• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キッチン風水で運気を上げる!IHよりもガスコンロが吉

Date:2017.10.08

「食」を扱うキッチンは、調理する人やその料理を食べる家族全員の運気に影響を及ぼす場所です。

特に、金運と健康運への影響が多い場所なので、お金や健康が気になる人は自宅のキッチンを見直してみる必要があるかもしれません。

また、「料理がなぜか上手くできないな」という人は、キッチンに風水を取り入れることで料理が上達するかもしれません。


【キッチンのNG配置】トイレとの位置関係に注意!

まずは、キッチンがあると良くないとされる配置についてご紹介します。

【キッチンのNG配置】

  • 家の北西にある
  • トイレと隣接している
  • トイレのドアとコンロが向き合っている

幸運の宿る北西にキッチンがあると、幸運を毎日燃やしてしまうことになります。

キッチンが家の北西にある場合は、コンロや炊飯器をキッチンの北西に置かないようにして下さい。

食を司るキッチンと排泄の場であるトイレが隣接しているのもよくありません。

特に冷蔵庫が置いてある壁の先がトイレだと、冷蔵庫の中の食材がトイレの悪い気の影響を受けてしまうので、さらによくありません。

また、コンロがトイレの扉と向き合っているのも良くありません。

キッチンの近くにあるトイレは、必ず扉を閉めて清潔にしておきましょう。

【キッチンのNGポイント】キッチンの気の乱れに注意!

キッチンは、五行の火と水が混在し気が乱れやすい場所です。

また、調理によって汚れやすく生ごみや洗いものなど悪い気を発生しやすい場所でもあります。

そんなキッチンのNGポイントをいくつかご紹介するので、自宅のキッチンの状態を思い浮かべながらチェックしてみてください。

【キッチンのNGポイント】

  • 蛇口やシンクが汚れている
  • 洗い物をためている
  • 期限切れの食材がある
  • ゴミ箱に蓋がない
  • シンクとコンロが横並び
  • 冷蔵庫に上に電子レンジを置いている
  • 冷蔵庫の扉にメモを貼っている
  • 包丁出しっぱなし
  • プラスチック製品が多い

汚れによって悪い気が生じたり、インテリアの配置によって気が乱れたりすると、キッチンの運気が下がってしまいます。

キッチンで運気を下げる汚れ!注意したい6つのポイント

キッチンには様々な汚れがあります。料理の際の油汚れや吹きこぼれ、生ごみなど、料理をしていれば必ず汚れやゴミが出てきます。

これらは、気の流れを遮ったり運気を下げたりしてしまいます。

1、換気扇の汚れは気の流れを悪くする

目に見える場所はきれいにできていても、換気扇の中が油でべっとり…なんてことになっていませんか?

換気扇はいつの間にかよごれていて、きれいにするのも一苦労です。

換気扇が汚れていると、新鮮な空気を取り込めないばかりか換気扇の悪い気をキッチンに循環させ、運気を低下させてしまいます。

ですから、換気扇は定期的に掃除するようにして、良い気の流れを作りましょう。

2、ガステーブルの汚れは胃腸の不調につながる

ガスでもIHでも、調理用のコンロは胃腸の働きに影響するといわれており、消化力の低下に繋がるとされています。

毎日汚れたガステーブルで料理をしていると、その料理を食べる家族全員に悪影響を及ぼしてしまいます。

油汚れなどがこびり付くと落とすのに一苦労するので、汚れたらすぐにふき取るようにして、汚れを付けないようにしましょう。

3、シンク・水回りの汚れ、洗い物をためる

洗い物をためていたり水滴や汚れをそのままにしていたりすると、シンクは瞬く間に水垢だらけ、カビだらけになってしまいます。

風水に関係なく、不衛生な場所で調理をするのは健康に悪影響を及ぼします。もちろん、汚れたシンクは悪い気でいっぱいです。

シンクや水回りは使った後に水滴までふき取るようにして、いつもピカピカにしておきましょう。

ピカピカに光っているところには金運が寄ってくるので、水回りをきれいにすることで金運UPにもつながります。

また、洗った後の食器を水切り籠に放置したりしたままもNGです。

汚れだけでなく、湿気や濡れたままの食器にも陰の気が宿ってしまうので、汚れていなくてもキッチンには陰の気が充満し運気が下がってしまいます。

食後はなるべく早く洗い物をして、食器の水滴をふき取って食器棚に収納し、シンクの水滴もふき取るようにしましょう。

それを習慣にすれば、シンクの周りはわざわざ掃除をしなくてもいつもきれいに保てます。

4、包丁や鍋はピカピカに!金運を下げてしまう金の汚れ

包丁や鍋などの金物の錆び付き、焦げ付きをそのままにしていませんか?

