• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

40代女性が無理せず基礎代謝を上げて痩せる体になるコツ

Date:2013.12.19

女性は特に30代後半から基礎代謝が下がります。基礎代謝が下がるということは、太りやすくなります。

下腹がポッコリと出てしまったり、お尻と太もものラインがなくなったり、二の腕に脂肪がつきやすくなって、それを改善しようと食事を減らしてもその成果は現れにくく、運動をしてもなかなか下腹は引っ込んでくれません。

それが40代になるとさらに顕著になってきます。40代になってしまうとそうやすやすと痩せられないということでしょうか?それでも、そのままではさらに脂肪がついていくだけ。それを防ぐには、基礎代謝を上げることが必要です。

でも、運動する時間なんてないし、トレーニングなんてできない…という人も多いでしょう。40代の女性でも、無理をせず、基礎代謝を上げる方法を紹介しましょう。

基礎代謝を上げるには?

基礎代謝が下がってしまうのは、筋肉が衰えてしまうためです。誰でも20歳前後をピークに基礎代謝は下がっていき、40歳を超えると急激に金郁が衰え、基礎代謝が下がっていくのです。

その結果、脂肪がつきやすく、筋肉の衰えによって脂肪も燃焼されにくくなり痩せにくく太りやすい体になってしまうのです。基礎代謝を上げるには、筋肉の衰えを防ぐこと、鍛えることが必要なのです。

日常生活の動作から

誰もが40歳を超えると太りやすくなり、脂肪がつくのか、というとそうではありません。30歳代から運動をして、筋肉を鍛えている人は脂肪がつきにくい体になっているものです。

理想としては、スポーツジムなどに行って、必要な筋肉を鍛えるトレーニングを定期的に行うことです。しかし、それができない場合は日常生活の中で鍛えることが可能です。

  • 座っている時
  • イスに座ってパソコンをしたり、食事をしたりする時の姿勢に注意しましょう。肩甲骨を寄せて胸を開き、背筋を伸ばすこと。この時腰を反らさないように、お腹に力を入れること。これで、背筋、腹筋が鍛えられます。

    座っている時は背中が丸まってしまうものです。そのままの姿勢でいると、背中やお腹に脂肪がつきやすくなります。

  • 立っている時
  • 電車の中、バスの中、誰かと待ち合わせをしている時など立っている時には、腹式呼吸を。息を全部吐いてお腹を引っ込め、息を深く吸いこんでお腹に空気を入れて膨らませます。体幹を鍛えるトレーニングですね。お腹の脂肪解消にも役立ちますよ。

  • 歩いている時
  • 歩いている時には、足をひきずらないように、足を上げて歩くようにしましょう。40歳にもなると股関節も硬くなり、足が上がりにくくなります。つまづくことが多くなっている人は特に注意しましょう。股関節が硬くなると、お腹に脂肪がつきやすくなりますよ。

    歩く時には足をクロスさせて歩くと、太ももの内側の筋肉が鍛えられます。また、膝をしっかりと伸ばして歩くようにしましょう。お尻の筋肉が鍛えられ、ヒップアップにつながります。歩く時にはできるだけ早歩きをすることで、カロリー消費にもつながります。

家の中で基礎代謝を上げるコツ

家の中では家事をする時には体を大きく動かす、伸ばす、などストレッチを意識して体を動かしましょう。キッチンに立っている時には、かかとの上げ下げをして、ふくらはぎの筋肉を鍛えるといいですよ。

体を動かさずにテレビばかり見ていると、体は固まって、基礎代謝も落ちていきます。家の中でもできるだけ体を動かすようにしましょう。テレビを見ている時に10回だけ腹筋、腕立てをするのも効果的。回数は徐々に増やしていきましょう。

もちろん、疲れたら休憩はしましょうね。

体を冷やさない

基礎代謝を上げるには、体温を上げることが必要です。そのためには体を冷やさないことです。氷を入れた冷たいコーヒーやジュースなどが好きな人は、少しずつホットドリンクを飲むようにしましょう。

朝は温かいお味噌汁、ランチには温かいスープなどを摂って、体を温めるようにしましょう。寒い時には温かい服装を。インナーを着用する、タイツを履く、ひざ掛けなどで足を冷やさないようにして、寒い、と思うことがないようにしましょう。

また、体を温めるには半身浴がおススメです。シャワーですませてしまっている人は、きちんとお湯につかりましょう。入浴前に発汗作用のある生姜湯などを飲んでおくと、たくさん汗をかくことができ、代謝もよくなります。

この記事をシェアする

関連記事