• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

洋服はたくさんあるのになぜか「着る服がない」症候群を脱却する方法

Date:2013.06.06

クローゼットにたくさん服があるのに、いざ朝出かけようとすると何を着たらいいか分からない、となってしまう人は多いのではないでしょうか。今後も「着るものが無い」を繰り返す前に、これからすべきことをリストアップしてみました。

服の断捨離をする

まずは今手持ちの服を見直してみましょう。「着ていく服がない」症候群の人に多いのがクローゼットがぱんぱんの状態であること。本当に必要な服はどれですか?服の断捨離からスタートです!

思い切ってクローゼットから洋服屋小物を全て出し、3年以上着ていない服は見直しを。服を仕分けしたら使えるものはリサイクルに出し、痛んでいるものは捨てましょう。

手持ちの服を頭にインプットして買い物に行く

断捨離でクローゼットがすっきりしたら次は買い物の仕方に注目です。普段買い物をする時に自分のクローゼットに何があるか覚えていますか?いわゆる衝動買いや、なんとなくの買い物をしていませんか?

断捨離をして整理された服をきちんと頭の中にインプットして、常に買い物をする時は今ある服とコーディネートを妄想しながらお買い物をしましょう。

流行ものばかり買わない

流行のものはカワイイのでついつい買ってしまいますよね。でも賞味期限も短いもの。

流行ものばかりのクローゼットは、鮮度が高い分すぐに賞味期限切れの来る食料品がつまった冷蔵庫のようなもの。だからこそ、食べられる食材、つまり着られる洋服がないという状態を引き起こしがちになります。

流行にばかり目移りせず、長持ちする定番ものもしっかり抑えておきましょう。

同じ傾向の服ばかり買わない

流行を追ってばかりいないけど、やっぱり着ていく服が無いというそんなあなたの癖は、ずばり同じような服ばかり買ってしまうことではありませんか?

「着る服がない」症候群に一番多いのがこのタイプ。似たような服ばかりだから昨日と同じようなコーディネートばかりになり、結果今日着る服が無い!となってしまいます。同じ色、同じ形の服はもう買わないようにしましょう。

小物をセット買いする

盲点なのが小物。洋服を着たはいいけれど、靴やバックが合わないなんて経験ありませんか?ぜひ今度からは小物はセット買いを。このバックにはこの靴と定番セットが決まっていると、ちぐはぐな印象にならずに迷う事もなく済みます。

コーディネートを写真に撮る

最後に、自分の洋服のコーディネートを写真に撮っておくことをおすすめします。案外一度したコーディネートも忘れてしまうもの。携帯電話のカメラにその日の自分の姿を撮っておきましょう。困ったときにはこれを見直す事で、スムースに着替えを選ぶことができます。

このステップで明日からぜひ朝着る服に迷わない自分へとチェンジしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事