金物は金運を宿しているので、金物が汚れていると金運の低下に繋がります。

汚れやサビ、焦げ付き防止は日ごろの手入れが大切です。

特別なことをしなくても、汚れたらすぐに洗って水滴までふき取るようにしていれば大丈夫です。

5、生ごみの放置・蓋のないゴミ箱は悪臭の元!

三角コーナーや排水口の生ごみをいっぱいになるまで溜めてしまっていませんか?

生ごみの腐敗臭は殺気の一種とされていて、健康運が大きく下がってしまいます。

ですから、生ごみは少量でも毎日片づけるようにしましょう。

臭いが漏れないようにビニール袋に入れてしっかり閉じ、蓋つきのゴミ箱に入れれば大丈夫です。

そして、生ごみを捨てるゴミ箱には蓋がないといけません。毎日ごみを処分していても、ゴミ箱から悪臭がしていては意味がありません。

ゴミ箱を見て良い気分にならないように、ゴミ箱自体も見えないのが一番です。出来るのなら、キッチンではなく目につかないベランダに置くと良いです。

6、賞味期限切れのものを置いたままにしている


賞味期限の切れた食材や調味料は、ゴミと同じです。

ゴミを棚や冷蔵庫の中に置いたままだと、そこから悪い気が発生して他の食材の持つ良い気を悪い気に変えてしまいます。

定期的に食材の整理をするようにして、期限切れのものを置かないように、無駄な買い物をしてしまわないようにしましょう。

キッチンのインテリアの配置に注意!風水の陰陽五行説とは

風水では、陰と陽、五行のバランスを整えることで運気を高めることができるとされています。

それを「陰陽五行説」といい、その法則を使ってキッチンのインテリアを配置することで運気を高めることが出来ます。

【挿入画像:2画像1】

「陰陽五行説」について

  • 「陰陽説」…すべてのものには、受動的や女性的といった性質のある「陰」と活動的や男性的といった性質の「陽」の二つで成り立っているという考え方。
  • 「五行説」…あらゆるものは突き詰めると「木・火・土・金・水」5つの元素で出来ているとする考え方。

