• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットに効くビタミン教えます!きれいに痩せる効果とは

Date:2014.07.28

健康的で美しいスタイルになるためには、運動も正しい食生活も大切。しかも、それを継続して行うことが必要です。

自分の理想の体型になる道のりは簡単なものではないですが、この記事で紹介するいくつかのビタミンはそんなあなたを応援してくれる、減量が期待できる効果があるものです。

体をしっかりと機能させ、健康を保ちながら美しく体を引き締めてくれる働きのあるビタミンを味方につけて、あなたのダイエット効果を加速させましょう!

1.ビタミンB群

ビタミンBは体の機能を高め、私たちの健康を保つのに重要な働きをしてれています。ビタミンB6は脂肪の代謝をつかさどり、甲状腺の機能を調整する働きがあります。

前者の働きとダイエットの関係は簡単にわかると思いますが、甲状腺も実は痩せるのに大切な部分だと知っていましたか?体重増加で悩んでいる人の中には、甲状腺の異常を持つ可能性があるそうなのです。

ビタミンB6をとることで、その異常を正常化する一助となり、また体内のカロリーを燃やしてくれることも期待できます。全粒の穀物、バナナ、ドライフルーツ、糖蜜(砂糖製造の時に砂糖と分離された残液で、黒いシロップ状のものです)、アボカド、鶏肉に含まれています。

ビタミンB群の中の1つであるビオチンも体重減少にお役立ちの栄養素。酵素の活性化に役立ち、消化を助けるほか、血糖値のバランスも整えてくれます。またビオチンは砂糖の分解にもかかわっています。

砂糖の多いものを食べすぎるとビオチンが減少するので注意が必要です。卵、ナッツ、豆類、フダンソウ(ほうれん草に似た野菜で、スーパーやインターネットで買えます)などに豊富に含まれています。

2.ビタミンD

近年その隠された健康効果に注目が集まっているというビタミンD。どうやらビタミンDが体内に多い人ほど、痩せやすいということがわかってきたようです。

ビタミンDと相性の良いのがカルシウム。カルシウムには脂肪の吸収を抑制する効果があるそうです。肝油、サーモン、サバ、卵、チーズ、マッシュルームなどにビタミンDは豊富に含まれています。

3.ビタミンCとE

この2つのビタミンは、細胞を傷つけるフリーラジカルに対抗してくれる栄養素です。免疫力を高め、だるさを改善してくれます。ビタミンCには体内のブドウ糖を脂肪に変えずにエネルギーに変換する働きがあり、ビタミンEにはビタミンCを保護する働きがあります。

この2つのビタミンを同時に摂ることで、より大きな効果を発揮することができるというわけです。

かんきつ類、葉野菜、レバー、麦芽油(小麦粉を作るときに取り除かれた胚芽からとられた油。スーパーやインターネットで購入できます)、ベリー類、スイカ、豆類が2つのビタミンをとれる食材です。

そのほかの栄養素

クロムは砂糖への欲求を抑え、炭水化物の消化を助けてくれます。サプリなどで摂れますが、ミネラルなので摂りすぎると健康に被害がある場合があるので注意しましょう。

食べ物ではさつまいも、とうもろこし、海産物、トマト、ほうれん草などに含まれています。

サプリを摂るときの注意

この記事でご紹介したビタミンをサプリメントで摂りたい場合は、お医者さんに相談するなどして適正な量を把握してから摂りましょう。何事も摂りすぎはよくありません。自分の状態とよく相談して、健康的な食生活を基本にしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事