• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1時間もあればできちゃうの!?キッチンの格安リフォーム術。

Date:2014.05.02

キッチンのリフォームを簡単に自分でしてみませんか?業者さんに頼んだ方が手早く丁寧にしてもらえますが、お値段の事が気になるものです。

自分でリフォームするのも限界があるかもしれませんが、おんぶにだっこですべてしてもらうと予算内では済まないのが本当のところです。まず自分でできるリフォームで雰囲気を変えてみましょう。

のり付の壁紙を応用しましょう。

まず安く上がらせるために、ネットで購入しましょう。購入するアイテムは生のりつきの壁紙とキッチンの収納部分のドアノブ。のり付の壁紙は壁全体にも使えますし、収納部分の扉部分に張り付ける事も出来ます。

100円均一のショップでものり付の布や紙はありますが数枚買っているうちに高くなりますが、壁紙は1メートル単位の購入でしかも1メートル¥200から¥400のものを選べば安く仕上がりますし、統一感も出せます。

のり付なため、ボンドを塗らなくてもよくフィルムをはがしで貼り付けるだけという簡単な作業です。収納部分の扉はねじを外して貼り付けた方が良いのですが、短時間でしたいのであれば、カットして貼るだけでも構いません。

しかしポイントを押さえておきましょう!ポイントはフィルムをはがしたら上の部分に1~2センチ程度余裕をもって貼っておき、カッターで収まるサイズに後でカットするという事。

はじめからきっちりサイズで切り取り貼ることは時間がかかってしまいますし、きれいに貼ることはできません。ですのであらかじめ左右上下に余裕をもって貼り付ける事が大切です。

賃貸でもあきらめないで!

調理器具がICかまたはガスレンジの場合リフォームも異なってきます。ガスレンジの場合はガスレンジに高さを揃えるときれいなまとまりに見えます。

賃貸の物件ではタイルをはがしたり釘を打つことはできませんし、新しいマンションなら売却時の事を考えて同様にくぎを使わないようにされる方もおられます。

そうしますと、リフォーム自体できる場所が限られてしまうものですがつり戸やフード(換気扇)の部分は少し変えられます。例えばフードに両面テープを張り付けて好きな紙やキッチン用のかわいい柄入りのアルミを貼ったり…。

つり戸の部分はたいていステンレスですがマスキングテープをまず貼ってからその上にペンキで色を塗ったり!マスキングテープをきれいにはればペンキを塗ってもすぐにはがせますので安心です。

天板1枚そっくりかえられるときも…。

調理台からシンクにかけてへこんでいたりする場合は、リフォームするのに限界があります。ですのでサイズをよく確認して調理台からシンクまで天板1枚そっくり注文してその部分だけ業者に取り付けてもらうかあるいは自分でとりつけるとかなり安く上がります。

こちらもネットで購入できます!サイズさえ正確なものを頼めば取り付けのみの工賃でしてもらえます。収納部分の扉とノブの貼り付けだけでしたら1時間はかかりません。

自分で直せるところは手軽に両面テープとマスキングテープを使ってリフォームしてみましょう♪

この記事をシェアする

関連記事