五行には相性のいい相生の関係と、相性の悪い相剋の関係があります。

気のパワーを高める相生の関係と気のパワーを抑えたり奪ったりしてしまう相克の関係を利用して、足りない気を補い高めたり強すぎる気を抑えたりしてバランスを整えます。

キッチンにあるものを五行に分類すると、下記のようになります。

キッチンの五行の分類

  • 木…木製品や天然素材のマット
  • 土…野菜や果物
  • 火…コンロ、家電製品
  • 水…水道、冷蔵庫
  • 金…金物の鍋・調理器具、包丁

冷蔵庫も家電製品ですが、冷やす作用のあるものなので属性は水になります。

これらの配置が良くないと、気が乱れ運気が下がってしまいます。

具体的に、キッチンでよくあるNG配置をご紹介します。

対人関係を悪くする!気がぶつかり合うNG配置【火×水】

水の気が火の気を消そうとし、火の気も負けじと臨戦態勢になり空間の気が乱れてしまいます。

【火×水の配置】

  • 横並びのコンロとシンク
  • 冷蔵庫とコンロが向き合っている
  • 冷蔵庫の上にレンジ
  • コンロの下にミネラルウォーター

コンロとシンク・冷蔵庫が隣り合っている、または対面しているキッチンでは、火の気と水の気がぶつかり合ってしまいます。

そんな場所で料理や食事をすると、意見の衝突から関係が悪くなってしまうのは必至です。

火と水のように口論や喧嘩が多くなり、気持ちが冷え険悪な関係になってしまいます。

備え付けのものの配置を変えることはできませんが、それらの中間に植物を置くことで気のバランスを整えることが出来ます。

シンクとコンロの間には、観葉植物や多肉植物、ハーブなどがおすすめです。

冷蔵庫の上に家電を置く場合は、間に木の板をはさむようにしましょう。木の板は、厚ければ厚いほど良いです。

財産が脅かされる!金を押えてしまうNG配置【火×金】

火と金は相克の関係で、金が火に抑えられてしまいます。

金は金運を宿しているので、金が火に抑えられることで財産が脅かされたりお金をだまし取られてしまったりする可能性が出てきてしまいます。

【火×金の配置】

  • コンロに近くに包丁・ハサミなどの金属製の刃物

包丁などの刃物は、シンクの下に備え付けのポケットに収納するようにしましょう。

それが出来ない場合は、ガステーブルからできるだけ離して置くようにします。

また、刃物は「縁を切る」強い気を持っているので、刃物を出しっぱなしにしているとキッチンに宿るお金との運を切るといった良縁を切ることになります。

刃物は空間に殺気を帯びさせてしまうので、出来るだけ見えない所に収納するようにして下さい。

プラスチック製品の多用は凶!良い気を燃やしてしまう悪い火

軽くて使いやすくバリエーションも豊かなため、調理器具や保存容器に多いプラスチック製品ですが、風水的にはNGになります。

それは、プラスチック製品が“悪い火”の性質を持っているからです。

火の属性のものは、凶を燃やし空間に温かみをくれる性質があるのですが、悪い火は凶だけでなく良い気も燃やしてしまいます。

ですから、食品の保存にプラスチック容器を使うことで食品の持つ良い気を燃やしてしまったり、プラスチック製品を使って調理すると食材の持ついい気を損なってしまったりといったことが起こります。

しかし、使いやすく安価なプラスチック製品をガラスや陶器のものにすべて変えるのは金銭的負担になりますし、お気に入りのものをわざわざ変えるのもストレスになってしまいます。

気になるものから無理のない範囲で変えていくのがおすすめです。

冷蔵庫は中も外も冷やしてしまう!冷蔵庫のNGポイント

食べ物を入れる冷蔵庫は財庫の一つで、冷蔵庫の中の乱れは心とお金の乱れにつながります

【冷蔵庫のNGポイント】

  • 中身がパンパンになっている
  • 使わない食品、賞味期限切れのものがある
  • 冷蔵庫の扉にメモを貼っている

冷蔵庫の中身がパンパンであったり、使わない食品があったりすると、冷蔵庫の中に気が流れず金運が逃げていってしまいます。

また、食べ物の管理は金銭管理能力に直結するので、冷蔵庫の中だけでなく家の中にある食品・食材の管理をすることで、経済観念が発達し金運を引き寄せることが出来ます。

冷蔵庫の扉に予定やメモを貼っている人は要注意です。冷蔵庫の気が、扉に張っているものの運気も冷やしてしまいます。

予定を貼っていればその予定が上手くいかなくなり、友達や家族との写真を貼っていればその人との関係が冷え込んでしまうといったことが起こります。

冷蔵庫の扉には、食と関係ないものは張らないようにしましょう。

【オール電化とガスコンロ】キッチンにはガスコンロが吉

昔はどの家もガスコンロが当たり前でしたが、近年ではオール電化やIH調理器が発達してキッチンで炎を使わない家が多くなりました。

しかし、ガスコンロの炎はキッチンの環境をよくしてくれる作用があるので、IH調理器は凶相といえます。

キッチンでは水を扱うため湿気が溜まりやすく、余分な湿気は悪い気の発生源になります。

コンロの炎は、その余分な湿気を取り除き悪い気を燃やす作用があるのです。

キッチンに日が入り明るく通気のいい場合はIH調理器でもいいのですが、そうでない場合はガスコンロの炎が必要になります。

IH調理器自体が悪いというわけではないのですが、IH(電気)の熱にはコンロの炎のように悪い気を燃やす作用がないため、湿気をためないように換気に気をつけましょう。

キッチン風水で金運・健康運アップ!キッチンの開運ポイント

キッチンの運気を上げるポイントをご紹介します。

【キッチンの開運ポイント】

  • 水と火の間に木を置く
  • 換気をする
  • 質のいい食器を使う
  • キッチングッズを明るい色にする
  • キッチンマットを敷く
  • できるだけ隠す収納にする
  • 米びつをいっぱいにしておく

キッチンをきれいに保つのはもちろんですが、ちょっとした小物に気を配ることで運気がぐんとよくなります。

換気をする!キッチンに悪い気をこもらせない!

料理をする際には、必ず換気扇を回しましょう。

料理の際に出る煙や、湿気は悪い気となってキッチンの運気を下げてしまいます。

ですから、キッチンに窓がある場合は窓を開けて、窓がない場合は換気扇を回すようにしましょう。

すると外の新鮮な気がキッチンに入ってきて、良い気の流れを作ってくれます。

ワンランク上の食器を使って生活もランクアップ!

風水では、食器からもパワーをもらえると言います。ですから、日ごろ使う食器を少しいいものにして丁寧に扱うようにして下さい。

湯呑、お茶碗、カップ、グラスなど、直接口をつけるものは特に影響を受けやすいので、食器を良いものに変えようと思うのなら、これらから変えていくのがおすすめです。

ガラス食器やキレイに磨かれた銀食器は金運を呼んでくれます。

欠けた食器は対人トラブルのもとになるので、潔く捨てて新しいものを買いましょう。

食器の汚れを落とすスポンジがボロボロな場合は、すぐに新しいものに変えて下さい。

ボロボロのスポンジのマイナスのエネルギーを食器に付けてしまいます。

また、金運に関係する食器をしまう食器棚にも気を配りましょう。

ホコリがたまりにくく食器をきれいな状態に保てる扉付きの食器棚が吉です。食器棚の中をきれいに整理すると貯蓄運がアップします。

最近は安くてかわいい食器もたくさんありますが、出世したい人や生活をもっと豊かにしたいと思う人は、ワンランク上の食器を使うことをお勧めします。

キッチン風水で料理が上達する!?黒色のグッズはNG

”キッチングッズをお気に入りのもので揃えている”という人も多いでしょう。しかし、それが黒色の場合は風水的にはNGです。

黒は停止や停滞の意味を持ち、能力を発揮できなくなる色なので、キッチングッズが黒ばっかりだと料理が上達しなかったり失敗しやすくなったりします。

キッチングッズは、料理が楽しくなるような明るい色のものを使うと吉です。

また収納スペースが少ない場合、キッチングッズをフックにかけたり調味料をラックに置いたりして見せる収納をしている人が多いはずです。

しかし、キレイに収納していても表に出ているものが多いと気の流れを遮ってしまいます。

出来るだけ気の流れを邪魔しないように、隠す収納を心掛けて下さい。

キッチンマットは必須アイテム!キッチンマットを敷く

キッチンマットには、乱れやすいキッチンの気のバランスを取る役割や邪気を押える効果があります。

風水には方位や色、柄にも意味があるので、家の気をみて選ぶのがおすすめです。

ただ、どの方位にあっても自然素材のものを選ぶようにしましょう。

キッチンマットの色の選び方については、“方位別のキッチンコーディネート”を参考にしてください。

キッチンマットに限らず、汚れていると悪い気の発生源になったり逆効果になったりしてしまうので、こまめに洗濯してキレイに保ちましょう。

豊かさを表す米びつはいつもいっぱいに!

