• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

どうしてもやめられない女性に知ってほしい、喫煙による影響

Date:2014.12.05

世の中空前の禁煙ブームです。どこへ出かけても喫煙者は肩身の狭い思いをします。

おまけに、たばこにかけられる税金は上がり続けています。こういった背景をきっかけに、禁煙を決意した方も多いのではありませんか。

喫煙に関するデータを見ると、面白いことに気が付きます。男性の喫煙率は全世代を通じて減少しています。

ところが、女性の喫煙者は、若い年代ほど上昇傾向にあるのです。

女性の喫煙者が増えている理由

なぜ世の中の流れと逆行して、女性喫煙者が増えているのでしょうか。

ストレス

現代はストレス社会だと言われています。女性でも男性と同じ立場で、仕事をこなす方が増えていますね。そうすれば当然受けるストレスも大きくなってくるもの。喫煙により、イライラや気分の落ち込みが、解消されるのです。

喫煙に対する意識の変化

昔、たばこは男性が吸う物という認識が強かったのです。そのため本当は吸いたい気持ちを我慢していた女性も少なくはなかったのです。男女平等の考えが広まり、女性も自由にたばこを吸える雰囲気に変わってきたのです。

ダイエット効果

たばこにダイエット効果が見られます。喫煙することで食欲が抑えられるからです。若い女性でたばこを吸い始める方は、ダイエット目的で始める方が多いと言われています。

かっこいいから

テレビや映画で女性がかっこよくたばこを吸うシーンを見かけます。きれいな女性がやっていることは、つい真似してみたくなるのです。

たばこが与える悪影響

適度な飲酒は、健康効果を高めてくれます。しかしながら喫煙は、害をもたらすだけです。女性にもたらされる悪影響を知りましょう。

影響は子供へも

女性なら将来的にお子さんを持つことを考えるでしょう。喫煙は、生まれてくる子供にも影響を与えるのです。まず流産、早産、低体重児のリスクが高くなります。さらにはお子さんが生まれてからも、突然死が起こるリスクを引き上げてしまうのです。

お子さんの前でたばこを吸っていると、お子さんは受動喫煙していることになります。

その影響でぜんそくや気管支系の疾病にかかりやすくなります。また脳にも悪影響が出て、学力低下にもつながってしまうのです。

女性機能への影響

女性特有のガンである、子宮がんのリスクが高まります。女性機能のガンは、他の部位にできるがんと比べて若年層にかかりやすい特性があります。若いうちから喫煙の習慣があると、そのリスクが高くなってしまうのです。

閉経が早くなります。わずらわしい生理がなくなって喜ぶかもしれません。しかしそれは女性ホルモンの急激な減少を意味します。

それに伴って更年期障害がひどくなる、骨粗鬆症になる危険性が高まるのです。

お肌への影響

老化のスピードが早くなります。喫煙により、血流が悪くなります。肌の新陳代謝も低下して、シワやたるみ、くすみが出やすくなります。ビタミン不足になります。喫煙すると体内のビタミンを大量消費します。

そのため、肌の代謝に使われる、美白作用を高めるためのビタミンBやCが不足し、肌が荒れるのです。

その他の影響

たばこを吸っている人は、その匂いが体に染みついています。特に手や髪の毛にもその匂いが、残っているのです。それは香水や消臭剤などでごまかすことはできません。たばこを吸う女性を快く思わない男性は、多いのです。近づいただけで、不快に思われてしまいます。

歯が汚い、息が臭くなります。喫煙の習慣がついていると、たばこのヤニが歯につきます。

歯を磨いても取れません。歯が黄ばんで見えるのです。口臭からもたばこのにおいが漂います。

タバコには、これだけの悪影響があることをわかっていただけましたか?

美容目的やかっこいいからという理由でたばこを吸い始めたなら、それは間違いです。逆に美しくなることから遠ざかっていきますよ。

この記事をシェアする

関連記事