• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼にキレイ好きと思われたい。掃除嫌いな人が楽して簡単に部屋をきれいにする方法

Date:2012.08.29

不潔、汚い、不精、なんて彼に思われたくないですね。でも部屋を見られたら、それがバレてしまう、という女性は意外と多いもの。彼やお姑さんが家に来ることになって、慌てても後の祭り。

あちこちにたまったホコリやバスルームのカビ、トイレの黒ずみなど見られると非常に困る汚れを一度にキレイにするのは無理。

ああ、こまめに掃除をしていれば…と何度も思うのだけれど、マメじゃない不精な人には難しいもの。そんな女性のために、無理せず、楽して、簡単に部屋をきれいにする方法を紹介しましょう。

マメにコロコロ

一度に汚れた部屋をきれいにしようとしても大変です。やっぱりきれいにしておくには、こまめに掃除をすることが大切。

そこで便利なのがコロコロ。多くの人が知っていて、多くの人が利用しているものだと思いますが、不精な人は買っておくだけで使わないもの。

髪の毛やホコリ、小さなゴミは常に床に落ちているもの。それを気づいた時にコロコロ。コロコロの粘着テープの性能は素晴らしいもので、とてもきれいになるのですよ。

使っているうちに、たくさんのゴミ取れて、床やソファーもきれいになります。力も要らないし面倒な準備も要らないので便利ですよ。

ほうきを使う

最近注目されているのがほうきです。掃除機は出したり片付けたりするのも面倒だし、排気がイヤ、という人も増え、見直されている掃除アイテムがほうきです。

ほうきなら軽いし、片付けるのも面倒ではないですね。部屋の隅のホコリやゴミも取れるし、排気も気にならない。ちりとりでサッとゴミを取るのも簡単です。

ほうきの硬さもいろいろで、やわらかい素材のものや庭の石などを掃き取れるくらい硬めのほうきもあります。また、カーペットやじゅうたんにからみついた糸くずや髪の毛などもきれいに掃き出してくれるほうきもあります。

大・小取り揃えておくと、テレビの上や戸棚などの掃除も簡単にできますね。

ハンドタオルを用意しておく

フェイスタオルやハンドタオルやそれと同じくらいの布をたくさん用意しておきましょう。ホコリが目に付いた場所をそれでサッと拭いて、そのまま捨ててしまいます。

タオルがもったいなくて、洗濯するのが面倒でなければ繰り返し使います。もしくはいらなくなったハンカチやスカーフ、洋服などを手ごろな大きさに切って使うといいですよ。

目に付いたら、すぐに拭く、という習慣をつけると、見違えるくらいきれいな部屋になりますよ。

手間が要らないアイテムを使う

例えば網戸の掃除。網戸を外してホースとブラシで汚れをこする、なんて掃除はできればしたくないと思ってしまいますが、網戸はそのまま、水にぬらしてこするだけ、という網戸掃除のスポンジや、軽くこするだけで窓がきれいになるモップなど、簡単で手間がいらないお掃除アイテムがたくさん出ています。

これらを使うことで、面倒な思いをせず、簡単に、きれいになりますよ。

ガスコンロなどふきこぼしや、油でギトギトの場所は、油汚れをすっきり落としてくれる強力洗浄成分配合のクリーナーを、磨きをかけるなら、水あかも油汚れもすっきり落ちる重曹やクエン酸配合のクリーナーがおすすめ。

時間かけずにきれいになるので、掃除をするのが楽しくなってきますよ。

お風呂のカビはできる前に対策を

お風呂掃除は苦手、という人も多いでしょう。でも手を抜くと湿気の多い浴室はすぐにカビが発生してしまいます。

お風呂上りは冷水でざっと洗い流すだけでも、石けんやシャンプーの飛び散りを流すことができ、カビ予防になります。お風呂から出たら、換気を十分にしてきちんと乾燥させましょう。

いらないものは捨てる

部屋に物が多いと掃除をするのも大変です。部屋にある物で、いらない物はないですか?いらないもの、使っていないものは思い切って捨ててしまいましょう。

洋服や靴など1~2年使っていないものは捨てましょう。もらいものも、それほど情がなければリサイクルショップに出しましょう。

化粧品など古いものや使わないものはいらないものです。試供品はすぐに使うようにしましょう。まずは物を捨てて、空間を作ることが大事です。

この記事をシェアする

関連記事