米びつはその家の富を表します。

その米びつが空っぽだと、貯蓄もいつの間にか空っぽに!なんてことになりかねません。

お米のたくさん詰まった米びつは、お金や豊かな食事、裕福な友などのさまざまな豊かさを運んできてくれます。

財運に見放されないためにも、米びつの中はいつもいっぱいにしておきましょう。

また、米びつの素材にも注意が必要です。プラスチックは悪い火の気を持っていて、お米の持つ良い気を燃やしてしまいます。

米びつにはセラミックか陶器がおすすめです。また、米びつの収納場所にも注意が必要です。

食材の中でも特にお米には強い吉運が宿っているとされています。お米をシンクの下に保存していると、お米の吉運が流されてしまいます。

逆に、お米の保管場所でいいとされているのはコンロの下です。

コンロの火は吉凶を燃やすとされていますが、コンロの下にある食材にエネルギーを与えるというとらえ方もあります。

方角別のキッチンのコーディネート!おすすめの色とアイテム

キッチンのある方角によって、その場所が元々持っている気の特性があります。

場の気の特性を見て、強すぎる気を押えたり足りない気を補ったりすることで運気が上がります。

【北キッチンのおすすめコーディネート】

北にあるキッチンは水の気が強い場所なので、水属性のもの、水を生み出す金属性のものを置き過ぎないようにしましょう。

北のキッチンでは、水の気を抑える木製品のものを使うとバランスが良くなります。

開運アイテム

  • ピンク
  • オレンジ色
  • ベージュ
  • 木製品(まな板・食器・調理器具)
    NGアイテム

  • 青色
  • 黒色
  • ガラス製品
  • 金属の調理器具

水の気が強すぎると、キッチンの持つ金運が流れてしまい貯蓄が出来にくくなります。

金運を呼ぶように、蛇口やシンクをピカピカに磨きましょう。

まな板を木製にしたり、しゃもじやお玉などの調理器具、食器に気のものを取り入れたりするのもおすすめです。

キッチンは陽の気が少し強いくらいがちょうどいいので、ピンクやオレンジなどの明るい色のキッチンマットや小物を取り入れると吉です。

また、陽の気の強い赤を取り入れる場合は、柄の中に少し入っている程度やワンポイント程度にして使い過ぎないようにしましょう。

【北東・南西キッチンのおすすめコーディネート】

土の気をもつ東北と南西のキッチンでは、土の気を強化するアイテムを置くのが吉です。

開運アイテム

  • 陶器
  • 白色
  • ベージュ
  • 黄色
  • チェック柄

NGアイテム

  • 赤色
  • 三角形

東北の土の気を強化すれば知識運が、南西の土の気を強化すれば恋愛運がアップします。

南西のキッチンには、ラベンダー色もおすすめです。

火の気を持つものは土の気を生み出しますが、陽の気を強めすぎるとよくないので火の気を強める赤や三角のアイテムは置かない方がいいです。

【東・南東キッチンのおすすめコーディネート】

東と南東は木の気を持つ場所なので、木の属性のものを置くと吉です。

開運アイテム

  • 観葉植物
  • 木製品
  • 長方形
  • 細長いもの
  • 緑色
  • 茶色
  • 花柄

NGアイテム

  • 金属製品
  • 包丁

キッチンマットは、細長く花や植物の柄のものを選びましょう。

調理器具も木製のものを使い、木の気を押えてしまう包丁や金属鍋などは見えないように収納します。

【南キッチンのおすすめコーディネート】

火の気を持つ南のキッチンでは、火の気を抑える土属性のものがおすすめです。

開運アイテム

  • 陶磁器
  • ガラス
  • タイル
  • 観葉植物
  • 緑色
  • 黄色
  • ベージュ

NGアイテム

  • 赤色
  • オレンジ色
  • 三角形

もともと火の気が強いキッチンでは赤やオレンジコーデで火の気を強めると、家事や火傷を引き起こしてしまいます。

火の気を抑えるために、キッチンの壁をタイルにすると効果的です。鍋敷きにタイルを使ったり、陶磁器のものを使ったりするのもおすすめです。

また、火の気を弱める水属性のガラスの小物を置くのも良いとされています。

【西・北西キッチンのおすすめコーディネート】

西と北西のキッチンは金の気を持つ場所なので、金属性のものや金を生み出す土属性のものがおすすめです。

開運アイテム

  • 金属製品
  • スチール製品
  • 金色
  • 銀色
  • 白色
  • 黄色
  • 水玉模様
  • 正方形

NGアイテム

  • 赤色
  • 黒色

逆に、金の気を溶かしてしまう火の属性のものは避けるようにしましょう。金運を汚すとされる黒も避けて下さい。

また、キッチンに置く白のものは汚れてしまうと逆効果になってしまうので、汚れないようにこまめに洗うようにして下さい。

キッチンを快適な空間にして金運・健康運アップ!

キッチンを快適な空間にすると、良い気が流れそこで作る料理にも良い気が宿ります。

特に、女性はキッチンに立っている時間が長いのでキッチンの運気の影響を受けやすくなります。

家庭でも、お母さんの元気がないと家族全員の気分が落ち込みやすくなります。

「運気が良くないかも」と思う人は、もしかしたらキッチンの状態が良くないかもしれません。

気分を変えたいという時には、キッチンの模様替えをしてみてはどうでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント