• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜ恋人達はキスをしたくなるの?意外なキスという行為の事実

Date:2015.09.12

shutterstock_190050413 - コピー

人生最初のファーストキスはもちろん、付き合い始めたばかりのカレとの初キス…、いくつになってもドキドキしちゃいますよね?

でも、どうしてキスという恋人達の行為がそれほどドキドキさせ、また恋愛関係にとって重要で、“なくてはならないモノ”なのでしょうか?

この不思議を科学に基づいて分かっている事実などを含めて、キスについてのマメ知識をここで紹介します。

なぜ、恋愛中や結婚したカップルはキスをしたくなるの?

生まれたばかりの赤ちゃんがお母さんのおっぱいやおしゃぶりをくわえると安心したり、あるいは目が覚醒して夢中になってミルクを飲んだり、小さい子供達はなぜ何を手で掴んでも口に入れたがるのでしょうか?

それは、私達の唇には12ある脳神経の内5つもが存在し、唇に触れた感触や温度などは直接脳に伝わる“刺激”となり、脳内伝達物質などの活動を高め、「ナチュラル ハイ」な状態を作りだすからです。

そして勿論、大人になって付き合い始めたばかりの恋人との初めてキスをする時にはこの5感が研ぎ澄まされ、このナチュラルハイ状態と彼への想いから頭がボーっとなり、彼そして彼とのキスが「格別なもの」になるワケなのです。

2回目以降のキス、あるいは結婚10年目のカップルでもキスをする時には初めての時の気持ちや感情が思い起こされるのと同時に、再び脳内活動が盛んになり、夢中になってしまう為に、カップルにとってキスは「クセになる行為」となるのです。

女性にとって彼との初めてのキスは相性診断

とは言え、どの男性とキスをしてもボーっとなり夢中になれるか…と言ったら語弊がありますよね?

よくキスが上手いとか下手などという表現もありますが、実はこれは貴女とのDNAの相性が合うか合わないかで「最高のキス」かそうでないかが分かれてしまう様です。

海外で行われた科学的キスの実験によれば、私達女性は男性とキスをすると瞬時に、その男性本来の匂いを嗅ぎ取り、将来生まれるであろう自分の子供にとって有利な遺伝子を残せる可能性の高い遺伝子を持つ男性に夢中になる傾向が強いのだそうです。

タバコの臭いや、さっきまで一緒に飲んでいたビールの臭いを嗅ぎ分けてまでするこの行為は、正に女性が持つ本能的な子孫繁栄の為の能力と言っても過言ではないのです。

よって、女性にとって男性との初めてのキスは“タダのキス”では済まされず、未来の貴女の子供にまで影響を与えてしまう「検査」と言っても良い程の真剣勝負なのです。

彼との恋愛を幸せに長続きさせたいなら“キス活”しましょ!

日本でもセックスレスという言葉が一般的になりましたが、最近はキスが挨拶の1つでもある西洋社会でも“キスレス”…と言うかどうかは知りませんが、カップルがキスをする回数が減ってきていると言われているのをご存じでしたか?

最初の項目でも書きましたが、唇は5つもの脳神経と繋がっていてホルモンや脳内伝達物質の活動とも深い繋がりがあるのですから、勿論ラブホルモン、オキシトシンや興奮作用や性欲をも引き出すドーパミンとも切っても切れない関係があるのです。

よって、キスの回数が減ればラブホルモンもドーパミンの活動も期待できず、そうなるとその先のセックスレスが待ち受けている事にもなるので、必然的に2人の関係は冷めきってしまうという訳です。

彼との恋愛関係や結婚を幸せにそして長く続けたいと考えているのなら、まずはキスから始め、頬やおでこにキスでも良いので「キス活」を始めてみる事です。

キスしたら風邪がうつる?それなら手を繋がない方が効果的

shutterstock_66722119 - コピー
カップルがキスをする回数が少なくなった理由には多分、10秒間のキスで交わされる雑菌の数は何百万とも言われ、風邪や病気がうつるからと思っている人が増えてきたからかもしれません。

薬局やスーパーに行けば「殺菌」、「除菌」の文字が多くの製品いつけられていて、今や私達の衛生管理は病院並なのかもしれません。

ですが、専門家に言わせるとキスで貰う病原菌より、相手の手から貰う病原菌のほうがはるかに多く、しかも発病しやすいのだそうです。

よって、もし彼から風邪を貰うのが怖いというのであれば、キスを避けるより手を握らない方が先かもしれませんよ。

キスは自然でロマンチックな小顔エクササイズ

最後に、キスは自然な小顔エクササイズだってご存じですか?

というのも、一回の熱いキスをする時に私達は顔や首にある34もの筋肉を使うと言われているからです。

そして、そのほとんどは唇をぷっくりと若く見せる為には必要不可欠な“口輪筋”と言われる筋肉が主体なので、小顔プラスぷっくりリップ効果を大好きなカレとキスする事で手に入れる事ができてしまうのです。

たかがキス…でもキスするのを止められない!

shutterstock_145971326 - コピー
「たかがキスなんて、10代の初恋でもあるまいし…」なんて大人の女性は思ってしまうかもしれませんね?

でも、大人世代だからこそ将来の子供の事を考えて相手の男性を厳選する為にキスをし、付き合いの長いカップルで刺激が足りないと思い始めたらキスからまた2人の恋愛に炎をつけてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント