、新しい服を買うことで古い服を捨てて片づけをする。そうすると心に余裕ができる~♪」
「まずダイエット。成功して服を買いに行くのもうれしいし、おしゃれして美容院に行けば丁寧にあつかってくれると思う」
「食生活を変える。自分の体の声をきいて、肌が荒れてたら野菜を。ちょっと重いかなというときはおやつを控えたり。一番簡単にできるし、一番影響力が大きいよ~」
「センスを磨く!自分らしさを探すことかな?その人らしさがちゃんとある人が魅力的だなって思うよ」
「恋!というより、何のためにきれいになりたいのか、という目的をもつこと。そのひとつとして恋でもいいし、同窓会でもいいし。引きこもってたら、きれいになりたいとは思わないかな?」

・・・私を困らせようとしているのか、というくらい見事に人によってばらばらな回答になりました。

自分に似合う物を探す、自己認識をする、身辺整理をする、体の声を聞く、目的意識をもつ・・・あ、これってもしかして「自分を知る」ってことでしょうか!?

スタイルのいい友人は「体型」というし、「髪型」という友人は有名サロンの腕のいい美容師さんに通っています。自分をよく知っているからこそ、どこを磨けば自分がきれいに見えるかわかってるんですね。

きれいになるための絶対要素はこれだ!?

もうひとつ、友人たちが口をそろえて言ったのは「外に出ること」。美容院やネイルサロンできれいにするととテンションがあがりますよね。楽しくなって外に出かけたくなります。また逆に、外に出るからキレイになりたいと努力もします。

つまり女性は「見られる」ということが、きれいを成長させるための絶対要素なのではないでしょうか。見て欲しいからきれいにする、見られるから手抜きはできない。このアメとムチでせっせときれいを育ててるのです。

きれいになるための一歩目は、文字通り外に出る一歩も必要なんですね。

美女たちは戦略家!?

きれいになるために、まず最初に何から始める?という質問をしたのですが、「最初はコレをして、次はコレをして・・・」と次の二歩目、三歩目、人によってはゴール地点までお話してくれました。

どうやら美女たちは自分なりのきれいになる戦略があるようです。いや、戦略を持っているから美女になったのかも?

何から始めたらいいんだろう、と迷っている方、まずは自分を知ることからはじめてみてはいかがでしょうか。美女たちの戦略を見習って、鏡を見る、プロに似合う髪形を聞く、似合うファッションを探す、肌質を知る、きれいになって何しよう?など研究することはたくさんありそう!

きっとあなたらしい「きれい」が見つかりますよ♪

この記事をシェアする

関連記事